maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2006年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2006年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

押尾コータローLive DVD 「Chain of Friends ~Panorama Tour 2005~」

上のタイトルにはそう書いたものの、まだ入手しておりません。
うちにはDVDレコーダーがないのです。
というより長女が仙台へ持って行っちゃいました~(>_<)
もう1台同じ機種買おうかなと思ったんだけど、今買うなら地上デジタル対応型にしたほうが
いいし、でも値段が高くってネ~!(@_@) 我家にはちょっと手が出ません。(T_T)

それともう一つ、私には秘策がありまして・・・・・
(これ言っちゃうと何かミミッチィ感じがするんだけどね!)
コータローさんのライブでサイン会があるときは、CDやDVDを買った人だけの
限定になるんですよー。
だからその日の為に楽しみをとっておこうかな~と思って・・・やっぱりミミッチィ?
今すぐ見たいのは山々だけど・・・・・う~ん・・・
DVDプレーヤー購入という手もあるけど、再生専用は最初から頭にないし・・・・・

なんかコタFUN にケチ臭いって言われそうで気がとがめるなぁ~(-_-)


スポンサーサイト
【 2006/02/27 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(2)

進路祈願祭

我が娘(中3)の通う中学では、毎年この時期になると「進路祈願祭」なるものを催してくれます。主催は学校側ではなく3年部の父兄です。
「苦しい時の神頼み」 じゃないけれど、気持ちを引き締め新たな気持ちを入れ替えるという点では、親としては有難いイベントだと感謝しています。

長女の時は公民館の大広間で純和風に、そして今回の次女の場合は小ホールで行われました。ステージには神事の祭壇が大々的に祀られ、神主さんの朗々たる声とともに厳粛に厳かに進められていきます。

PTAなどで父兄が集まると、普段ならヒソヒソ声で世間話や噂話に夢中になるお母さん方も、
今回は誰一人として無駄話をする人もおらず、今日だけは特別なんだな~と思った次第です。

我が子の受検合格を心から願う親、そして既に合格はしているんだけれども、
その進路を順調に進むことが出来るようにとこれからのよき人生を願う親、
それぞれの真剣な眼差しがありました。 (ですから「合格祈願」ではなく「進路祈願」なのです。)

ただし、ココだけの話ですが・・・・・・・・と~っても眠くなりました~。(^^ゞ
生徒達は真剣なのに居眠りしている親がいたなんて言われたら都合悪いじゃないですか~。
ガマン!ガマン!と気を引き締めてはいたんですが・・・ちょっとコクッとやっちゃいました~!(>_<)
でも隣に座ってたお母さんは寝息たててましたー。(お友達がいたので一安心!チョット不謹慎?)

神様!どうかお許しを!
不合格というバチだけはお与えになりませんように! パン!パン!


【 2006/02/26 (日) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

いいお天気!but 静電気注意報!

何とまぁ~いいお天気なんでしょ~~~!
春の息吹があちこちで感じられます。

芽吹いている木々。道路の土けむり。分子同士が弾けあっている空気。
つい先日まで2メートル近く積もっていた雪がこのところの陽気で
あっという間に沈み、地表との境目では涙のようにポタポタ落ちる雫・・・etc

春、春、春・・・・・うれしい春、待ちわびた春・・・・なのですがー・・・

実はこれからの季節、私にとっては厄介なんですよー(>_<)
「静電気」との闘いなんです。
車から降りる時、ドアノブを握る時、ロッカーを開けるとき、エレベーターの
ボタンを押す時等々、怖いんです。
特に美容院に行って髪をブローしてもらってる時は、要注意です。
自分はまだしも、美容師さんとの間に火花が飛ぶのです。(まるで女の闘いみたいだねー!)

静電気が放電したときって、けっこう痛いんですよねー!
自分なりに対策は講じてるんですが、うまくいくときとそうでないときが
ありますからねー。

まず、水分を体にたくわえる事。
子どもや若い方達は比較的静電気が起きないでしょう?
若いから水水しいのです。年取ってくると萎びて、乾燥しちゃいますから。
まるで干し椎茸みたいだねー!

次に、車を降りる時は車のドアフレームの金属に触りながら足を地面に下ろすこと。
これはだいぶ効果がありますねー。

金属にふれる前は(例えばドアノブやロッカーなど)、水で手をぬらす事。
とにかく手を湿らせておく。ハンドクリームなんかはいいかも。

ちなみに、静電気除去グッズはあまり効果がありませんでしたッ!

皆さんはどういった対策をしているのかな?





【 2006/02/25 (土) 】 季節 ・ 風景 | TB(0) | CM(2)

最後のPTA

高校入試を前に、学年最後の、つまり中学最後のPTAへ行ってきました。
授業参観なしの学年部会だけでしたが、受験生を持つ親達の真剣な眼差しがありました。
まるで親本人が受検するかのように、不安と心配と焦りと疲労感と・・・
もしかしたら、受検する本人達のほうがけっこう落ち着いていたりして。

うちに限らず、どこの家庭でも普通ではない日常を過ごしているようです。
お母さん達は口々に「あ~~~、早く終ってくれればいいね~~~(-.-)」と。 私も同感よー!

でも見方を変えると、こういう気持ちを持つことが出来るのも親であればこそなのだから、
いい人生経験だと思っています。
言い換えれば、よく言えば、親としての特権ですかね~。

我家では、次女が受検しますので今回で高校受験は二度目なのですが、
長女の時は今回ほど心配しませんでした。でも今回は・・・・・(-.-)
あまりにものんびりしすぎで、逆に 「焦りとか不安とかないのかよ~」 と思ってしまいます。
旦那様と二人で毎晩、「あの余裕!考えられねー!誰に似たんだろー!」「あんたでしょー!」
「おまえだろ~!」 の会話が繰り返されてます。 トホホ・・・・・・

今日のPTAでの収穫 (先生による食事についての一口メモ)
 ・プリンは集中力がつく (大福もいいらしいが、のどに詰まらせないように)
 ・チョコレートは気持ちをリラックスさせる
 ・受検の前日は刺身・天ぷら・フライ・すき焼き・肉料理(塊のある肉)などはNG
 ・ハンバーグ・肉団子など同じ肉でもミンチ状にしたものはOK
 ・温野菜、例えば中華丼のような野菜たっぷりのものもOK
 ・当日の朝は、生野菜のサラダはNG。2~3時間後腸で醗酵しオナラの基になる。
 ・温かい朝食で体を暖める。
 ・昼食は、手作りのお弁当を持たせる。ふたを開けた時家族の顔を思い浮かべるかも。
 ・昼食は腹八分目になるように。食べすぎは、午後の試験に影響する。
  (食後は満腹感で眠くなるから。)

試験の前日の夕飯は、ほとんどの家庭で「ハンバーグ」か「中華丼」が食卓に上る・・・かもネ!
 



【 2006/02/23 (木) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

デジカメ

なにせ デジカメ 初心者なもんで、ナカナカいいものが撮れなくて・・・
へこんでますぅ~(T_T)
何でもかんでもオートにしておけばいいやと思ってパシャパシャやってたけど、
な~んか感じがでないんだよねー。
ちゃんと説明書見て熟知する必要があるみたい。
そういえば、ベストショット機能がついてたようだけど・・・活用できてない。
ネットで色々調べて勉強してみないとなぁ~・・・・

ところで、写真を載せてる方々のブログを拝見するとプロ級の方は別として
かなり綺麗にハッキリくっきり鮮明に撮っていらっしゃる。
カメラそのものが違うとか?安物のカメラじゃダメなのかな?
何かコツがあるんでしょうね~。

そのコツとやらを教えてくれる方、どなたかいらっしゃらないかしら?

因みに、私の使ってるデジカメは

CASIOの EXILIM EX-Z500
有効画素数 500万画素
ズーム 光学ズーム3倍/デジタルズーム4倍

その他諸々の機能がついているが訳がわからない用語がならんでいます。

どなたか良きアドバイスを・・・・・(^_-)



【 2006/02/22 (水) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

黄昏の出羽富士

山-2
      (ちょっとピンボケしてます・・・・・・写真ヘタだな~

仕事からの帰宅途中、久々に「出羽富士」さんが姿を現していました。
思わずシャッターをきりました。
夕焼けを背に出羽富士の雄姿が浮かびあがっています。
肉眼で見るともっとシルエットが綺麗でした。

ここ数日は空気も柔らかくめっきり春めいて
気持ちまでウキウキしてきます。
やっと雪との戦いから解放されると思うと、とっても嬉しい。
明日も天気が良さそうー。

と思っていたら、予報は明日の夜から雪のマークが!
三寒四温とよく言うけど、これからのお天気は
それが顕著になるみたいですね~。

喜んだのも束の間ってか~?
油断は禁物。必ず冬に逆戻りしますから・・・

こういうときは体調管理に気をつけましょう!(^_-)☆!


PS. 出羽富士の正式名称は 『鳥海山』 です。
    山形と秋田の両県にまたがってます。
【 2006/02/21 (火) 】 季節 ・ 風景 | TB(0) | CM(0)

『初生コタ体験日誌』 ーPanorama Ture in 仙台ー

昨年10月22日(土) 仙台で行われた押尾コータローさんのライブへ行って来ました。
その時はまだこのブログを始めてなかったので、いまさらではございますが、その時の様子を公開したいと思います。

実は私、初めてのライブでありしかも「初生コタ」でした。
ただただ自分の高まる感情に任せて綴っておりますので、きめ細かい表現や詳しいコータローさんのMCなどは初心者ゆえ割愛しております。(激しい興奮状態にあり、単に覚えてないだけです!)
では、マー姉さんの 『初生コタ体験日誌』 始めます。 (チト長いので覚悟してネ!)

22日の仙台市は、傘を差すまでもないけれども雨が時折パラつく少し肌寒い空模様。
コータローさんは晴れ男と聞いているので、おそらく天気も回復に向かうだろう・・・と勝手に解釈して、いざ会場へ。
会場に着いたのは午後2時ちょっと過ぎだったけど、7~8人位すでにおりました。
先着50名のサイン会の参加券をGetするために、こんなに早くから来てるなんてみんな気合入ってるな~と感心。そういう私もその参加券を得るために来たのだから人の事言ってられないんですけどね!そして、5時半の開場と共にDVDを購入し、参加券をGetしました。
ワクワクしながら場内へ。会場内がスモークが焚かれた後みたいに何やら煙い感じ。場内には素敵な音楽が・・・。お~~私の好きなボサノバが流れているじゃありませんか。ベースの聞いたjazzも・・・ステージ上に白い布がかぶせている。ん?これは何をイメージしてるのかな?などとまだ余裕で眺めている私。全てのものはちゃんと目に焼き付けておきたいといういつもの習性で、観察!観察!
私の席は最前列なんですけれど端っこなのでコータローさんの立ち姿をまっすぐ拝見できないのがちょっと残念。だけどそんな贅沢言ってられないゎと、心にムチ打つ。がしかし、よくよくあたりを見回すと、なんと巨大スピーカーがすぐそばにあるではありませんか・・・これには、嬉しいような嬉しくないような複雑な心境。だけどそんな贅沢言ってられないゎと再び心にムチ打つ私なのでした。
 
予定時間より10分ほど押して会場が薄暗くなり、照明がブルーに。まるで海の中にでもいるような感じ。この雰囲気に合うBGMらしきギターの音が。コータローさんが爪弾いているんだなと思うとドキドキ度がピークに!
そしてステージセンターから『Departure』と共に颯爽と現れる。つい私は「きゃ~来たーッ!」と叫んでしまいました。ついに会えた!やっと会えた!という感動で1曲目から胸に熱く迫るものが・・・でも我慢しました。最初から泣くのも恥ずかしかったので。コータローさんは心もち緊張されているような感じでした。衣装は、襟と袖に金色の刺繍が施された黒のジャケットと黒のブーツカットのパンツ。ジャケットの中は白のシャツ。なんかカッコイイ!ステキ!私はホの字。
 
2曲目は『Blue sky』
この曲聴くと、青い海と雲一つない空が無限に広がってる感じがする。
ギター1本で風景が見えてくる。やっぱりコータローさんてすごい!

3曲目は『コンドルは飛んで行く』。ここまでギターは変えなかったので、この3曲は同じチューニングなんだな~と。そして、すでにコータローさんはモミアゲあたりに汗が・・・
コータローさんて汗っかき? イヤイヤ、ライトが熱いんでしょうね~!

4曲目は『オーロラ』。光のカーテンがゆれているみたい。照明も素敵だゎ~。
そしてその奏法に、驚きました。左手でメロディを弾いているなんて!
これがタッピング奏法というものかと、初めて目にする奏法に感動。

5曲目は『Passion』。フラメンコダンンサーが深紅のバラをくわえて踊っている感じがした。
今日のステージ衣装がこの曲に合ってるみたい!なんかスパニッシュでカッコイイ~。


6曲目は『ボレロ』。ピアニシモからフォルテシモヘ!音の波がズンズン押し寄せてくる。
ギター1本で、原曲を損なわずにここまで弾きこなすコータローさんを、またまた心底崇拝してしまいました。

次はチェアにすわってアコースティックコーナー。椅子に座るとアコースティックになるとロック系の方々のおもろい発想を紹介してました。
このコーナー1曲目『異邦人』。まだ少し緊張しているのかな~?2曲目『いい日旅立ち』と続いて次は『青葉城恋歌』。押し弾きを再現してくれている感じで嬉しかったな~。青葉城恋歌では、会場のお客さんを大合唱させてくれました。 この曲で、コータローさんと会場の皆がグッと一気に一つになった感じで、観客丸ごと鷲づかみでした。
次は『空色のみずうみ』。スイスはモントルーのエピソードを交えてのお話。「スイスのファンも仙台のファンも自分を待っててくれる気持ちは同じなんだな~。」と思ったそうです。
次は『Friend』。この曲に入る前にご自分でアレンジしたイントロだと思うのですが、途中場内から自然と手拍子が・・・その手拍子に答えてくれたのでしょうか、なんとなく長めの Friend になったような気がします。曲同様、ますますお客さんとFriendlyに。

そしてまたスタンドして、『Fantasy!』。メジャーデビューCD最初の曲。初心を忘れないで頑張っていくんや~って気持ちで弾いている感じがした。やっぱりいい曲だ~。

次は、コータローさんお客さんのお尻を気づかってくれました(笑
皆さんをスタンドさせて『翼~you are the HERO~』でノリノリに!

この波に乗って『サバンナ』。広大なサバンナ地帯を動物達が一斉に逃げている。何から逃げている?もちろんライオン。私の想像も膨らみます。コータローさん絶好調です。

そして『Brilliant Road』。ここでも会場のみんなと 「ララララ~ラ~ラ~ララ~」とハミング。
いつも口ずさんで欲しいからって・・・言ってました。

次は『オアシス』。MCで、これで最後の曲になってしまったようなことをほのめかしたので、内心、「んなわけないよね~!まだまだこれからだー」とは思っていたんだけれど、もしかしてこの曲が終わるとアンコールになっちゃうのかな~と思うとなんだか淋しくなってきて、ついウルウルしちゃいました。楽しい時間てアッと言う間なんですね!

曲が終わって深々と長めのお辞儀をしてステージ袖に消えて行っちゃいました。
モノタリナイ!んなわけない!例のあれはどうなってるの?今回はやんないの?楽しみにしてたのに~!こうなったら人一倍アンコールの手拍子を打ちまくってやるぅ~。
出て来~い、早く出て来~い、コータローさぁ~~ん!

そしてやっと長いアンコール手拍子の後、2階客席から突然現れたコータローさん。
「きゃ~!来たーーーッ!」 シャツがブルーになってるー。
再登場まで長かったのは、ワイヤレスを付けたり着替えてたからなのねッ!

例の『Dancin' コオロギ』で練り歩くコータローさん。2階客席のお客さん、もう興奮状態!嬉しそうー!そして1階客席へ。「きゃ~!来る!来る!どうしよう!」 心臓ドキドキ!でも、こっちまで来てくれなかったんですぅ。ちょっと淋しいな~。でもステージに上がってから、ステージぎりぎりまで出てきて、こっちまで来てくれました。軽くうなずきながらリズムをとって、「アイコンタクト」とでもいうのでしょうか、「今日は来てくれて、ありがとうー。」って言ってくれてるようで、目と目が合っちゃいました。自分だけそう思ったのかも知れませんが、いや、そう思いたい。
コータローさんは、一人一人確認するように会場のお客さんを満遍なく見ていました。
人柄がにじみ出ている感じ!
そして、噂に聞いていた『メンバー紹介』。一人で何でもやっちゃうのね!コータローさんのテクニックはもちろんだけど、音響効果担当の方もスゴイッ!と素人の私でも感服してしまいました。

そしてアンコール2曲目は名曲『HARD RAIN』。もうスピーカーがどうのなんて言ってられん。
音の威力ってすごいんですね!体中に振動が ズンズンとパワフルにダイレクトに伝わってきて、血液がシビレながら流れてるって感じ!音を浴びてるって感じ!もっと感じていたい!
終わって欲しくないって感じ!時が止まって欲しいって感じ!皆もそう思ったはずです! 
でも、とうとう最後に・・・。

コータローさんは、「仙台に今度は、ただいま!って来たいです。家に帰って来た時みたいにね。」と言っておりました。 そう思って心から弾いてくれた曲が、『家路』。 
場内が静まりかえります。
水を打ったような静けさの中を、魂をもったギターの音色が響き渡ります。
すごく哀愁があって、あったかい曲ですね!
コータローさんのステージはホント熱くて、カッコ良くて、あったかくて・・・
今はこんなにBIGなアーティストなんだけど、下積みがあったからこそ人の心に染み入る曲を作れるんでしょうね! 感動と淋しさとが入交じった感じで自然と涙がこぼれました。

深々とさっきより もっと長めにお辞儀をして、ステージ袖に本当に消えて行ってしまいました。
あ~~終っちゃった!淋しいよ~。そしてスピーカーから流れてきた曲はCDの「Carnival」。
またステージに出てくれるのかと思ったけど、本当に終わっちゃったんだなと再認識しました。
今回の初参加で、想像どおり、いや想像以上に燃えている私がおりました。
いや~素晴らしかったー。楽しいステージだったー。
コータローさん、スタッフの皆様、すばらしいライブを有難うございました。
 
心残りにホールを出て、今度はサイン会へ。コータローさんがサインしている様子をジィ~ッと見てたけど、心なしかおとなしい感じ。ステージとはまた違う雰囲気。でもあれだけのステージをやったら疲れるのも当たり前だよね。それに連日の公演が続いてるんだからシンドイだろうな~!
疲れているにも関わらず、私達ファンのためにこうやってサイン会までしてくれて。
コータローさん、すみませんねー。そしてありがとうー!
と感謝しながら待っている間、またまた緊張感が高まる。
すぐそこにコータローさんがいるッ! そしていよいよ私の順番が・・・・・・きた!
サインしてもらっている間お話をしました。秋田から来ましたって言ったら、あきたの「あ」が聞こえなかったらしく、「北ってどこから?」といわれちゃいました。正しく伝えたら「秋田には行ったことがないから行きたいねー」といってくれて・・・両手で握手を・・・大きくて暖かい手でした。
コータローさんて相手の顔をじっと見てくれるんですね~!
私つい、ウルッとしちゃってなんか恥ずかしくて・・・
もう少し握っていたかったけど早々に引っ込めちゃいました。
もっと握ってくれようとするコータローさんの感触が残ってます。
今思えば、もったいない事しちゃったな~と。

その感触を感じながら会場を後にする私。
あ~~~終わってしまったー。パンパンに膨らんでいた風船の空気が一気に抜けて、シューッてしぼんでいく感じがします。明日から何を楽しみにしていったらいいんだろー。夜風が火照った体をクールダウンするように撫でていきました。帰る道すがら、今日のライブを最初からおさらいしながら地下鉄の駅目指してゆっくりゆっくり歩いて行く私。

コータローさんの「夢のつづき」を頭の中で ポロン~ポロン~ポロン~♪と奏でながら・・・
まるで夢の続きを見ているかのように・・・・・・


                       -END-


PS. このライブのためにウチワを作って持参したんですけど、使う場面がありませんでした。
   持ってった事を忘れるくらい熱中しちゃいましたー。


うちわ1
上部の半分写ってるウチワが普通の大きさ。ミスドからもらったミニのウチワで作りました。
こういう手作りけっこう好きなんですよー!


うちわ2
上のウチワの裏側です。



以上、私の体験日誌でした。長い長い時間のお付き合いありがとうございました。(^_-)☆!
【 2006/02/19 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(2)

還付申告

確定申告に行って来ました。
医療費がけっこうありましたので、納めた税金が少しでも戻って
くるんなら、やらないよりマシだと思っていそいそ出かけた
のでございます。けっこうな待ち時間がありまして、一時間半くらい
待ったかな~。

担当の方がニヒルな男前でチョット緊張しちゃったよー!(^.^)ウフッ
パソコンでなんやかんやいろいろやって、数字をはじき出している様子・・・
結果は・・・なんと3万チョット戻ってくるようです! ワーイワーイ(^O^) 私にとっては大金ですから~
なんか 「棚からぼた餅」 みたいで、気分よくして帰って来ましたー。

給料日やボーナス日でもないんだけど、今夜の夕飯は奮発して
お寿司  にしちゃいましたー! えへッ(^^ゞ 

たまには贅沢したいよね~!!
 


【 2006/02/17 (金) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

「かまくら」

秋田県横手市の「かまくら」へ行って来ました。
といっても私の地元ですが・・・
きのうから雨模様で、「かまくら」が溶けちゃうんじゃないかと
心配でしたが、かまくらは頑丈でした!
市内あちこちに でっかいかまくらと、 ちっちゃいかまくら がたくさん作られてました。
一部ですが、紹介しますネ!

かまくら4
外は寒いんですが、かまくらの灯りは暖かく感じます。 


かまくら5
かまくらの中の子どもたちの様子。『 甘えっこ、飲んでたんせ~!(甘酒飲んでいってください!) 』
「わら靴」が見えますが、これはこのお祭の時だけセッティングしているんです。 
いまだに履いているの?と思っている都会の方々がいらっしゃるんでは・・・? 
ちなみに、履いている人はおりませんので・・・あしからず!


かまくら7
民家でもミニかまくらを作って、お祭に一役かってくれてます。
風情がありますね~。


かまくら8
ミニかまくらの灯り。ほんの~り、ほんわ~か、あったか~い灯りです。癒されます。


かまくら10
歩道にもミニかまくら。


かまくら12
市内の小学校の校庭にもミニかまくら。全校児童が作りました。頑張ったね!


かまくら14
河川敷にもありました。橋の上からカメラマン達が カシャッ!カシャッ! 私もカシャッ!


かまくら3
河川敷に降りて行ってみました。
大きいかまくらもいいですが、小さいかまくらはホントに幻想的です。


デジカメ初心者ですので少し見づらいですが、かまくらの雰囲気が伝わりましたか?
実際の風景はもっとステキでした。
今回は雨のあとの曇り空でしたが、空から雪がはらはらと落ちてくると
もっともっときれいですよ~。
機会があったら是非来てみてください。

防寒対策は忘れずにネ (^_-)★!
【 2006/02/15 (水) 】 季節 ・ 風景 | TB(0) | CM(2)

トリノ

加藤条治クン・・・・・かっわいいーッ!

昨日というか厳密には今日の未明というのかな、
スピードスケートの放送を見た。
おかげで今日の日中は寝不足で眠い眠い。
残念ながら条治クン、メダルには手が届かなかった。

でも、メダルを取れなくてもいいんです。私は許す!
今回の不調が彼をますます大物にする感じがします。
まだ21歳。きっと、また世界記録を塗りかえてくれることでしょう!

でも、あのあどけない笑顔、ホント可愛い。母性本能をくすぐるって
こういうことを言うんですね!
自分の息子にしたいぐらいだわー。彼のお母さんがうらやましいです。
あんなに可愛いくてカッコイイ息子がいて、しかも世界記録保持者だなんて、
自慢だよねー。

私には男の子どもがいませんので、男の子の育て方が全く分かりません。
それと、男の子がいたらどんな顔をしていたんだろうーって、よく思います。
きっとカッコ良かったにちがいないッ! (男の子は母親に似るっていうから・・・)

条治クン! 何年たっても今のまま変わらずにいてねー。
有名になると、つい自分を芸能人と勘違いしているスポーツマンが
けっこう多いから。 条治クンだけは、そうならないでネ (^_-)☆!

・・・って、私の思いが届くといいんだけどな~。(無理か ・・・!)




【 2006/02/14 (火) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

娘を持つ父親の気持ちって・・・???

うちにはもう一人娘がおりまして、今仙台の美容専門学校で
美容師になる夢を実現するために日々頑張っているところです。
昨年、高校の卒業式を終えるとすぐ仙台へと我家を巣立って行きました。
早いもので一年になろうとしています。

彼女は長女と言うこともあってか、ちゃんと自分の信念というものを
持っていて、親の私が言うのもなんですが、しっかりした子なんです。(チョット自慢!)
私は、全面的に信用してるし一人暮らしだからといって、自由奔放にやりたい放題で
乱れた生活をしているとは思っていません。
つまり、あんまり心配していないのでございます。
(知らぬは親ばかりなり、と皆さんおっしゃいますが・・・)

ところが、うちの旦那様といったら、もう・・・・・
あんな人だとは思っても見ませんでした。
時々「心配病」が発病するのです。

旦那 : メールしてもすぐ返事がこない、おっかしいな~。部屋で倒れてるんじゃないか~?
      もしかして、誰かに監禁されてるんじゃないか~?
私  :  そんなに心配だったら電話かけたらいいじゃん!
旦那 : お前かけろよ~。 
私  :  なんでー? 私は全然心配してないよー!便りがないのは元気な証拠だよ。
旦那 : 今の世の中、わからないよー。宅配便を装って入ってきてナイフでグサッととか・・・。
      お前は心配じゃね~のかよ~。
私  :  あなたは、別のことが心配なんじゃないのー?
旦那 : なーに???
私  :  彼氏ができたかどうか心配なんでしょーーー? 
旦那 : ・・・・・
私  :  いずれ、時間の問題でしょ!遅かれ早かれ付き合う人できたって別にいいじゃん! 
      あなただって色々女の子を泣かせてきたんだから
      自分の事考えたってわかることじゃん?
旦那 : それはそれ! 自分の娘の事は別問題だーッ!
      だから電話してみて~、ね~、お母さん!
私  :  は~ッ?自分でかければいいでしょッ! まったくぅ~・・・

この会話を聞いていた次女が 一言!
     お姉ちゃん、お父さんのこと「うざいッ」って言ってたよーーー。
   
旦那 : ・・・ショックを隠しきれない様子


娘を持つ父親ってどこの家庭も同じなのかな~?
長女と一緒に暮らしてた頃は、全く心配のカケラもなかったんだけど、
いなくなったとたんに上記のような会話が何回登場したことか。
暫らくして落ち着いたかなと思うと、定期的に発病します。

そろそろ発病の時期が近いかも・・・。




【 2006/02/13 (月) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(2)

「 あの人の素顔を見てみたい! わたし的にBest10 」

1.小梅太夫              TV局に入る時守衛さんに止められてそうー。
2.桜塚やっくん            けっこう美男子かも。まちがいないッ!
3.浜崎あゆみ             化粧に1時間以上はかかっているらしい。
4.中島美嘉              眉毛がなくて、怖そうー。
5.パペットマペットの黒子         想像つきません!
6.女性演歌歌手全般         なんであんなに壁のように塗るんだろうー?
7.叶姉妹                セレブなお方は素顔も超セレブ?
8.黒柳徹子              コメントできません!
9.デーモン小暮            肌はめっちゃよさそうー。
10.引田天功             素顔までもイリュージョンしちゃうのかなー?


 これからも時々「わたし的にBest10」をやってみようかな~・・・


【 2006/02/11 (土) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

2月10日

♪今日は何の日 ふッふぅー♪

今日2月10日はですねー、「ニット」の日だそうです。
おもいッきりテレビでやってました。
日本で初めてニット製品を身に付けた人は「水戸黄門」つまり徳川光圀様だそうです。
オランダ製のニットの靴下をはいていたそうな・・・

私も編物は好きで若い頃からセーター、カーディガン、帽子、手袋、etc
子供が小さい頃はけっこう編みました。子供はサイズが小さいからすぐ出来るんです。 
旦那様にもその昔は編んで差し上げました。
時間に余裕ができたら、また始めたいと思っています。

それから今日は、もう一つ私にとっての記念日があるのです。
私の最愛なる母の誕生日。とても頭のいい母でした。そしてお洒落でした。(チョット 自慢!) 
いつまで経っても私は母を越えることが出来ないと思っています。
越えられない偉大なる存在、それが「母親」なのかもね!

いつか私も自分の娘達にそう思われる時が来るのだろうか・・・
今はまだまだ母親修行中の身。 やがてそう思ってもらえるようにならないとネ~。

「私のお母さんは~、やさしくて~、頭が良くて~、綺麗で~、何でもできて~、
スタイルが良くって~、美人で~、見た目より若くて~、・・・・」
な~んて、言われたらどーしよー。

んなわけねーだろ~ッ! 
ないものねだりだよッ! (語調は桜塚やっくんの「スケバン恐子」っぽく)





【 2006/02/10 (金) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

アメショー「みーこ」

ネコ大好き。
でも自宅にはネコいないんです。
義母が動物嫌いでねー。ネコを飼うとうちの中が汚れちゃうから
いやなんだってさー。(-.-)

でも、私の実家にはアメショーがいるんです。
アメショーといえば、白と黒の渦巻き模様が一般的でしょ?
でも違うんですよー!実家のアメショーは三毛猫みたいな配色なんです。
模様は渦巻きじゃないんですけど、れっきとしたアメショーなんですよ、これが。
アメショーにはいろんな種類があるそうなんですよ!
それにあの模様(タビー)には、渦巻状の「クラシックタビー」とトラ模様の「マッカレルタビー」と
他に数種類のタビーがあるんだってー。 実家のネコは「マッカレル」です。
ちょっと見が雑種って感じだけど、顔の造りがやっぱり洋ネコなのよねー。
目が大きくて、全体的に可愛くつぶれてる感じ。日本猫みたいに「のへっ」としてないの。

血統証もちゃんとあるんです。
正式な名前が「Spring・Window」 実家では「みーこ」と名付けてます。
ブリーダーがなんと「Masanori・Hata」・・・そうなんです、ムツゴローさんなのです。

ミーコは今では人間でいうと70~80歳位の「おばぁちゃん」。
避妊手術した為か、お腹から後ろ足にかけてお腹の皮がブヨブヨしてて、歩く度に
ユサユサゆれるんですよー。ムササビ状態とでもいうのかしらー。
哀愁がただよってます。 風格もバッチリです。

今度実家へ行ったら写真とって来ますね!



【 2006/02/08 (水) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

宙に浮く夢

よく空を飛ぶ夢を見る。 飛ぶというよりフワ~ッと浮いている状態や
すいすい泳いでいる感じにゆっくり移動してる夢。
スーパーマンみたいに ビュ~ンビュンと疾走している訳ではない。

夢から覚めても、宙に浮いてる感覚はなんとなーく残ってるんだよね~。
もしかして、ホントに飛べるのかな~?飛べるのかも!なんて思ってしまう。

夢には見る内容によって意味があるらしい。へびを見た時は・・・・・とか
火事の夢を見た時は・・・・・色付きの夢を見た時は・・・・・様々。
じゃー空飛ぶ夢は?????なんなんだろうね!
もしかして、そのときの状態は幽体離脱だったりして?
ひぇ~っ! こわ~ (-_-;)

でも夢って、経験したことがない事でも見ることが出来るんだろうかー?
経験したことが脳内に記憶として残ってるから、夢としてみることが出来
るんじゃないのかな~・・・

ところで夢を見ることが出来る動物ってどのへんからなのかなー。
哺乳類だけ?鳥類も見るのかな?

もしかして、私の前世は鳥類???
【 2006/02/07 (火) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

「ナルニア国物語」

いよいよ「ナルニア国ものがたり」が3月スクリーンに登場する。
世界3大ファンタジー小説と言われているのが『指輪物語』、『ゲド戦記』と
この『ナルニア国ものがたり』だとか。

『指輪物語』は「ロード・オブ・ザ・リング」として映画になっているし、
『ゲド戦記』は読んだ事ないけど宮崎駿監督の長男である吾朗氏が、ただ今
製作中だとか。
そして『ナルニア国ものがたり』の中で第1巻の「ライオンと魔女」が映画となる。

私がこの本と出合ったのは、小学生の頃・・・・・ではなく、何を隠そう大人
になってからなのだ。それもつい2~3年前。新聞に、この小説がディズニー
映画になるという記事を読んでからなのだ。興味をそそられ、翌日書店へ。
でも書店には置いてませんでしたの! 7巻まであるので1巻づつ注文する
のも面倒だったので、7巻まとめて注文したのでございます。( おー 太っ腹~!)

この小説は対象年齢が小学校4・5年以上。だから「ひらがな」が多くてねー・・・
読むのにけっこう時間が掛かっちゃいました。
普段何気なく見ている「漢字」様を 有り難いな~って思いましたよー。

内容は・・・4人の兄弟が不思議な国で様々な出来事に出会う冒険物って感じかな。
ナルニア国を造った「アスラン」というライオンが出てくるんだけれど、
映画ではどんな感じになるのか楽しみ。TVで予告をやってるけど、
原作に近い感じがしたな~。

とにかく、原作を裏切らないでくれることを願ってます。


【 2006/02/06 (月) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

「進路」

今日は娘の高校受験の「願書」を書きに中学校へいく予定になっている。
なんだか、気が重い。親としては、自転車通学できる近場の高校へ行って
ほしいんだけど、ちょっと学力不足のようで・・・。
本人は1ランク下げて隣の市の高校を希望してるんだけど、ちょっと交通が不便でねー。

学習塾の先生に1ランク低い希望校を話したら、トップクラスで合格できる
ようなことを言われたらしくって、もうすっかり有頂天になってる感じ。
ってことは、1ランクどころか2ランクも3ランクも下のレベルってことじゃん!
だからお勉強にも気合が入ってなくって、昨日なんかマンガ本とCD買ってきて
余裕の表情よー。(-_-;)

そのCDとやらが、布袋VSリップスライムの「Battle Funkastic」で ♪・・・バディ バディ~♪とかいう
やつで、今ハヤリのラップとかいうものらしい。
聴いてみたら、けっこう・・・いいじゃん? だけど人間の声が邪魔な感じ。
ラップがなくても、エレキ・トランペット・DJだけで私みたいなオバサンには充分だわさー。
布袋君のエレキの音が妙に耳に焼きついて・・・気に入ってしまった。
・・・・・って、親の私がこんなんでどーすんねん!ってかー?

まっ、とにかく「なるようにしかならない」って事で、
三者面談に行って来ま~す。 (>_<)

【 2006/02/05 (日) 】 季節 ・ 風景 | TB(0) | CM(0)

「ボサノバ」

好きな音楽に「ボサノバ」がある。よく聴くのは「小野リサ」。
彼女の癒し系の声が、なんとな~くリラックスできるんだよねー。

ちなみに、ボサノバの意味は 「新しい感覚」 だとか。
1950年代にブラジルで起こったポピュラー音楽でサンバがジャズの影響を受けてできたものらしい。

英語と違ってポルトガル語は心地よい。意味が全くわからないからイイのよ。
ただ感覚で聴いているだけなんだけど・・・BGMにはとってもGood。
ボサノバにもいろんな種類があるんでしょうけれど、全くそんなのわかんない。
けど、聴いているだけで自分がおしゃれな感じになってくるんです。
(実際はちっともお洒落じゃないけど・・・勘違いさせておいてくれ~!)
だから、曲の題名もいまだにわからない。
たまに彼女の曲がTVでかかったりすると、「あっ!小野リサの曲だ!曲名わかんないけど、CD持ってる!」ぐらいな感じなのだ。

理屈抜きにして、好きなものは好きなのだ。
題名だの、意味だのそんなの私にゃ~関係ないのだ!

それでいいのだ!




【 2006/02/03 (金) 】 その他音楽 | TB(0) | CM(0)

背中が・・・

肩甲骨のあたりが妙にカユクなって手を当てたら・・・
あれっ?何か場所が違うのかな?手を当てたところが痒いわけじゃないな~!なんか変!
その隣のあたりかな~?と思ってその回りを掻いてみても何ともない・・・!
なんで?おっかしいな~?????

結局痒いところに手が当たらなかったのですぅー。
でも痒いんです。こういう事って今まで何回かあるけれど、私だけなのかな~。

これも老化現象の一部なのかしらん?
【 2006/02/02 (木) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(2)

Mr.押尾コータロー

今日2月1日は、押尾コータロー氏のお誕生日!
ファンクラブのBBSでもラジオ番組「押し弾き」のBBSでも
お祝いのコメントでギッシリだった。
私は自分のブログで、こっそり&しんみりお祝いしたい。

コータローさん、お誕生日おめでとう♪♪♪

そして私をこの世に送り出してくれた、今は亡き両親にも感謝したい。
だって今の時代に生きてるからこそ、コータローさんのファンになれたんだから。
ありがとう。お父さん&お母さん!
【 2006/02/01 (水) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。