maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2006年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギターの弦を替えました!

そんなにしょっちゅう激しく弾いているわけでもないのに
最近ギターの音が変な感じになってきたので、思いきって
弦交換にチャレンジしてみました。
前回は旦那様にやってもらったので、今回は自分の力でやってみようかと。
一番苦労したのが、弦を巻くときのゆとり分の長さをどのくらいにすれば
いいかという事。太い弦は3回、1弦は5回以上巻くということですが、
だから何センチくらい見ればいいのよ~?と頭の硬い私はそう思うのです。
なんとか悪戦苦闘して張り終わり、チューニングをして一応終了。
どれどれどんな感じ? ぽろ~ん、じゃら~ん、お~いい感じです。
やっぱり新しい弦は違うって感じが私にもわかりました。
でもな~んか前の弦に比べたら弾きづらいですね~。
前の弦より太くなったのかな?
前回はヤマハでしたが、前の弦のゲージ忘れちゃいました~。(^^ゞ
今回は Martin の CUSTOM LIGHT を使ってみました。
一応楽器やさんがお勧めしてくれたものなんですけどね。
私にはもっと細くてもいいような感じがするんですけど・・・???
でも替えちゃったもんはしょうがない、慣れるしかないですね。

何事も経験ですね。!(^^)!


スポンサーサイト
【 2006/07/30 (日) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(6)

雨にぬれても・・・

雨が降ってましたが、こういう時こそ風情のある写真が
撮れるのではないかと思って、ちょっと挑戦してみました。
(構図とかそういう基本的なことは気にしないタイプです。ド素人なので。)


いるいる! 仲良くならんで・・・ 孤独に・・・
カエルちゃんが3匹います。わかる?       デートかな?         何を思ってるのでしょう?
画像をクリックして見てね!

 
散るのを耐えて・・・ これから麗しく・・・  雨にも負けず・・・
散るのを待つだけ?私のように・・・?  ういういしい!うらやましい!     なんという花だったか忘れました!


愛子がいっぱい!  ルビーはじっくりタイプ?
  ミニトマトもいい感じです。     こちらはどっしり落ち着いてます。


雨はたまには風情があっていいものですけれど・・・
こう長く降られちゃぁ~たまりません。
でも雨が大好きなカエルを見ていたら、なんとなく気持ちが
ほんわかしてきました。ついじぃ~っと観察してしまいました。
観察してわかったこと・・・・・それは
カエルは敵と気付くとすぐ逃げる。 (当たり前かッ!)
そ~っと近づくと、逃げはしないが背中を向け方向転換する。
なので上の写真はすべて背中を向けてるでしょ?
カエルは保護色ですが、写真では1匹異色のかえるがいましたね。
きっと木の枝から飛び降りて来たばかりだったのでしょう。
その後色が変化したかどうかまで観察できませんでした。
だって、どっかへぴょ~んと飛んでっちゃいましたから~!残念!

たまに物事をじっと観察するってのもいいもんですね!

【 2006/07/29 (土) 】 季節 ・ 風景 | TB(0) | CM(2)

久しぶりの 「空」 

梅雨明け?


いや~久しぶりに青い空を見ました。
この写真は夕方5:30過ぎの空です。
梅雨明けも間近かな?
太陽が雲に隠れて黄金のように光ってました。
ついシャッターを押してしまいました~!(*^_^*)
【 2006/07/28 (金) 】 季節 ・ 風景 | TB(0) | CM(6)

コンテスト

家族で仙台に行ってきました。
長女が宮城県の美容技術コンテストに選手として参加するというので、
激励をかねて見学に行ってきたのです。
長女が参加した部門は学生の部の「まとめ髪」という部門で、首から上だけの
マネキンを使って髪をセットし、お顔をメイクするっていうやつです。
宮城県内の美容学校4校から選ばれた学生たち各校10人合計40人が
その部門にチャレンジしました。
「まとめ髪」 は、センスと発想の豊かさが求められるものなんですけど、
彼女の作品は髪全体が編みこまれた感じで、とても手の込んだものでした。
彼女曰く、テーマは「小悪魔!」との事。猫ちゃんのような可愛らしい
イメージがありました。おっと、なかなかやるな~、いい線いってるよ~。
ということで、いよいよ結果発表です。自分のことのようにドキドキです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんと3位になっちゃいました~~~!思わず私・母はウルウルですよ~!
娘よ!よくぞ頑張った!お母さんの中では優勝に値する3位だったよ~!
今回の結果を自信にして、最終目的の「国家試験合格」目指して頑張っておくれ~!

感動覚めやらぬまま仙台をあとにしてから間もなく、長女から電話が入りました。
元気いっぱいの声で「就職内定したよ~!」との事。 やった~おめでとう!
いよいよ来年は、神奈川県の住人です。
ギタリーマンさん、よろしくね!

なんか今日はいいことが続いて充実した日でした。
(ちょっと娘自慢が入っちゃって、スミマセン!)

【 2006/07/25 (火) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(4)

いよいよ赤く

ミニトマトが色づき始めました。
毎朝今か今かと観察してきましたが、ここ2・3日であっという間に色がついてきました。
ちょっと写真を載せてみますね。

愛子ちゃん     ルビーちゃん


いよいよ収穫が近づいてきました。明日の朝には食卓に・・・
左の「愛子ちゃん」は右の「ルビーちゃん」より元気が良く、早く色づきました。
でも、なんか食べるのがもったいないというか、可哀想というか。
可愛がって育ててきた親心とでも言うのでしょうか、なんか食べるのが
申し訳ない感じがします。
ナスやダイコン・ほうれん草などは、そういう親心は一切なかったんですけど、
なぜ、ミニトマトだけ親心が突然湧いてきちゃったのか不思議です。
もしかして赤い色に秘密があるのかも知れません。
赤は気持ちを惹きつける何かがあるんでしょうね。
明日は、感謝の気持ちを込めてご馳走になります。
お味の感想はまたのちほど。

PS. ミニトマトは枝の上部にある5つ目の房が膨らみ始めると、
    一番最初の房が赤くなり始めるのだそうです。
    教えられたとおり色がつき始めたので、「お~、やっぱりホントだ、
    その通りだわ!」 と一種の感動を覚えました~。(^^)

【 2006/07/21 (金) 】 ガーデニングもどき | TB(0) | CM(2)

ギターのストロークって・・・

ピックを使うと途中でズレてきて、うまくジャカジャカできません。
ところで、ピックを使わないでストロークするにはどの指を使えば
いいんでしょう? 人によって違うのかなぁ~?
親指?人差し指?中指?この三本のうちのどれかかな?それとも全部?
なんか、すっごく基本的なことで恥ずかしいくらいなんですけれど・・・

あらッ、そこでクスっと笑ってらっしゃるおかた、笑ってないで教えて~!
なんせ、姉さんはド・ド・ド素人なんですから~。

ちなみに爪は伸ばしてません。爪を伸ばすと指先が鈍感になってきて
イライラしちゃいます。
試しに伸ばしてみたことあるんですが、パソコンのキーボードを打つ時に
じゃまなので伸ばしきれませんでした。
そういえば、左の指先にできた弦ダコもタイピングに違和感があります。
でもそれは許せる。だって練習してるって証ですから!(^^ゞ (なんちゃって~!)

【 2006/07/18 (火) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(8)

お米はやっぱり・・・

お米がなくなったので、スーパーから買ってきました。
いつものお米は、「あきたこまち」です。
今回は、ちょっとケチってブレンド米を買ってみました。
どんな品種が混ざってるのか全く分かりませんが、
お値段に惹かれてしまいました。
今朝さっそく炊いてみますと・・・??????????
おわかりでしょう~!
ま~ったく美味しくありませんでしたー。(-_-;)
やっぱり、お米はあきたこまちに限ります!v(^^)v
ササニシキ、コシヒカリ、etc いろいろありますけど
地元だから言う訳ではありませんが、やっぱりあきたこまちですッ!
美味しいお米はオカズなしでもいけるんですよ~!

初めて1人暮らしをした日、ご飯が炊けたのでひとくちだけ味見をしたら、
あまりの美味しさに二くち、三くち・・・結局1合全部食べちゃった!
もちろんオカズなしで。しかもお釜から直接。しかも立ったままで。
いや~今思うと、はしたないって思っちゃいますが、その時はホントに
♪やめられないッ とまらないッ♪ でした。
 
皆さんはそのくらい美味しいお米を食べた事ありますか?

【 2006/07/15 (土) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(8)

新しい「課題曲」それは・・・なんと

押尾コーチから、新しい課題曲が出されました。
な、な、なんと、押尾コーチがギターを弾くきっかけとなった曲。
そうです。アリスです。King of Kingsです。「チャンピオン」です。
ストロークもろくにできないのに、もうチャンピオンをやるの?って感じです。
しか~し、押尾コーチの指導はとっても分かりやすいから、こんな私でも必ずものに
して見せるぞッ!って決意を新たにしました。p(^o^)q

と、ここでピ~ンとひらめいたのが「チャンピオン」の楽譜。
確か、むか~し旦那様が谷村新司さんの楽譜を持ってたはず。
おもむろに本棚の中をごそごそ・・・ありました、ありました。
しかも「チャンピオン」も載ってます。ラッキ~!(^_-)☆!
さっそくコードを見てみました。
おっと、これは私にも弾けそう~~~。
来週の押し弾きにそなえて、予習しますッ。
かおりんや石割ディレクターには負けませんよ~!

よっしゃ~! やったるでぇ~! (やる気まんまん!)
【 2006/07/13 (木) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(6)

タイムスリップできるとしたら

だんだん年を重ねてくると、今まで自分が生きてきた
人生とやらを振り返ることが多くなりまして・・・
もっと違う人生があったんじゃないのかな~なんて思ってみたり、
これでよかったんだよ!なんて妙に納得してみたり。

そこで、もし一度だけ過去にタイムスリップできるとしたら
皆さんはどの時点に戻りたいですか?

私はですね~・・・、
高校を卒業した頃、特に大学に合格したその瞬間に戻りたいです。
受験勉強はもうコリゴリだから、合格した時点がいいです。(^^ゞ
そしてあまり身を入れなかった大学の授業を、今度はまじめに
受けてみたいと思います。
そしてアルバイトにもせいを出して、いろんな所に旅行に行って・・・

な~んて結局、過去の反省が基準になちゃってますねー。
今の生活にそんなに不満があるわけではないんだけれど、
かといって満足してるわけでもないし・・・
こんな事を言ってるのはやっぱり十分年を重ねた証拠なんでしょうね。

つまり、別の人生を歩いている自分がもう1人いるとしたら
いったいどんな人生を歩いているのかな~ ということにチョッと
興味があったんです。

タイムスリップして人生変えてみたいと思った事ありませんか?

【 2006/07/11 (火) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(2)

ミニトマト

最近、ミニトマトの成長が著しく収穫が楽しみになってきました。
でも初めての挑戦なので、「太陽の味」を本当に確認できるのか
いささか不安ではありますが・・・
ちょっと写真を載せてみますね!

トマトの姉妹みたい!
6月17日の写真です。左が「イタリアンレッドルビー」、右が「フルーツトマト愛子」

7月9日のイタリアンレッドルビー  お~!   かわいそうだけど・・・
ルビーちゃん。今日7月9日の写真です。これでも風通しをよくするために葉っぱをカットしたんですけれど、茂ってますね~。でも勝手にカットしちゃってよかったのかな?葉っぱが曲がってきたので、栄養が足りないのかと思い肥料をあげました。そしたらその症状は、なんと肥料過多なんだそうです。逆効果でした~!(>_<) 枝の先端が元気がなく萎びてますが、そこは我慢。ここで水をあげてはいけないとか。トマトは「愛情を持ってあえて厳しく育てる」のだそうです。でもつい水をあげたくなってしまいますよね!


7月9日のフルーツトマト愛子  愛子ちゃんがいっぱい!

これも今日の写真です。愛子ちゃんです。ルビーちゃんより遅く植えたんですけれど、背丈は同じ位になりました。果実は小ぶりですが、その分ルビーより数はたくさんついてます。これでも摘果したんですよ。こちらは栄養が足りない感じですが、どうなんでしょ。もう少しジャングルみたいに葉が茂ると思ったんですが・・・そういう品種なのかな?

野菜作りはむずかしいです。手探りの状態なので、ネットで調べたり経験者に聞いてみたり・・・  でも毎朝の観察は楽しいですよ~!(^_^)

【 2006/07/09 (日) 】 ガーデニングもどき | TB(0) | CM(4)

携帯電話

携帯電話には元々興味がない私ですが、
一応持ってます。
最近、写真をパシャッと撮った時、なんか
ピンボケするんですよー。
なんか変だな~、壊れぎみかな~なんて思ってたら
次女の携帯もピンボケなんだそうです。
おっかしいな~?と思ってあの分厚い読んだ事もない
取扱説明書を取り出して見ていたら・・・・
分かりました。接写モードになってたんですね~。
レンズから5cmのところにピントが合うようになってるので
普通に写真を撮るとボケるのだそうです。
知りませんでした。もう少しで新しいものに買い替えるところでした。
よかった、よかった。
さっそく、次女に教えてやりました。
結局次女も私も、あの分厚い説明書をよく見ることもなく
たぶんコーなんだろうな程度で使ってたんですね。
でも、あんなに分厚いと読む気も失せてしまいますよね。
どうせ使ってる機能なんてごく一部に過ぎないと思います。
もっと簡単で、必要最低限の機能だけが付いた携帯で十分なんですけどねー。

Simple is best という言葉が頭に浮かびました!
【 2006/07/08 (土) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(4)

久しぶりの押し弾き

押し弾きにコータローさんが帰ってきました。
先週は東京で「六弦六夜」ライブがありましたので
お休みでした。ご本人も、ポッカリ穴が開いた感覚だったと
おっしゃってました。
そして久しぶりの「ギター教えタロー」。
手の小さい事が、ちょっと話題にのぼりまして・・・
コータローさんも言ってました、手の大きい小さいはそれほど
影響ないんだって。確かに大きいと有利ではあるけれど
渡辺香津美さんも男性にしては小さいし、村治香織さんも華奢
なんだそうです。
いや~、コータローさんにそう断言してもらうと益々ファイトが
わいてきますね~。p(^^)q

今私は 荒井由実さんの「あの日に帰りたい」 を練習してます。
それもボサノバ調で。でも適当に。
一応My教科書のアドバイスは頭に入れてるつもりですが・・・
あくまでも、適当に・・・です。
なんとなく、それらしく聞こえてくるのは、私だけ?
旦那様に聞いてもらったら、何それ?曲?と言われ、
不思議そうな顔して首をかしげてました~。
なんか悔しいな~。(-_-;)

【 2006/07/07 (金) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(2)

お気に入りのアルバム

もちろんコータローさんのアルバムは全てお気に入り。
今回はそれ以外のアルバムで私のお気に入りをチラッと。

「ONCE IN A BLUE MOON  長谷川天 イメージ・アルバム」
このアルバムはですね~、先日も出てまいりました竹野内豊クン主演の
ドラマ、 『WITH LOVE』 のサウンドトラックなんです。
竹野内クン扮する作曲家 「長谷川天(たかし)」 が出したアルバムという
設定なんですが、本当の作曲者は岩城太郎さんです。

このアルバムの中でも特に 「ONCE IN A BLUE MOON (LINK TO FATE)」 が
一番押しです。ドラマのメインとなったメロディなんですが、
爽やかな初夏っていう感じと淡くせつない哀愁が漂う感じの曲です。
このドラマが放送されたのが春から初夏にかけてでしたので、ちょうど今頃の
季節でした。ですから、もう8年も前のアルバムですが毎年この季節になると
必ず聞いてしまいます。そしてあのドラマの竹野内クンを思い出してはポ~と
なるのです。

竹野内クンに関しては、「星の金貨」の頃から注目してましたが、このドラマで
一気に目がになってしまいました。
目がとってもきれいで、立ち姿もさすが元モデル。
ましてあの低い声で囁かれたらイチコロですよ~(^_^;)

ですが今は・・・・言うまでもありません。コータローくんです。
コータローくんには竹野内クンもかないません。
外見を比べたらそりゃ・・・ですが、外見じゃありません。
違いは、ファンを大切にしてくれる度合いが違うって事。
もちろん竹野内クンもファンを大事にしてるとは思いますが・・・
竹野内ファンには申し訳ないのですが、雲の上の人になってしまった
竹野内クンに比べて、コータローくんは雲の上の人には違いないのですが、
それなりに上から手を差し伸べてくれる感じがするのです。
こんなこと言ったら竹野内ファンに袋叩きにあうかしら?

竹野内ファンの皆様、ごめんなさい。m(_ _)m

PS.  今日コータローさんのファンクラブ「KOTARO PARK」の更新手続きを
    してきました。年間4,000円ですが、月々にしたら約333円です。
    一度あのライブを見たら年会費は惜しみません。
    だってそれ以上の価値があるんですもの。
    通信蘭に、ずっと応援しますってでっかく追記しました。
    郵便局のかた、気のせいかも知れないけど微笑んでいたような・・・
    やっぱ気のせいかも!
【 2006/07/03 (月) 】 その他音楽 | TB(0) | CM(4)

行ってみたい世界遺産・・・その1 

生きているうちに是非行ってみたい世界遺産、
それはイタリアの「フィレンツェ歴史地区」です。
その中でも特にサンタマリア・デル・フィオーレ(花の聖母大聖堂)。
通称「ドゥオーモ」と呼ばれる高さ107mもあるこの大聖堂の頂塔に
フィレンツェの街を一望できる場所があるんです。
そこに登って見たいんですよ~。
赤褐色の屋根がず~っと続いて、街そのものが美術館と呼ばれているフェレンツェ。
世界遺産であるために近代的な建物などは建てちゃいけないんだそうです。
歴史を感じますよね~!是非行って見たいです。
この目で確かめないと死ねないわ! とは大袈裟ですが・・・

何故、このフィレンツェに興味があるのかと申しますと、
ことの発端は、俳優の竹野内豊クンです。
私は彼の大ファンでした。
(過去形です。今も好きですが、今はコータローさんがおりますので・・・私、浮気はしない方なので!)
その彼が映画に主演、そうあの「冷静と情熱のあいだ」です。
主人公「順正」役で、フィレンツェで絵画の修復士をしているという設定です。
当然物好きの私ですから、原作、フィレンツェ、絵画の修復士、を調べない訳がありません。
そこで、講談社から出ている「週刊・世界遺産」でフィレンツェを研究(?)しました。
もう一発で、フィレンツェのとりこになっちゃいました~(^o^)
是非あの「ドゥオーモ」に登って順正みたいに (私の場合 “あおい” になるのか)
誰かを待ってみたいな~。
誰かって? 昔は竹野内クンでしたが今は・・・(言ったら笑われるから言わないよー!)

PS.そういえば頂塔まで行くのに463段の階段を上んなきゃいけないんだった。
  エレベーターはもちろんないはず。
  喘息持ちの私にはちとハードかも・・・
  
  ちなみに、原作は江國香織さんの Rosso(ロッソ)版のほうが好きです。
  辻仁成さんの Blu(ブリュ) 版も単純明解でいいんですけれど・・・
  江國さんの文学的な表現と静かなオシャレな感じがなんともいえません。

【 2006/07/02 (日) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。