maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギター教えタローの課題曲 「なごり雪」

押尾さんのラジオ番組 「押し弾き」 のギターレッスンコーナー 「ギター教えタロー」。
先々週からの課題曲はイルカさんの 「なごり雪」。
この曲のコードがついた歌本がウチにあるんですけど、かなり昔のものなんですけどね、
そのコードを見ると、Fから始まるんです。
そう、「F」 です。次がC、Dm、B♭となってます。
え~~?FとかBとかできませ~ん。て嘆いていたら、旦那様がそばで
あ~これ、5カポでC、G、Am、F・・・と同じだよって言うんです。
えっ?そうなの?
Fがあることはあるけど、なんか簡単そう・・・と思って弾いてみたら
なんか 「なごり雪」 っぽいです。

なんで旦那様そんなことが分かるんだろって不思議でした。
隠れた一面を見た感じがして、見直してしまいました。
(へ~、そんな才能があったんだぁ~!みたいな・・・)

そんなこんなで先週の押し弾きを聴いていたら、コータローさんが
「カポを使ってCから始まります。」 って言ったんです。
あら?旦那様の言ってた事と、もしかして同じ?
ということで旦那様にCから始まるコードに直してもらって
一足先に練習してます。
ただ、本当にそのコードがあってるかどうか、?印なので
今度の水曜日に答え合わせです。

なんか楽しみ~~~!\(^o^)/
スポンサーサイト
【 2007/10/29 (月) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(4)

予約してきました!\(^o^)/

押尾コータローさんの6枚目のアルバム 「Nature Spirit」 を予約してきました~!(*^^)v

店員さんに予約を申し込んだら、パソコンで検索してる様子。
ちょっとチンプンカンプンみたいで、時間がかかるったらありゃしない。(-_-;)
検索し始めてからいったい何分経つと思ってんのよッ!
いったい何分待たせる気なのよッ!ってイライラしてきましたよ~!(-_-;)
私の言い方が悪かったのかしら?と思ってしまうほど、のろい!かめ
待ってるときって時間が止まるんでしょうかね?
ずいぶん長く感じてしまいました。

ところで発売日が1月1日。
ということは年を越す前にゲットできる予定ですが、うっかり忘れることのないよう
カレンダーに赤字でばっちりチェック入れました!

でも私って、けっこう「うっかり」をやっちゃうんですよね~。(>_<)
年末の慌しさに紛れて頭から飛んでいかないように縛りつけとかないといけませんね!(^^ゞ

さて、気になるDVDですが今回ももちろんアレがあるはずですよね!
どんな形で隠されてるのか楽しみですね!
なんか曲を聴く前に隠しトラック探しに夢中になりそうです!

????????????????????????????????
????????????????????????????????

っていう記事を書いてから丸一日たって・・・・・。
ん?なんか間違ってないか私?・・・。

そうなんです。
DVDは単独発売じゃなくて、CDの初回生産限定盤につくんだから
「隠し」はあるはずないですよね!
お~マイガッ~t!でした。(>_<)

訂正する前の記事を読んだ方たちに誤解を与えてしまいました。
ごめんなさ~~~い!
でもたぶん、maaneeさん勘違いしちゃってるよ~!って思ってるかも!

なんとも間抜けなセッカチmaaneeでありました。(^_^;)



PS.26日(金)の 「ミュージックステーション」 見逃してしまいました!
   ショック! (T_T) グスン 。。。。

【 2007/10/27 (土) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(2)

ちょっとした情報!

小沼ようすけクンは地元秋田出身のJAZZギタリスト。
彼の6枚目のアルバムが明日24日発売されます。
ということはフライングゲットで本日手元に渡っている方も
いらっしゃることでしょうね。

そのアルバムの情報なんですが、
「初回生産限定盤のみ、本人が弾き語りをしながら作品の解説をする映像をはじめ、
TV放送された映像の中から、ギタリスト、押尾コータローとのデュオで演奏した
ビートルズの『イン・マイ・ライフ』を収録したDVD付き!」 とありました。

私はあの番組を見ることができなかったので、興味ありありです。
横浜に住んでいる長女に録画を頼んでDVDを送ってもらったんですが
ファイナライズしてなかったみたいで、見ることができませんでした。(>_<)

でもって、明日CDショップへ行ってこようかなと。
もちろん、小沼くんの曲も聴きますよ!
コータローさん目当てという印象が見え見えみたいなので
ちょっとここでお断りしておきますね!\(^o^)/

小沼ようすけくんのブログ
  http://onumayosuke.cocolog-nifty.com/

Sony Music Online Japan  
  http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?associate=SMO&goods=SICP-10093
【 2007/10/23 (火) 】 その他音楽 | TB(0) | CM(0)

木村大くん! 押尾ってました!

昨日(20日)、木村大クンのコンサートに行ってきました。

木村大「威風動々」JAPAN TOUR 2007 with strings HEXANOISE
~世界を駆ける新星が、クラシックギターの常識を覆す!~

というタイトルがついてました。
このコンサート、格安だったんです。
前売券¥1980  当日券¥2300 (全席自由)
普通なら¥4000~¥5000 くらいですよね。
県主催事業の一つでしたので特別安かったんでしょうかね。これはお得でした。

ところで「with strings HEXANOISE」いうのは、6人の弦楽器の方たちがいて
バイオリン3人、ビオラ1人 チェロ1人、コントラバス1人 の計6人。
HEXANOISE(ヘキサノイズ) はヘキサゴンとかいうあのヘキサからきてるみたいですね。
いわゆる6の意味です。
NOISEは雑音?の意味なんでしょうか。
雑音だなんてとんでもございませんでした。謙遜してつけたんでしょうかね。
大くんのギターを盛上げるにはバランスのよく取れたグループでした。
あの6人より少なくても多くてもいけない感じがしました。
それにけっこうお若くてイケメン(?)の方々で・・・。

おっといけない、本題に入りますね!(^^ゞ

3:00開演とのことでしたが、5分ほど遅れて先にストリングスが入場。
チューニングの確認を終えると、今回の主役木村大クンが入場。
「遅れてスンマセン」みたいな感じであわてて入ってきた感じがしたのは私だけだったのかな?
大またで颯爽とロングヘアをなびかせながら歩きます。
そのふわっとサラッとした髪は、あたかもシャンプーの香りがしてきそうなくらいキレイでした。
白いYシャツにグレーのベスト、それに折れそうなほど細い御脚をもっと際立たせるくらい
細身のパンツ。足元にはオシャレな白い靴。先っちょがとんがってました。

いよいよ演奏の始まりです。
と、思いきやギターにラインをつなげたんです。
えっ?クラシックギターにラインをつなげるの?って思ってしまいました。
あたりまえのことなんですかね? マイクで拾うのかなと思ってました。
今回はストリングスも一緒なのでストリングスに音が消されてしまうからなんでしょうね。
バイオリンにもなんかラインがひいてました。細いピンマイクみたいなもの?かも。
チェロとコントラバスにはひいてなかったようです、定かではないですけど。
あんまりそういうの詳しく知らないので今回は勉強になりました。

でもって演奏の始まりです。
今回のテーマ曲「威風堂々」(エルガー)からです。
皆さん、気が付きました?
ツアータイトルは「威風動々」。 曲名は「威風堂々」。
この違いは何事も活動的にACTIVEにということから「動々」とつけたそうなんです。

で、演奏のほうですがオーケストラでなくても、少人数でもスケールの大きい演奏って
できるんだな~って思いました。
ただ、ラインで繋いでいるせいでしょうか・・・・・
クラシックギター本来のまろやかな音ではなかった気がします。
どうしても雑音を拾ってしまうようなところがあって、そこがとっても残念でした。
という事は押尾さんだってラインでつないでいますよね、クラギとアコギの違いなんですかね?
それとも音響技術の違いなんですかね?
今回の木村大クンのコンサートはYAMAHAさんが協力してくれてたみたいですけど・・・。
これからまだまだ改善の余地がありそうな感じがしました。
って、このド素人が生意気なことを言ってしまいました。スンマセン!

ところで今回のコンサート、ちょっとしたハプニングがありまして。
演奏が始まって3,4曲めあたり。
大クンのソロから入って数秒したら、後ろのストリングスの方たち
急に譜面をめくり始めたんです。
あれ~? もしかして大クン、曲順間違えた~?
でもさすがストリングス、何事もなかったようにすんなり曲に入りました!
その曲を終えて一旦大クン袖に引っ込みました。
ストリングスだけの演奏が終わって再び颯爽と登場。
すると大クン、
「先ほど曲を間違えてしまってメンバーに迷惑かけちゃいました!スミマセン!(^^ゞ」
なんと、正直! 茶目っ気があります。
オバさんはついつい 「いいの!いいの!気にしないで!」って叫びたかったですぅ!

今回のコンサートでは大クンだけのソロ演奏の曲もあって
その演奏がすばらしいのなんのって・・・・。
32部音符?いやそれ以上の64部音符?かと思えるくらいのスゴ技で
いったい指はどうなってるんだろう、指が分身の術でも使ってる?と思うほどのテクニックでした。

それから、特に私が興味を覚えた場面があって・・・・・
なんと押尾さんのような奏法を使って演奏した部分があったんです。
ライトハンド奏法というんですかね?
オーロラやオアシスのときに使ってるやつ。右手で弦を押さえて音を出すってやつ。
手元が譜面台でかくれちゃってよく見えなかったんですけど、
右手をネックの上のほうに当ててましたので、たぶん間違いないです!
それとボディーも叩いてました。
つい、「押尾ってるよ~!\(^o^)/」とニンマリしてしまいました!

そうこうしているうちに最後の曲を迎えてしまいました。
当然アンコールです。
ストリングスだけの曲を1曲と、「威風堂々」でした。
特に「威風堂々」はお客さんと一緒に演奏したいとおっしゃって、手拍子をお願いされました。
お客さんも心得ていて、フォルテのときは力強く、ピアノのときは押さえて、
テンポが遅くなれば手拍子もゆっくり、てな具合で演奏家と一体になって曲を楽しみました。

そして終演となってしまいました~!
あっという間の2時間でした。
ステージを楽しむというより音を聴かせるというクラシック本来のコンサートでした。

押尾さんは人を楽しませる方法を身につけているエンターティナーな感じがしますが、
今回の木村大くんとストリングスの面々は素人っぽくてとても爽やかでした。
 
私も大クンのような髪の持ち主になりたい!です。(^^ゞ







【 2007/10/21 (日) 】 その他音楽 | TB(0) | CM(2)

♪口三味線♪

久々に押尾曲の「黄昏」を弾いてみました。
相変わらずむずかしい・・・。(-_-;)
案の定、忘れてる・・・。(-_-;)
う~~~ん、気分はメゲます。(-_-;)

気をとり直して初めから弾いていると・・・・・、
「ティレレ ズチャッチャ ズチャッチャ ティレレレレレレレ ティレレレレレレレ~・・・」 と
旦那様が通りすがりに口三味線です。
その調子が何ともおチャラケた感じで、いわゆる人をおちょくってる感じのする口三味線。

私・・・・・・・・「なんか小バカにされてる感じがするわね~!(ーー;)」

旦那様・・・・「いやいや、別にそんなことね~よ~!」

と、おどけて見せて、心の中では舌をぺロっと出してるのがみえみえ。

私・・・・・・・・「ふ~~~んだ!いいも~ん。練習なんだからッ!<`ヘ´>」 と、少しスネる。

旦那様・・・・「ティレレ ズチャッチャ ズチャッチャ・・・」

と再び口ずさみながらお風呂へ行っちゃいました。

先日も「HARD RAIN」をやってたとき、左手だけのEメロ部分にさしかかると
「ティ~レ~レッ テレテレテレッ ティ~レ~レッ テレテレテレッ・・・」と言いながら冷蔵庫を物色。
私としては「おチャラケ口三味線」は、なんかちょぴりムカつくんだけど、一方では、
「私の弾いてる曲がちゃんと曲になって聞こえてる証拠じゃん!それだけでもOK~!(^^)v」
なんて思っているのです。
じゃぁ次は何の曲を口三味線させよっか!と思案中。
できたら、おチャラケじゃなくて自然とすんなり口ずさんでもらうようにしないとね!(^_-)
な~んて、あくまでもポジティブに前進をめざすmaaneeなのでした~!


【 2007/10/17 (水) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(2)

ライブカメラ

昨日13日、「押尾コ-タロ-LIVE in 金峯山寺蔵王堂」 がありましたね。
以前、このライブのことをブログに載せたとき、蔵王堂にライブカメラがあると書きました。
夕方5時頃からスタンバイしてじっとライブカメラを見てました!
何やら照明の最終チェックでもしてるのでしょうか。
赤、緑、紫などのライトがついたり、消えたり。
ちょうど6:00過ぎ、ちらほらとお客さんが入場してきました。
6:20過ぎ頃になると、どわどわと入ってきてあっという間に満席。
いよいよ6:30の開演となっていよいよコータローさん登場かとワクワクドキドキ。
でもなかなかライトが暗転しません。
なにやらお坊さんたちがズラッとならんで何かしていらっしゃる様子。
そうこうしているうちにお坊さんたちが舞台袖にぞろぞろはけて行きました。
7:00チョット前頃、なんかパソコンが変です。

そしたらなんと急に画面に「NO VIDEO」 と表示!

が~~~ん!(-_-;)
ノックアウト!です。

ライブカメラがSTOPかけられちゃいました!(>_<)

待つこと2時間半くらいでしょうか、9時頃になってようやくカメラがつながりました。
すでにお客さんが誰もおりません。
ステージ上ではお片付けでもしてるのでしょう、スタッフが一生懸命お仕事中です。
あの中にコータローさんがいるのかな?
でも翌日に角松敏生さんのライブあるので、そちらのスタッフの方たちが
準備してるのかな~? どっち?
などと思ってるといつの間にかステージ上にブルーシートがかけられ
照明は緑のシートで囲われ・・・(雨対策なんでしょうね。)
人影もなくなり、峯山寺蔵王堂境内はひっそりとした佇まいとなりました。

ということで、とても残念なライブカメラ情報でしたがライブ前後の様子を
垣間見ることができただけでも、その場所に行った気がしてチョッピリだけ満足です。

と、ここで、ひらめいたことが1つ。
一日中ライブカメラが動いているということは・・・・、
もしかしてコータローさんのリハーサルが見れたって事?
え~~~っ!? そんな~。(-_-;) 気付くのが遅かった~!(>_<)

その日の私は、お友達とバーベキューしてました。
うーん、複雑な心境です。シクシク・・・(T_T)


PS. 金峯山寺のHPにライブカメラのページがあります。
    「蔵王堂と護摩壇をライブで中継致します.
     蔵王堂前でのコンサートや御宝前護摩壇での採灯大護摩供など」 って。

    たしかにコンサートってありますよね。
    そういう謳い文句があるのだから、つい期待してしまいます。
    中継しないんだったら、最初から書かないか、注釈つけるとかしてよって思っちゃいます。
    
    たぶん主催者側でSTOPかけたんでしょうけど・・・。
    考えてみれば、料金払って見に来てる方々のことを考えると
    音声がなくても映像だけでもただで見ることは一考すべきことなんでしょうね。
    安易に期待してしまった自分にちょっとお拳骨!


PS. ネットをウロウロしていたらこんな情報が・・・
    コータローさんのリハーサルは12日にあったそうです。
    時すでに遅し! その日は一生懸命私もお仕事中でした。(ヤット アキラメガ ツキマシタ!) 


PS. 訂正!します。(^^ゞ

    後日、ライブカメラでライブの様子を見れた方から連絡頂きました!
    「~ウェーヴ~」が見れたんですって。うらやましいですぅ!
    STOPはかけられてなかったんですね!
    主催者さんを疑ってしまいました。ごめんなさい。
    アクセスが集中すると「SERVER BUSY」か「NO VIDEO」って出てしまうようです。
    根気よくアクセスを試みるべきでしたッ! 
    残念ッ! (言い回しは波田陽区っぽく!・・・波田陽区さん、たまにTVで見かけます! )

   
       
 
【 2007/10/14 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(0)

ギター天国!

またまた作ってしまいました!

何を?

ミサンガです!

また~?

そうなんです!(^^ゞ

今回は、コータローさんプロデュースのアルバム「GUITAR PARADISE」をイメージしてみました!


ちなみに、アルバム「GUITAR PARADISE」のURLを載せときますね!(^^ゞ
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/guitarparadise/ 

続きへどうぞ!


【 2007/10/10 (水) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(8)

ある事に夢中になってしまって・・・・・(^^ゞ

最近、ブログの更新もままならぬほど夢中になってしまったものがありまして・・・。

実は手芸をやってました!
どんな手芸かと言いますと、ミサンガ作りです。
どんなミサンガと言いますと・・・・・。

興味あります?

続きへどうぞ!
【 2007/10/01 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(4)
プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。