maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2008年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

毎週水曜夜7:00からのTVは何を見ますか?

毎週水曜夜7:00からのTV番組・・・・・・・・・・。
我家では日本テレビの 「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」 です。

番組の内容も面白くて、 「ダーツの旅」 なんかは第一町人についつい大声で笑ってしまったり、
そうかと思えば 「部活動の旅」 コーナーでは、じ~んときてしまってボロ泣きしてみたり、
「結婚式の旅」 の再現ドラマなんかも、下手な俳優さんが演じるドラマよりおもしろい。
1時間の中で笑いあり涙ありで密度濃く楽しめるのがいいですね。

番組そのものが楽しいということも毎週欠かさず見たいという理由ですが、まだもう1つあるんです。
何だと思います?
皆さんも既にお気付きかと思いますが・・・・・・・・。ヽ(^o^)丿

そうなんです。
押尾曲が流れる確率 100% なんです。 (*^^)v
これは私が勝手に憶測で言ってることなんですが、たぶん間違いないと思います!
毎週必ず流れますよね!?
今日も、 「 COLOR of LIFE 」 からたくさんかかりました。
もうそれだけで、うきうきしてくるから不思議ですね。他の番組でも流れるときがありますが、
「笑ってコラえて!」 ほどたくさん押尾曲がかかる番組はないんじゃないかな?

もし、他にも押尾曲が頻繁に流れる番組を知っている方がいたら、是非教えてください! (^_-)-☆

スポンサーサイト
【 2008/02/27 (水) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(4)

白髪を抜いてあげました。

最近夫婦共々、歳は隠せません。
特に旦那様の頭に白いものが増えてきました。
頭の中身は少年のように若いんですけど(ちょっと大袈裟か!)
まだまだ自分はそこまで老いてはいないというプライドがあるんでしょうね、
ついに、 「抜いてくれ!」 ということに。

白髪って、けっこう力強くて太いんですね。
周りの黒毛から栄養でももらっているのか?と思うくらいバリッとしています。
「こんなに抜いちゃったら、髪の毛が薄くなっちゃうよ!」 と忠告しながらスパスパ抜いていく私。
野菜の収穫ではないけれど、それと似た感覚でけっこう楽しい。
1本1本地道にコツコツやっていく作業が性にあっているのかな?
そうこうしているうちにけっこうたまりました。
旦那様はそれを見てショックのようでしたが、なぜか私はたくさん収穫できたという喜びが・・・。
決して白髪頭になった旦那様に対抗して、優越感に浸っている訳ではないんですよ。
ただ単純に収穫が楽しかったというだけのことですので・・・。(^^ゞ

つまり、わたし、白髪抜きが好きなんです!

ところでmaaneeさんは白髪はあるの? って?

そりゃ~いくらかは・・・・・・・片手以上両手未満くらいかな。
目立たないように既に手は打っております!
2ヶ月に一度ほど、ピンセットを持って鏡と睨めっこしています。(^^ゞ
【 2008/02/27 (水) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

ジェミニは音痴?

ミニギターのジェミニ(JB400GT)ですが・・・・・・・・音痴です。(>_<) 飼い主に似るのかな? 
ちゃんとチューニングをして開放弦の音程は合っているのですが、弾くと音痴です。
ネットで調べたら、フレット音痴っていうんだそうですね!
ミニギターは特に音程が狂うらしい。
というよりギターそのものの作りがイマイチなのかなぁ~。
なにせ今話題の MADE in CH◯◯A ですからね~。
でもそれとこれとは別物か? そんな事言ったら叱られますね。

そういえば、押尾さんも GIBSONの L-1 とか LG-2 3/4 もピッチが甘いって言ってたな~。
ミニギターってそういうものなのかな~。
でも押尾さんが最近使っている 「GIBSON CF-100」 っていうのは “ 完璧なギター” らしい。
調整がパーフェクトで音痴がないんですってよ!
ニューアルバムの中の、「IN MY LIFE」、「ノスタルジア」、「Hangover」 で使っているとか。

最初は良かれと思って買ったギターだけど、使っているうちに不満が出てくるもんなんですね。
弾き込んでいくうちに 「鳴ってくる」 って言いますけど、音痴は直らないですよね~。(>_<)

ん~~~、気になり出すと止まらない!(ーー;)

【 2008/02/22 (金) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(4)

手助け君♪ と一緒に練習しています!

押尾曲 「翼」 の練習ばかりしていると、今まで練習してきた曲が弾けなくなってしまいそうなので、
復習しながら尚且つもっとレベルアップを目指してみようかと思い、ここ数日は 「風の詩」 と
「木もれ陽」 「プロローグ」 を中心に練習しています。
そこでお役に立っているのが、以前 “のぶぞ~さん” に紹介していただいた 「手助け君♪」 です。
「手助け君♪」というのは、mp3再生ソフトのことで、再生速度を70%から100%まで変更できるし、
速度を変えても音程は変わりませんのでとっても便利。
私は左の耳だけにイヤホンをして、なるべく音を小さくし、自分のギターの音を確認できるようにしてます。
まるで押尾さんと一緒に練習している気がして・・・・・うふっ!"^_^"
「そこはもうちょっと、はっきり音を出したほうがええんとちゃう?」 とか、「お~、なかなかええやん!」とか
ついつい妄想がヒートアップしてしまいます。 (^^ゞ うっひょ~! 
ギターを練習するというより、その妄想の世界に入り込むことに快感を覚えてるのかも・・・。(^^ゞ

でも、その 「手助け君♪」 を使って練習してたら、近くで聞いてた旦那様が、
「おっ! 最近腕をあげたな!」 って。 v(^^)v やった~! 

のぶぞ~さんにはとってもいいものを紹介していただきました!
ありがとうございますッ! <m(_ _)m>

ここでもう一度 mp3再生ソフト 「手助け君♪」 を紹介しておきますね!
 http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se445768.html

【 2008/02/18 (月) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(4)

映画 「結婚しようよ」 

実は先日、小沼ようすけくんのライブへ行く前、早めに秋田市入りし、映画 「結婚しようよ」 を観ました。
その日はたまたま旦那様もお休みが取れたので一緒に行きました。

この映画は先日もお話しましたが、映画の中に流れる曲全てが吉田拓郎さんの曲です。
全20曲くらいだったかな?
あらすじは、長くなるので下のURLを見てくださいね。
 http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7692

映画のオープニングから 「落陽」 が流れ、その時点で自分が30年位前に戻った感覚でした。
ストーリーはごく普通のサラリーマン家庭のお話でしたが、その夫婦は学生時代の同級生で、
年頃の2人の娘がいるという設定が我家と似ており、オーバーラップする場面が多々あって、
ついつい我家を重ねて見てしまいました。
で、長女に恋人ができて、その彼が 「娘さんを僕にくださいッ!」 となるわけなんです。
いずれ我家にもそういう日がやってくるんだろうな~なんて思いながら観ていたら、じぃ~んときてしまって。
そこに数々の拓郎さんの名曲が流れてくるわけですよ。 もう、うるうる、ぽろぽろ。
もちろん、旦那様も目元をぬぐってました。
観終わった後、 「これ、DVDになったら絶対買わないとね~。」 って意見が一致しました。
普通のありふれたストーリーなんだけれども、ほのぼのとしたあったか~い気持ちになれるいい映画でした。

ちょっとボロ泣きしてしまったので、多少メイクがくずれてしまい、エンドクレジットが流れる中
メイク直しに精を出しました。
だって、次は小沼くんのライブが控えてましたから~! チョット ワクワク! (^^ゞ
旦那様を1人映画館に残し、私はライブ会場へと急ぎました。
因みに旦那様が観た2本目の映画は、松山ケンイチくん主演の 「 L change the WorLd 」 です。
あまりよく分からなかったらしい。

いや~、その日私は2回も感動的な時間を過ごすことができて大満足な一日でした。
そんなふうに一日を過ごすことって滅多にありませんからね~。
精神的な栄養をたっぷりといただきました。
ん~~~、シアワセッ!\(^o^)/
【 2008/02/17 (日) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)

“ かまくら ” を作ってみました!

私の住んでいる秋田県横手市では15日、16日と 「かまくらまつり」 が行われます。
ということで今年は家の前にかまくらを作ってみました。
かまくらといってもミニかまくらです。 本物は直径3.5m、縦3m位です。デカッ!
バケツに雪を詰め込み、それを逆さまにしてはずして入り口を作り、ロウソクを灯すだけです。
うちの前の駐車スペースはすでに雪の壁になっていますので、上にミニかまくらを作り、
壁部分に穴を掘ってロウソクを灯してみました。
写真ではちょっと分かりづらいかな・・・。でも雰囲気だけはお伝えできるかな?
 いい具合に雪も降ってきたので動画も撮ってみましたが、
 このブログではファイルの容量が大きすぎて載せることができませんでした!残念!(>_<)



写真は、続きへどうぞ! 
  ↓
  ↓
  ↓
【 2008/02/15 (金) 】 季節 ・ 風景 | TB(0) | CM(4)

小沼ようすけ "Beautiful Day" Release Tour 2008 in Akita

11日(月)、秋田市文化会館で行われた小沼ようすけくんのライブへ行ってきました。
小沼くんのライブに参加するのは今回が初めて、JAZZというジャンルのライブを鑑賞するのも初めて。
小沼くんは秋田市出身。 地元生まれのアーティストですから、これは見のがすことはできないッ!
と馳せ参じた次第です。
で、去年リリースされたアルバム 「Beautiful Day」 はすでに持ってましたので、
ある程度は予習したつもり。
今回のアルバムは小沼くんの他に、ベースのリンカーン・ゴーインズ氏、
ドラムのスティーヴ・フェローン氏が参加されています。

午後6:30の開演予定より15分ほど押して、小沼くんを先頭にメンバーが登場。
地元アーティストに盛大な拍手を送った私ですが、周りの人の拍手に今一物足りなさが・・・。
もっと盛大に拍手しろよ~~~って感じ。(>_<)
やっぱり秋田県人? 人見知りという県民性がうかがえました。
今回、名古屋、大阪、福岡、東京と回ってきて最終日の秋田で、観客のこのテンション。ううっ。。。(>_<)
小沼くんどう感じたかな~?
もしかして押尾さんが将来秋田に来たときもこのテンションか~?
などと、そっちのほうが気になり出しました~。

そんなことはどうでもいいとして・・・
入場するなりアルバムの曲順どおり4曲をぶっ続けで演奏した小沼くん。
やっとMCに入ります。
あまりおしゃべりが得意じゃないのかな?
おっとりとして、もの静かな印象でした。
小沼くん曰く、「念願の地元秋田公演が実現しました。」
そこで、私、すかさず 「おかえり~!」 と合いの手を入れたかったけど、今ひとつ勇気が出ず
というか、合いの手を入れる空気じゃないってか!
お客さんも緊張してたんだろうね、きっと。
そういう空気を打破することができるキャラって、ちょっとあこがれ。
ということは、やっぱり私も秋田県人の血が根底に流れている証拠か?

そんなことは、どうでもいいとして・・・・
アルバムの曲以外に2曲ほど演奏し、途中15分の休憩とアンコールを含めて2時間強のライブでした。
アルバム以外の曲は、なんていう曲なのかわかりません。
「秋田だけ特別にやる曲です!」 って言ってましたけど、曲名が・・・。(>_<)
その曲は小沼くんとベースだけのセッションでした。
あと、小沼くんのソロでイスに腰掛けて演奏した曲もありました。
ギターはアコースティックだったな、確か。
途中聴いたこがあるフレーズが出てきたけど、これもなんていう曲かわかりません。
エリッククラプトンの曲?かな? change the world でしたっけ? 確かではない。
これじゃ、レポになってませんね!(ーー;)(ーー;)(ーー;) スミマセン

私にとっては初めてのJAZZライブであり、あまり聴き方がわからなかったジャズでしたが、
でもそういう理由はいらないなって思いました。
わからないんだけど、わからないなりに熱いものを受け止めたっていう感じがしました。
CDに収められたとおりの演奏っていうんじゃなくて、その曲の基本的な流れを踏みつつ
その合い間合い間に、ギターとベースとドラムのかけひきみたいな、暗黙の了解みたいな、
曲の流れとアイコンタクトで、全てが分かってしまうというプレーヤー同士のあうんの呼吸というか、
曲の最後はドンピシャで終わるというあの快感。
あー、これがJAZZセッションていうものなんだぁ~と少し理解できた感じがしました。
でも、ホントすごかった!どんなふうにすごいのか説明できないのが悔しいです。
最初遠慮がちだったお客さんもそのすごさで徐々に盛り上がり
中盤からアンコールにかけては最高潮でした。
小沼くんもとても楽しそうで嬉しそうで・・・。
本人曰く、 「秋田に生まれてよかった!」 って。 それを聞いて、私もうれしかったな~。
今回アルバムに参加してくれたリンカーンさんとスティーブさんもきっと地元秋田の熱気を
受け止めてくれたと思います。 また来て欲しいなぁ~。
因みに、あのお二人さんは世界でもトップクラスのセッション・ミュージシャンなんですって。
そういうスゴ腕プレーヤーを連れてきてくれた小沼くんて、やっぱりすごいギタリストなんですね~。

ただ、今回のライブ、チョット贅沢を言わせてもらえば、曲を演奏する前にその曲の
説明があれば良かったかなと。
チョッとした解説があれば、聴いている側はイメージがよりいっそう膨らみますからね。

ところで、ライブが終わった後、会場でCDを購入した人にサイン会があったんです。
私は自宅からCDを持参してましたので、その旨をスタッフの人に伝えたら、
「いいですよ、どうぞどうぞ!」 と快くOK頂きました。
押尾さんのときもドッキドッキしましたが、小沼くんもすぐ目の前にしたらドキドキしちゃいました!
だってぇ、すっごいイケメンなんですも~ん。(#^.^#)
「おかえり!」 って言えなかったことと、 「小沼くんは秋田の宝だから、応援してますよ!」
ということを伝え、握手してもらいました~。 ふっくらと柔らかくて温かかった。
小沼くん、人懐っこそうな目をしていたなぁ~。
一瞬、maaneeさんの目にポワッとハートマークハートが点滅しました。
おっと~、いけん、いけん。私にはれっきとしたお方が・・・。
旦那様じゃありませんよ、押尾のコーちゃんですから。
でも小沼くんは親戚の従兄弟的な感じなので、それ以上は発展しない・・・かも!
と、年甲斐もなくウキウキ気分を満喫して帰って参りました!

以上、小沼JAZZライブ初体験 “ 感想文 ” でした。 
ここまで長々とお付き合いいただきありがとうございます。 お疲れ様でしたッ!

CIMG2520.jpg


CIMG2515.jpg
【 2008/02/12 (火) 】 その他音楽 | TB(0) | CM(2)

夢のたわごとが・・・・・・現実に!\(◎o◎)/!

先日、練習曲 「翼」 のイメージトレーニングをご報告した時、コメントしてくださったJOEさんにレスした際、
「左手のゆっくりバージョンがあったらなぁ~・・・。」 と夢のようなことを書いたら、
それを見てくれた ジョージ君 がさっそくその夢を叶えてくれました~! (*^^)v スゴーイ!スゴーイ!
ありがとうございます~。<m(__)m>

私のような超初心者にも関わらず、 「翼」 に挑戦しようとしている“ 恐いもの知らず ”の人には(語弊あり?)
絶対お宝映像まちがいなしです。 ( こういうの、待ってました!という言葉があちこちから聞こえるみたい!)
押尾さんのDVDに 「翼」 がありますが、ライブ映像なので見たいところが映ってなかったりで
ストレスたまりながら見てました。

ということで今回の映像は You Tube にUPしてくれてますので、是非見てくださいね。(^^♪
   http://jp.youtube.com/watch?v=W9o7mVbq_ds
【 2008/02/10 (日) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(0)

若い頃の思い出話なんぞを・・・(ちょっと長編)

先日、吉田拓郎さんの話題が出たとき、私にも拓郎さんにまつわる
懐かしい思い出があるって事をお話しました。

1979年の夏、今から28年と半年くらい前ですけど、拓郎さんのコンサートに行ってきました。
場所は愛知県にある篠島というところ。
題して、「吉田拓郎アイランド・コンサート イン 篠島」。
その頃私は学生でしたので、夏休みを利用して行ってきました。

私はあまり拓郎さんに興味がなかったんですけど、一緒に行った彼氏(現在旦那様)
すんごいファンでしたので、なんとなくついて行ったという感じでした。
どこをどうやって行ったかはほとんど記憶にないんですが、東京駅から新幹線に乗る時、
遅れそうになって、旦那様に手を引っ張られてホームをダッシュしたことだけは鮮明に覚えています。 
なんか青春映画のワンシーンみたいでしたよ!
「まるで駆け落ちしてるみたいだね!」 って話した記憶があります。(^^ゞ

電車を乗り継ぎ、バスに乗り、船に乗り・・・で篠島に着きました。
そういえば、その島まで行くのに異様な光景だったことを思い出します。
篠島めがけて、全国各地からファンがやってきたんですからね~。
ゾロゾロゾロゾロ・・・でした。 ちょっと大袈裟に言うと、民族大移動みたいな。
なにせあの小さい島に観客、2万人でしたから。 

着いたときはまだ午後3時頃だったのかしら、でもすでに会場が埋まっていて、
私達はどちらかというと後ろの方でした。 ステージなんか遥か遠くに小っちゃく見えて・・・。
で、開演が7:00。
いよいよ拓郎さんが登場すると、それはそれはもう怒濤のようなどよめきと大歓声でした。
島が壊れてしまうんじゃないかと思いましたね。
ライブの中身はあまりよく覚えていませんけど、途中ゲストステージというのがあって、
そこに現れたのが長渕剛さんと小室等さん。
長渕さんは当時まだそれほど売れてなかったんだけど、拓郎さんを師と仰いでおられましたねー。
なんか前の列のほうから 「帰れ~!」 コールされてましたねー。
今じゃすんごいBIGなお方ですけど、当時はそういう失礼な事を言う拓郎ファンもおりました。
ライブの最後は 「人間なんて」 をこれでもか、これでもか、っていうくらいやってましたね~。
で、ライブが終わったのが空が白々しくなった4:30過ぎだったかな~。 記憶、定かでない。
夜が明けようとするあのいっときは、ちょっと裏寂しいものがありますよね。
ライブが終わった後の寂しさと脱力感、夜明けの静寂との相乗効果で・・・。
祭りの後の寂しさってこの事かぁ~と実感しましたね~。

で、ライブ終了後、その会場の地ベタに横になり少し仮眠をとってから、
もぬけの殻となった島を後にしました。

今振り返ると、よく行ってきたな~って思いますね。
全く計画無しに、行き当たりばったりで行ったも同然でしたから。
実はそのチケット、旦那様とその友人が行く予定だったんです。
その友人が 「二人で行って来なよ!」 って私にプレゼントしてくれたんです。
私は、あまり興味なかったんで、かなりお断りしたんですけど・・・。

でも、とてもいい経験になったし、28年と半年後の今も旦那様と懐かしい思い出話もできるし、
行って良かったと思っています。
旦那様のお友だちには心底感謝しています。



当時のチケット、まだ持ってます! わたくし、物持ちいいんです!(^^)
CIMG2510.jpg



旦那様の高校時代からの練習本。 すごい年季が入ってますね!
CIMG2502.jpg

【 2008/02/09 (土) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(6)

イメージトレーニングをやってみました!

気持ちを新たに「翼」に取り組んでいます。(^^ゞ
まずは、スコアをじっくり読んで理解しないことには・・・。

6頁にわたるスコアをコピーし、テープを貼って1枚にしました。
いちいちめくらなくていいので、練習しやすくなるかな~と思って。
それから、スコアでは上の段が音符になっていて、右手の指の動きがついてますが
私は殆どタブしか見ないので、タブにもポイントポイントで、p,i,m,a,↑,↓ などを記入しました。
あとは左手の運指。
タブにそんなには慣れてないので、自分が分かるような目印を付けました。
そうやって記入していくと頭の中でメロディーが流れ、自然とスコアに重なっていきます。

ところが途中、第1の難関が・・・。
そうです。Gメロのレフトハンドとタッピングハーモニクス。
目がちらついて、どこをどう叩けばいいのよッ!ていう感じですよね。
なので、叩く順番を図にしてみました。
そして、第2の難関。
そうです。Iメロです。全弦をタッピングするところ。
これができたらカッコイイだろうなぁ~。
右手のリズムはけっこうバッチリ。
でも左手と一緒になるとシッチャカメッチャカ。(>_<)
でも、あせらない、あせらない。

一通りの書き込みを終え、始めからイメージトレーニングしてみました。
知らず知らずのうちに、右手がデコピンの形をしていたり、アップダウンしています。
なんだか楽しくなってきたぞッ!(^^♪

たったこれだけの事なんだけど、少し弾けるようになった感じがするって~のも、
なんとも不思議。単なる錯覚かもしれないけど・・・(^^ゞ
もう少しイメージに時間をかけてトレーニングを積んでみようかな!
さてさて結果はいかに!

続きはまたのちほど・・・・・・・・ To be continued. (^_-)


CIMG2485.jpg CIMG2488.jpg CIMG2493.jpg
  かえってごちゃごちゃか?      これがGメロ部分        最後の書込みは妄想! 
【 2008/02/06 (水) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(10)

ちょっと素敵な鑑賞方法を教えてもらいました!

昨日JOE さんちのブログにおじゃまして、とってもniceな情報をゲットしました。
波の音を聴きながら 押尾曲を聴くというものです。
JOEさんは 「Ocean Waves」 っていう無料ソフトをお使いのようです。(ただ、Mac専用なのかな?)
私のPCはWindowsなので無料ソフトをネットをウロついて探しました~。
で、延々と波の音が流れるというサイトを見つけました~。(*^^)v
一応紹介しときます。無料ソフトではないんですが、無料で聴けます!

癒し系インターネットラジオ放送局
  http://www.t-step.jp/beach/

これは、Windows Media Playerで再生されているものでしたので、ライブラリに保存しました。
その波の音を流しながら、RealPlayerで押尾曲をかけると・・・・・・
まるでビーチで押尾曲を聞いているような、はたまた押尾さんが海辺でギターを弾いているような
錯覚を覚えます!
これは絶対おススメです。(波の音量は小さめに!)

こういった音楽鑑賞のしかたってあるんですね~。
目からウロコでした!
JOEさん、ありがとう~~~~~!(^_-)-☆

とりあえず、Nature Spiritの 「渚」 を聴いてみました。 もう、バッチリよん!\(^o^)/
押尾曲で海辺の曲といったら、「星砂」。 これもまたイイッ!
意外と 「あの夏の白い雲」 も合いましたよ。
海がテーマの曲でなくてもイイカンジでした。
ただ、曲調で合わないものもあると思いますが、海で押尾さんが弾いていると思えば
それほど抵抗感じないかも。
良かったら是非試してみてください。


PS. 小沼ようすけさんのアルバム 「Beautiful Day」 も海がテーマですので、
    これまたイイカンジでした~。
【 2008/02/02 (土) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。