maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2008年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キタ───ッ!待ってたよ──ッ!

先日興奮しまくったフェスグッズ当選!

来ましたよ~、やっと届きました!\(^o^)/
この1週間、長かったです。

月曜日発送したら水曜日までには届くわよね~・・・。 こない。(ーー;)
23日まで事務系がお休みだとして、24日発送したら、金曜の26までには・・・。 こない。(ーー;)
あれ、もう土日に入っちゃうし・・・。 あれ~? 
もしかしたら私ではない? 別人? (ーー;)
秋田で押し弾き聴いている人けっこういる(?)と思うけど
マー姉といったら、私ぐらいなもんでしょうに・・・・・・・・・・・。 あれ~?(ーー;)

てな具合に、だんだん不安になってきてました~。

で、まさか日曜日に来るとは思っていなかったので、
クロネコの配達員さんを目にしたときは喜びもヒトシオでした~。\(^o^)/
もしかしてMBSさん、日曜配達にしてくれたのかしら?
平日はお勤めで不在であろうということで、気を利かしてくれたのかな?
と思って送り状を見たんですが、そうでもないみたい! (^^ゞ
勝手にいいほうに解釈するのは得意なので、 まっ、そういうことにしておきましょう!

では、さっそく写真をアップしますね!

     ↓
     ↓
     ↓
スポンサーサイト
【 2008/09/28 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(21)

ショ~ック!(T_T) 私としたことが・・・(T_T)

見逃した~~~ッ!!   

ショックで、何も言えませ~ん。 うえぇ~ん。。。。。トホホ。。。。

BSエンターテインメント エンターテイナー 華麗なる技の秘密III

【 2008/09/27 (土) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(14)

KOTAPA LIVE Vol.6 in 渋谷DUO(9.15) やっと完結編!

コータローさんのすばらしい最後の演奏が終わると、間髪入れずコータローさん自らの
「ツーショット写真でお見送り!」 のアナウンス。 会場は再びの盛り上がり。
女性陣の目が今まで以上にキラメキ出したのは言うまでもない。 私もその一人デス!(^^ゞ
順番が回ってくるまでの間、今日隣の席になったのも何かの縁と思い、両隣さんに声をかけてみました。
右隣さんは千葉から、左隣さんは仙台から。 ん? 仙台? あら~偶然ね!
すぐ近くにいた私の仙台のコタ友さんに、ほらほら、こちらの方も仙台なんですって!
お互いに、あら~・・・。 となって、その後の会話も弾みました。\(^o^)/
いつの間にか場内には、コータローさんのバラード系の曲がBGMとして流れている。
会場へ入った瞬間から、ここを出るまでがずっとLIVEなんだなって思いました。
で、すでに写真撮影は始まっている模様で、どうやら今回は2階席からのよう。
ということはこの列は最後に近い! けっこうな待ち時間があるわね~、と思っていると・・・。
同列の近くにいた若いお兄さんが、どうしようかな、間に合わないかな・・・と言っている。
聞くところによると、新宿発9:00の電車に乗らないと帰れなくなってしまうとか。 モジモジ・・・・。
スタッフに訳を話して繰り上げてもらったほうがいいんじゃない? という事でさっそく交渉!
難なくOKが出てお先に失礼します!ということで無事解決しました。
よかったね~、でも間に合ったのかな? 
初対面なのにスムーズに会話が出来るのもファンクラブならでは。
普段は知らない人にはバリケード張ってるけど、コタパに来るとすぐ打ち解けてしまう。不思議な空間! 
こういう会話も限定ライブの楽しみの1つ。 コータローさんが言うところの CHAIN of FRIENDS ですね。
で、今回は順番が来るまで時間がかかるなと思っていたら、結局前列のほうからの撮影の運びとなり
いよいよ撮影場所( DUOのエントランス )へと通じる通路へ。

徐々にドキドキ感が高まってくる。 このときの血圧ってけっこう高くなってるんだろうな。
とそこへ、「あのー、間違っていたらスミマセン、maaneeさんですか?」 と声をかけて下さった方が・・・。
「あっ!mimiさん?」 という嬉しい出会いがありました。
このブログにコメントを下さっているmimiさんです。
限定ライブへの参加が同じ15日だという事もあり、声を掛け合いましょうとお約束していた方です。
目印は 「右手のミサンガ」 と言ってありましたので、それを見つけてくれたんです。
いや~、ちょっと緊張しました、それにチョット恥ずかしかった、でもと~っても嬉しかった!
ありがとう mimiさん、声かけてくれて! うれしかったよ~!(^^♪
こういう出会いって、そうそう体験できるものではないので、私って貴重な体験してるよな~って
改めて思いました。 

さて、いよいよあと二人で私の番。 
去年既に ツーショット体験済み ではあるけれど、やっぱとんでもなく緊張する!
まるで卒業証書授与のように順繰りにコータローさんへと近づいていく。
去年は、個室状態での撮影だったんだけど今回は他のコタパさんが見てる前での撮影。
みんなどうやって撮ってるのか参考にしようと思ってたんだけど、いざそこにコータローさんの姿を
見てしまったあかつきには、そんなこと頭から吹っ飛んでしまい・・・。 
目にはコータローさんしか入らない。
で、いよいよ、やってきた私の番。心臓バクバク。
そこに真っ白いシャツに着替えたコータローさんがいる!
「キャ~緊張する~!」 って口走ってしまった!
それを聞いていたのかどうか分からないけど、ニコニコしながら迎えてくれたコータローさん。
近づくまでの数秒がとっても長く感じた。 そして、撮影。 
去年同様、コータローさんはカウンターチェアーに腰掛けて、身長差をなくしてくれました。
で、頭と頭をコッツンコ。 コータローさんの左手が私の肩に。 うっひょ~っ! めまいが・・・。
っていうくらい、クラクラ、メロメロよ~~もう~~!

実は・・・。
ここで白状しますが、 わたくし、 超緊張してるっていう割には自分から頭をくっつけました~!(^^ゞ
極めつけは、 あまっている右手でコータローさんの背中に手を回しちゃいました~。 きゃ~。 (興奮ピーク!)
なんと大胆な!なんとずうずうしぃ! って思われてもしょうがないデス。 
でもそのときの私の右手、かなり熱がこもってて・・・・・。
コータローさん、「うっ、あっち~な~!」 って思ったかも知れない。 
その証拠に、ツーショット写真のコータローさんの顔が作り笑いだった・・・気がする。(>_<)

撮影が終わって、大きい手で握手をしてもらい、(私)ありがとうございました! (押)ありがとうね~!
たったこれだけの会話しか出来ませんでした。
本人目の前にしたら、 な~んもいえねぇ・・・ でした。(T_T)
でも背中に手まわしちゃったもん。 それでヨシとしよ!v(^^)v
で、コータローさんの背中なんですけど、大きかったです。中肉でした!(^^ゞ

という事で、ツーショット撮影を終えDUOの外へ出て、仙台と茨城のコタ友さんたちを待ってました。
その間、さっきお話できたもう一人の仙台のコタパさんと、写真の見せ合いっこ。
(写真ていうのは去年もそうだったけど、ポラロイドの小っちゃいやつ、チェキっていうやつです。)
そうこうして、コタ友さんたちも外へ出てきたので電車までの時間お茶でもしましょうという事に。
で、ちらっと回りをみましたら、tamaraさん、キレイな女性と楽しそうに歓談中。
あれ? ナンパしてる? されてる? ってチラ見してたら・・・・。
お二人がこっちへ近寄ってこられるではありませんか!
そしたらなんとそのかたは、BOM(b) ちゃんの お友達の奥さん だったのです。
「ブログ読ませていただいてます!」 っておっしゃって・・・・。
いや~、びっくりしました。 ここでも意外な出会い、意外な繋がりがありました。
これも、押尾コータローというアーティストが引き合わせてくれた縁なんでしょうね。 感謝!

という事で、tamaraさん達ともそこでお別れし、オフ会第2弾へと移動。
駅前のパーラーで、今日のライブのおさらいをしました。
今回私がこのレポに載せたセットリストは、そのときのご協力のおかげです。 ありがとう、みんな!
で、時間が許す限り、コータローさんのお話に花を咲かせました。
あのときのコータローさんは痩せすぎだよね~、ほんと心配したよ~、とか・・・・。
あのときのアルバムは、すんごくよかった、ライブ用になってたね~、とか・・・。 モロモロ。
またまた楽しい時間を過ごす事が出来ました。
そして来年もまたここでオフ会しましょ!という約束をしてパーラーを後にしたのでした。

いや~、今年の9月15日は濃かった! いろんな事を体験した一日でした。 
来年も絶対必ず限定ライブ、参加するぞ!と心に決めた一日でした。
押尾コータローのファンになってホントによかった!

~ コータローさん、ありがとう ~! 


                 
            ───── THE END ───── 


これで、やっと私のコタパ限定ライブのレポートは終わるわけですが・・・・。
なぜここまでしてレポートを上げるのかというと、まず自己満足である事には違いないんですが、
限定ライブがどれだけ楽しいかってことと、ファン同士の交流の場である事をお伝えしたいこと。
そしてこのレポを読んで、「私もコタパに入ろうかな!」 と一人でも多くの人が思ってくれたらいいなって。
もしできたら東北方面の方にどんどん入ってもらって、いつか近い将来仙台あたりで限定ライブが
開催されたらいいな~と。 いわゆる布教活動!(笑)
そういう日が来てくれることを切に願っています。


* ここまで辿りついてくれた皆さん、最後まで読んで頂きありがとうございます! m(_ _)m
   肩が凝るくらい長くてすみません。  私も、肩凝りました~!
   でも、これに懲りずまた訪問してくださいね! お待ちしてます!(^_-)-☆
  

                  やっと終わった~!\(^o^)/

【 2008/09/23 (火) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(27)

KOTAPA LIVE Vol.6 in 渋谷DUO(9.15) その③

さて、第二部が終わってここからがまた押尾さんのギターライブとなるわけですが
先ほどの二部の時点で、お笑いモードの音丸さんと押尾さんに楽しませてもらって
脳内がパンパン状態です。なのでここからの記憶が・・・・・。 ということで。


【第三部】

TREASURE
おっ、またお色直ししてるぞっ! 
ピンクときみどりと白の配色だけど、何の模様なのか分からないシャツ。
やっぱり派手系なシャツです。 コータローさんはこの手のステージ衣装が多いですね。
さて、演奏中はやはり右に左に動いてくれます。
今日も私たちを宝物だと思って弾いてくれてるんですね。
この曲はストロークなんだけど、何ていうのかな、バンバンはじける明るいイメージじゃないですよね。
なんて表現したらいいのか当てはまる言葉が見つからないけど、やさしい哀愁というか・・・。
「COLOR of LIFE ツアー」 の ウェーブをまとめたあの映像が必ず浮かびます。
勝手な想像ですが、このTREASUREを聴くとコータローさんのファンを思う愛で包まれる感じがします。
もし 「COLOR of LIFE のDVD」 を見ていない方がいたら是非見て欲しいです。
あの最後のコメントに、じぃ~んと何かが溢れてきた事を思い出します。

SPLASH
キタ───ッ! ここでやってくれるとは第2弾!
うれしぃっす! とっても嬉しかった!
何をかくそう、この曲は私が初めて押尾さんを知った曲なんです。
NHKの番組、桃井かおりさんの 「夢・音楽館」 に出演したとき、これを弾いてたんです。
衝撃的でした。 すごい!の一言で、画面に釘付けでした。 
私は運命を感じましたね。 私はあの番組を見る運命にあったんだって。 
そして彼にめりこむ運命を。これほどまでにのめり込むなんて・・・! 旦那様には失礼だけど。
おっと、それとこれとは比べるべきではないですね! ゴメンナサイ、旦那様。。。。
で、この曲の何がいいかっていうと、不協和音みたいな音が上から下がってくるところあるでしょ、
そこがなんとも新鮮で惹き付けられます。それに爽快感、たまりませんな~。\(^o^)/


この曲が終わったときだったかなぁ、定かでないんだけど、「コータロー、最高!って出てます。」
ってコータローさんが言ったんです。
おっ、tamaraさん、例のあれ、スケッチBOOK、出したんですね?
しっかり読んでもらいましたね~。よかった、よかった。\(^o^)/

で、確かここでMCだったと思うんですが・・・。
高校3年のとき、進路を決めるとき音楽大学にいきたいっていったら、先生に無理だって。
楽譜読めないだろって。だからそれを習いにいくねんって言ったら、最低の音楽知識がないと
ダメなんだって言われて・・・。そこで、何クソッって思って、音楽理論の分厚い本を買ってきて
猛勉強したそうです。クラシックから何から・・・。

それ聞いて思いました。その何クソっていうのがあったからこそ今のコータローさんがいるんですね。
今の時代、「無理!」 とかって否定されたりすると、「あっそう、わかった!」 みたいな感じで
すぐやめちゃったり、諦めたりっていうのが昔に比べて多い気がします。
コータローさんのいうような、「何クソッ!」って奮起するっていう気持がもっとあっても
いいんじゃないかと思いました。もちろん私を含め、いろんな人にね。
なんかね、コータローさんの話を聞いて、胸にズキンとくる何かがありましたよ~。

もっとMCでお話してたと思ったけど・・・・忘れちゃった! 私にも限界が近づいてるのかも。 (^^ゞ

DREAMING
やはり 「夢」 「あきらめない」 のあとはこの曲。 定番。 
このパターンはいつまで続くのかな? な~んて意地悪なことも思ったりして・・・。
でも、この曲の底を流れるベースラインっていうんですか、( なんか私も専門用語出しちゃったりしてイッチョマエに ) 
自分の道を自分で切り開いて行って欲しいっていうコータローさんの想いが込められるみたいでええわ~。
Natureのなかでも私のトップ3に入ってます。

Big Blue Ocean
今回もやりますよ~!と言うコータローさんの声かけに、会場はもう暗黙の了解。
ウェーブは一度座らないといけないから、そこはもうコタパさんも知り尽くしてる。
曲が始まっても最初から立つ人いません。 ちゃんと着席して出番(笑)を待ってます。
するとなんとコータローさんからあの言葉が発せられました!!
「大波注意報ってカンペ出てますよ~!」 \(◎o◎)/!
やったね、tamaraさん!持ってきてよかったね~! 私もうれしかったよ~!\(^o^)/
狭い会場だったんだけど、ちゃんと2階席まで見てくれてるコータローさん。
ファンに対する熱い愛を感じたよ! 

ボレロ
この曲を弾くときだったと思うんだけど・・・・。
弾き始める前に数秒目を瞑ってギターに念力を込めたんです。精神を集中した感じでした。
その姿をみて、聴く側の私も身が引き締まりました。 ちょっと姿勢を正して聴きました。
すばらしかった! それしか なんもいえねぇ です。
この曲を引っさげてモントルーに行ったんですよね。世界の人なんですよね。
その世界的なギタリストが目の前で弾いてると思うと、ここにいるコタパたちは何て
幸せなんだろうと思いました。
なんかコータローさんてそのお人柄からすると、お高く留まってないでしょ?
だから身近に感じるんだけど、ホントは世界の人なんですよね。思い知らされる演奏でした。
会場からも熱い拍手が送られました。当然スタンディングです。
コータローさんいつものように長いお辞儀をしてからステージの奥へ。


ここで第三部が終わったんですが、アンコールに決まってますよね。
いつもよりアンコール手拍子のリズムが速い。
いつもが四分音符だとすると、今回は八分音符くらいの速さです。
けっこう長い合い間があって、なかなか出てきません。
ん? どうしちゃったのかな? ってハテナマークの気持がチラッと。
や~っと出てきたと思ったら、コータローさん、ギター持ってません。
それにピンクのシャツに着替えてます。 お~、ド派手!

今回も記念に全体写真を撮りたいと思います!

なるほど、そういうことでギター持ってなかったのね?
今回のカメラマンさんはインディーズのときのアルバムジャケットを撮ってくれた方だとか。確か。
で、カメラマンさんがステージの真ん中奥のほうでスタンバイして、コータローさんがコタパたちに
背中を向けステージに座った状態で撮りました。
つまりカメラに向かってみんなと一緒に映るような体勢ね。
どんな出来上がりになるのかな?楽しみ~!\(^o^)/
去年は③ブロックに分けて撮ったんだけど、今回は全体だけでした。
ということは、一人ひとりが小さく映ってるってことだわね~。 ま、しょうがないか!
贅沢は、言わない!言わない! (^^ゞ



【アンコール】

楽しい時間ていうのはすぐ過ぎてしまうもので、
いやな時間はたった3分たってもまだ3分かいなって思うんですけど・・・。
というようなことを話してましたけど、私、そのあたりから既に胸にこみ上げてきてるのもがあって
あ~、今回で今年の生押尾は見納めなんだなって思ったら、コータローさんが喋ってる内容とかが
頭の中に入らなくて、コータローさんのお顔だけをじぃ~~~っと見てました。
だから、何を言ってたのか記憶にございません。(>_<)


ずっと・・・
コータローさんの私達ファンに対する感謝の気持がヒシヒシと伝わってくる演奏でした。
後半、私は溢れる涙を我慢することができませんでした。 
鼻水も出るしそれをススルとせっかくの演奏に水をさす感じがして・・・。 遠慮がちにススリました。
今回のライブ最後の演奏を聴いて、やっぱり私はこの人にのめり込んで良かった、正解だった。
これからもずっとコタパの会員でいよう、そう思いました。
60になっても、70になっても、80になっても、いや100になっても・・・。
半分冗談が入ってるとそう思うでしょ? でも確かにそう思ったんです。
この思いはファンクラブに入ると確かめられると思います。
別にファンクラブに入らなくても思ってるっていう方もいるでしょうけど、
やっぱり会員であるという誇りみたいなものが、いっそうそう思わせるんです。
それだけ、限定ライブっていうのはすばらしいライブだってことなんです。

演奏が終わると、長い最後のお辞儀をして、両手を振って「ありがとう~!」って。
2階席にも「ありがとう~!」って。 何度も何度も・・・。
そのとき私は見逃しませんでした。
コータローさんが泣いていたんです。あれは汗ではありませんでした。
涙が目からはじけたんです。 頬を伝わったんじゃなくて、はじけたんです!
それを見たら、ますますボロボロでした。(T_T)

そして、コータローさんはいつものように名残惜しそうにステージ袖へと消えていきました。

が~、「今年も皆さんと一人一人写真を撮ってお見送りしたいと思います!」
という本人直々のアナウンス。
もう既に情報が回っていたらしく、去年ほどのすごいリアクションがなかったものの、
やっぱりうれしい悲鳴が出ました~!
もしかしたら女性陣は、これを一番待ってたのかも知れませんね。
アーティストと一緒にツーショットですよ!ツーショット!
しかも全員と!
すごい人だよコータローさんて!
だからファンをやめられないんだよね~。 ますますゾッコンよね~。\(^o^)/



ということで今日はここまで!

   まだまだレポは続きますよ~! 

        それでは続きはまた後日!

             To be continued 。。。。。
【 2008/09/21 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(10)

KOTAPA LIVE Vol.6 in 渋谷DUO(9.15) その②

さて、ここからが押尾さんの登場となるわけですが、ライブ後DUOを出るときの出来事のせいで
記憶がすっ飛んじゃって定かでなく、MCの入りどころ・曲順等々、ちょっと自信ないです。     
ただその時の雰囲気だけでも伝わってくれたらと思ってるんですけど・・・。(^^ゞ



【第一部】

ステージ袖からアドリブが聴こえる。 何の曲? ん? まさか!うっそ~!
あの曲を引っさげて登場とは! \(◎o◎)/!
 
 
HARD RAIN  
黒地に赤の大柄な模様が入ったシャツ。胸元が少し開いてて、例の皮ひものアクセサリーが覗く。
下は黒のレザーパンツスタイル。 カッコイイ~。 ちょっとセクシー。
初っ端からこの曲を持ってくるとは。何を狙ってる?最初からコタパを総立ちさせる気か? 
って、もう一部のコタパさん、チラホラ立ってるよ。でもみんなどうリアクションしていいか迷ってる。
立つべきか立たないべきか。 いや~、コータローさん、こういうの困っちゃうよ~。 
もちろん私、立ちましたけど。(^^ゞ
でも、当のコータローさん、コタパのリアクションを楽しんでいるかのように弾いてます。
一人一人とアイコンタクトを取るかのように2階席までバッチリ熱い視線を送ってます。
ところで今回のHARD RAIN、いつものライブと違ってとても音が綺麗でした。
大きいホールで聞くより音の粒がちゃんと分かるし、コータローさんも丁寧に弾いてる気がしました。
しかし最近のコータローさんは遊び心が激しい?
フェスのライブではアンコールでステージ登場してフェイントかけるし、今回は今回でこの曲でしょ?
今では当たり前となってるパターンを見事覆してくれました。 
でも、ファンは困惑気味でした~!(^^ゞ


MC ( ここでMCだったかどうか、定かでない! )
あらためまして、押尾コータローで~す。 コタパライブ、ボリューム6へようこそ!
このライブは、コタパ、コータローパークという会員だけの、会員じゃないと聞けない特別なライブです。
今回も、大阪、名古屋、東京とやらせてもらってますが、できたら日本各地あっちこっちでやりたいんです。
(すると、あるコタパさん、仙台でやって~!)

・・・・中略・・・・

全国各地でコタパライブをするためには、もっとたくさんの人にコタパに入ってもらって・・・・。
(というような事を言ってたかな?)


TENSION
ライブで聴くの、2回目。
やっぱり、今回のコータローさん、丁寧に弾いてる感じがした。
このライブ会場がいいのか、押尾さんの調子がいいのか、片石さんの音作りがすばらしいのか、
聴いてる私の耳がエコヒイキして聞こえてるのか?
私はド素人なので音のことはよく分かりませんが、ほかのコタパさんたちには
どういうふうに聴こえたのかな~。 聞いてみたい!
今回も、「ライブで聴きたい曲」のアンケートを取ったんだけど、
リクエストした曲のランキングでライブを構成してるって音丸さん言ってましたよね、
やっぱりこの曲は根強い人気があるみたいですね。


Chaser
やった~! 初めて聴くChaser。 
まさか聴けるとは思わなかった。 リクエストしてくれた皆さんありがとう!
ズーズ ズン ズン ズン パ~ン パ~ン ♪
ズーズ ズン ズン ズン パ~ン パ~ン ♪
このパ~ン パ~ン のハーモニクスがたまりませんねー。
この曲に乗って、後ろをふり向きふり向き、走って逃げてみたい。
その後からコータローさんに追っかけられてみたい。追跡されちゃいた~い!
って思っているのは私だけ? すんません、余談でした!(^^ゞ


ギターをGIBSON L-1 に替えてイスに腰掛け、音はマイク録り。

ニューシネマパラダイス 
映画のあらすじをかいつまんで説明。
「是非見て欲しい映画です。このライブが終わったらTUTAYAへ行って・・・・。」 (場内爆笑)

・・・・・中略・・・・・

この曲はインディーズの時にアルバムに入れたんですが、インディーズってレコーディングから
何から全部自分持ちなんです。お金もかかります。 
この曲を録ってる時に時間がなくなってきて、「1時間延長しますか?」って聞かれたんです。
でも1時間延長すると、3万円かかるんです。(場内 え゛~っ!)
3万か~。どうしようかな~。延長しようかな~。でも3万。(ーー;)
そうしているうちに時間なくなってくるし・・・。
もう必死で録ったという思い出のある曲です。
(というような事を言ってたかな?)

演奏は、それはそれはもうすばらしかった。 
映画のトト少年と、映写技師アルフレードおじさんの顔が浮かんできました。
私はまだこの映画の完全版を見てないけど、この完全版、賛否両論あるみたいで・・・。
ただ、興味ある映画には違いないので時間を見つけて観てみたいと思ってます。
もしかしたら、その映画を観てる途中、聞き覚えのある曲が流れたら
今日の押尾さんの演奏シーンがオーバーラップするかもしれませんね。


黄昏
前の曲が終わると、すぐこの曲に入りました。
GIBSON L-1 の音はやっぱりボリュームがありますね。
いい音がしてました。私のミニギターのジェミニも年代を重ねたらいい音をだすようになるのかな?
ところで、昨年はこの曲が一番リクエストが多かったはず。
今年も、やっぱりリクエストが多かったということなんでしょうね。
フェスでは電気にたよらず生で弾いたっていうから、いつか私も生で聴いてみたいです。
できることなら、あの 「チャッ!」 のコツを伝授してもらいたいです。


オアシス ( ここでオアシスだったかな?Chaserの後だった?)
この曲、何度聴いてもすばらしい。
今日のオアシスは今まで私がライブで聴いてきたどれよりもすばらしく
バランスの取れたオアシスでした。 今日のコータローさん、とても調子いいんでないの?
最初のHARD RAIN からずっといい感じがする。大袈裟かも知れないけどCDみたいでした。
私の耳、エコヒイキしてるのかな~?


曲が終わるとここで深々とチョット長めの一礼をしたコータローさん。
一部が終わったんだね!




【第二部】

一部で押尾さんがステージ袖にはけると、まもなく 「ゲゲゲの鬼太郎」 のイントロが・・・。
ん? 何? 何?  きゃ~~~~~! (場内大爆笑)
あの音丸さん、鬼太郎の格好しています。 
鬼太郎ふうのカツラ、黒と黄色のシマのちゃんちゃんこ、半ズボンに下駄まで。 
自称、鬼太郎の実写版だそうです。 でもちょっと老けた鬼太郎だわね~。(笑)
スタッフにその姿をみせたら、 「 ・・・・・キモチワル~!(ーー;) 」 
人生の中で面と向かって 「キモチワルイ!」 と言われたのは初めてだとか。
で、今回、もう一人ゲストを連れてきてるとかで、バッと後ろをふり向いたその背中には・・・・
「目玉おやじ」。 音丸さん、そこから一人二役の芸人モードへ。
その小芝居が一段落したところでコータローさん登場。
あら?鬼太郎に合わせたのかしら? まっ黄黄のシャツにお色直ししています。 
黄色といってもレモン色に近い黄色かな? 
アーティストだから何の色を着せても似合ってますね。 派手系が好きなのかな?

音丸&押尾 
  ここからは、お宝映像コーナーということで、普段見ることのできないシーンを納めた写真を
  コタパの皆さんだけに用意しました。 
  今年の1月に出したアルバム「Nature Spirit」で、関西限定のCMを作りました。
  「チャ~!」ってやる たむけんさんにお願いしたんですけど、東京では流れなかったので、
  それをお見せしたいと思いまして・・・。 用意しました!


たむけんがふんどし姿で獅子舞持って「ね~ちゃ~ッ!」ってやるやつ、流れる!(場内バカ受け)
この映像は、youtubeにも出てますので、見た事ある人もいるんじゃないかな。


  押 :  大阪では反応がそこそこで、こんなに東京で受けるんだったら
       東京限定で流せばよかったな~。

  音 :  足立区限定とか?

  押 :  なんで足立区やねん!

  音 :  なぜか足立区って言う響きが、わたし、すきなんですわ!

この漫才みたいな掛け合いが、コタパライブの楽しみでもあります!

・・・中略・・・・・

次は10月4日に公開される映画 「三本木農業高校、馬術部」 の話題。
Natureツアーライブで十和田に行ったとき、三本木農業高校に行って、
タカラコスモスに会ってきたそうです。
ときど記にも出てましたが、コスモの前でギター弾いてましたよね。
その時の様子をビデオに撮っていたらしく、見せてくれました。
コスモはとても神経質で気性が荒いそうで、気に入らない人がそばに来ると、
プイって行っちゃうんだそうです。 でも、コータローさんがあの曲を弾きはじめたら
だんだん落ち着いてきて、静かになったんですが。
何か変なんです。 コスモのしっぽが妙に上に上がっていくんです。
そしたらなんと・・・・・・・・馬糞がボロボロと。。。。。(場内バカ受け!)
押尾さんが奏でるギターの優しい音につい気が緩んだんでしょうか?(ーー;) それとも・・・?
コータローさんもギター弾きながら、苦笑いしていた様子が何ともほほえましかったです。
あの時は十和田だから4月の25か26日か27日だったと思うんですが、
「けっこう寒くて手がかじかんだ」 って・・・。


次は10月1日発売になる新アルバム 「You & ME」 の製作風景をダイジェストで。
その画像がスクリーンに映っているときバックにそれぞれの曲が流れてきました。

・・・・中略・・・・・

で、せっかくだから、アルバムの中から1つソロで弾いてもらいましょうという事で、
「With You」 を弾いてくれました。
Charさんとレコーディングしてるとき、Charさんのギターに掛ける熱意にジィ~んときてしまって、
思わず どわ~っと 泣いてしまったというエピソードも。
その曲調はスローなバラードで、いつまでも君と一緒だよ!って言ってくれてるような優しい曲でした。
 
・・・・中略・・・・・

次は谷村新司さんの 「ココロの学校」 にお呼ばれした時のことを交えながら、
フォークソングをフルバージョンで弾いてくれました。
曲名はアリスの 「走っておいで恋人よ」。 アリスのデビュー曲だそうです。

押  :  今日は当時のようなスタイルでですね、3番まである曲なんですが
       フルコーラス歌いますッ! (場内、お~っ!)

フォークソングといえば譜面台とストラップ。
ということで譜面台を用意。 ストラップは当時のスタイルで。
当時のスタイルっていうのはギターのヘッド部分に付けるやつね。
今のコータローさんのストラップの付け方は、ロックスタイルなんだそうです。
そこまでやってくれるなんて、うれしいじゃありませんか~!
コータローさんも当時の自分に思いを馳せたのかな~?
で、使用したギターは何と、タカミネです。
ピックガードのところにバ~ンと TAKAMINE ってロゴが入ってます。
なるほど~、入場時のパンフはこのためにあったのね!
ところで、今回のこの曲、 実は私、知りませんでした~。 (>_<)
どんな曲かといいますと、次のURLにアクセスすると聞くことが出来ます。

    http://jp.youtube.com/watch?v=DpHA7rgmOtg
 
ところで、アリスといえば今日ご一緒したtamaraさんの18番(?)だそうです。
若かりし頃けっこう夢中になったとか。だから、今日のこの曲はtamaraさんのために
選んでくれたんじゃないかなって思ってしまいました。 よかったね、tamaraさん!\(^o^)/
で、元に戻りますが、曲のサビのところは会場の皆さんと合唱。
コータローさんの指導を受けながらチョット練習を交えて本番やりました。 
ちょうど、さっき紹介したyoutubeの様な感じと思っていただけるといいですね。
合唱部分では、コータローさん、もちろんハモリを担当してくれました。
ご本人曰く、友人に 「コータローはギターうまいからギターやって、ついでにハモッて!」 と言われ、
いつもハモリ専門だったそうです。だからボーカルにはなれなかったって・・・。
歌を歌わないスタイルのほうが僕には合ってるんだって、今日ここで再認識しました!って。
しかもギター弾きながらですよ、これってむずかしいワザですよね。すごいなって思いました。
だって、左手のコードはチョクチョク変わるからそれにも気をとられるし、喋んなくちゃいけないし・・・。
すごい人だよ! コータローさんて、やっぱすんごい人だ!

・・・・・中略・・・・・
    
フォークソングコーナーが終わると、タカミネのギターはステージの後ろへしばしの休憩。
(タカミネの宣伝も兼ねているのか?)

そしていよいよ大抽選会へと突入!

 ・アルバム「Nature Spirit」のサイン入りポスター
    何名様だったかな?5名様だったかな? あれ、10名様だったかな?
    ドンドンくじを引くコータローさん。 
    コータローさんがギターを弾かないで他の事をしている姿って、なんか新鮮。
    ていうか、ギター持ってないとなんか違和感あるなぁ。 そう思いません?
    ところで、当たった方はライブ後にスタッフのところにいって、当選番号と品物を
    交換してもらってねということでした。

 ・フェスティバルホールライブのグッズ詰合せ
    これも何名だったかな?忘れました。複数名にはちがいない。
  
 ・6弦6夜のグッズとNatureのピックセットと携帯ストラップ
    このあたりから、当選した方の大袈裟なリアクションをしつこく要求する音丸さん。
    こういう抽選会は尻上がりに行きますからね~と。
    もっと盛り上がってちょうだいということを、笑いを取りながらさりげなく促す。
    コタパさんはとてもその場の空気が読めて協力的でした。 
    とてもいい “感激のリアクション” を次々としてくれました。

 ・Natureのグラスネイルセット 
    これをゲットしたのが女性でした。 その方をステージに。 
    (会場にいたギター弾きの男性陣、欲しかっただろうなぁ・・・。)

      押       :  ギターは弾かれるんですか?

      コタパさん   :  いえ、ピアノをやってるんで、伸ばせないんです。

      押       :  お出かけするときつけるとか。 1回塗ってみてピアノ弾いてみるとか。
                (なんか意味不明のこと言ってた気がする。)

      コタパさん   :   ・・・・・・(苦笑)。


    こんなもの当たったってしょうがないと思っているであろうコタパさんを、
    どうにかして理由をつけて「是非使います!」と言わせたい音丸さん&押尾さん。
    お笑いの乗りで、もっと喜ぶリアクションが欲しいと言わんばかりに強制的に
    喜びの反応を要求してました。 
    コタパさんタジタジでしたけど、うれしそうでした~。
    私だったら、あ~やってステージ上でコータローさんと会話できただけでも
    充分幸せでございます。
    
 ・押尾画伯のPC壁紙 (6月、7月)
    毎月、月始めにホームページでアップされるカレンダーのイラスト。
    確か原画だって言ってたような。 それをちゃんとした額縁に入れてのご提供でした。
    これも女性の方2名がゲット。 ステージに上る人は女性ばかりですね~。
    仕方がないですね、女性の割合が多いんだから、くじ当たる確率も高いってことね。
    このグッズをゲットされたおひとかたは、オーバーリアクションではなく心底よろこんでました。

 ・コタパ限定目覚まし時計(コータローさんのお声付き)
    これも女性のかたがゲット。もちろんステージへ。

      音    :  どういう感じで言ってもらいたいですか?

      コタパ  :  ・・・・・優しい感じで。

      押    :  優しいかんじね。 (と言ってギターを抱え即興で歌いながら・・・。)
              ♪・・・♪・・・♪・・時間だよ、 起きて! (とやさしく言ってRECしたような。)


いいな~、いいな~。うらやま~!
で、ここで一通りの抽選が終了。


      音    :   いつもならここで終了なんですが~、今回はまだ終わりじゃないんです。 
               まだあるんです。 ほらほら~、そこにあるじゃありませんか~。
               ( と、さっきフォークソングで使用したあの赤茶けたギターがステージ前方に。
               そうなんです、今回はタカミネ楽器さんより是非コタパの皆さんへ!との
               ご好意によりギターのプレゼントも企画しました。
     
ここで会場から、え゛~~~っという驚きの歓声。\(◎o◎)/! 
高そうなギターですよ~!
さっき、コータローさんにグッと抱えられて弾かれていたギターですよ!
まだそのぬくもりが残ってそうなギターですよ!
このとき私は、 「どうか私に当たってぇ~!」 と心の中で叫びました。
しか~し、当たったのは2階席の女性。
あれ? あの方は・・・・・・・そう、開演前私たちと会話したあの方ではありませんか!
2階席でチョット残念なんだけど・・・と言ってたあの方だったんです。
彼女はあの席に座る運命だったんですね。よかったねー。ほんとによかった!
で、彼女は昔クラシックギターを少しやってたそうで、CコードとAmコードを
思い出すように押さえていました。 そしたらそれを見たコータローさん。
そのままCとAmを繰り返していてね、じゃ、いくよ! 
そういって即興演奏。 もちろん歌つきで。 そのかたの今の気持を歌にしたような感じで。
もう、あたしゃ~うらやましくって、うらやましくって。
だって押尾さんとギターでセッションできたんですよ!セッションですよ、セッション!!
もし私があの場所に行ったら、もうボロ泣き間違いなしですよ!
でも彼女は冷静沈着でした。
最近娘さんがアコギを始めたので楽器屋さんに見に行ってきたんですよと言ってました。
でもコータローさん、彼女に 「これからまたギター始めます!」 って言って欲しかったみたい。
「これはあなたのギターですからね!」 と念を押してました。
 
ほんとうらやましいったらありゃしない!
しかもあのギターは、サウンドホールの中のラベルをまだ貼っていない状態なんですと。
押尾さんのサインと彼女の名前などを入れてから貼るらしいのです。
来年もギターの提供あったらいいな~。でもあのタカミネはエレアコだったんで・・・。
できればマーチンがいいな~。 あら、ぜいたくですかね?
せめてリトルマーチンでいいから、台数増やして提供して欲しい!
(もう、今から当てるつもりでいます!)


ということで、怒濤の抽選会は終わったのでした。
で、これからもまだまだ限定ライブは続きますよ~と音丸さん。
コータローさんは準備のためにいったんステージ袖へ。
で、ステージでは音丸さん、まだ一人であれこれしゃべってます。

・・・・中略・・・・・


ここまでが、第二部。
今回の二部には、押尾さんとコタパさん達との楽器セッションがありませんでした。
今年もあるのかなと期待してたんだけど、TAKAMINEギターの抽選に時間を割いたってことかな?

ということでつづきの第三部はまた後日。

                To be continued 。。。。。
【 2008/09/21 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(8)

KOTAPA LIVE Vol.6 in 渋谷DUO(9.15) その①

LIVE前のお楽しみも、あっという間に時間が過ぎ、LIVEに参加しない組の皆さんにもDUO前まで
ご同行頂き、名残惜しくはありましたがいつの日か再会しましょうね!と固く誓いの握手を交わし、
お別れ致しました。(T_T)  ( また会おうね!絶対だよー! ~ maanee心の叫び ~ )

さて、DUOのご近所では何やら他のイベントも行われている様で、道路にはたくさんの人があふれ
熱気に満ちていました。
4:30開場までにはまだ時間がありましたが、既に多くのコタパさん達が集まっておりました。
ざっと見た感じ男性もけっこうおります。が、やはり女性陣が多いようです。
茨城のコタ友さんも入場前には無事合流し、あとは開場を待つばかりとなりました。

その前にチョットここで、是非皆さんにお知らせしたい事がありまして・・・。
今回のtamaraさん、 静岡のほしさんからお借りしていた あのスケッチBOOK を密かに
持参しておりました。 例によって何かをやるわけですな?! 
それと持参の目的はもうひとつ。
tamaraさん曰く 「もしそれに押尾さんからサインもらったら、ほしさん喜んでくれると思って・・・。」 
なんという男の友情でありましょう!
そういう心遣いをなさるtamaraさんをコタ友にお持ちのほしさん!あなたは幸せものだよ~!ウルウル。
と、こういう一幕もありまして、持つべきものはコタ友!とあいなりました。

さぁ、いよいよ開場です。
入場するときはチケットと共に会員証の提示。
会場に入りますとなぜかギターメーカーTAKAMINEのパンフレットと押尾さん関連のパンフ。
ワンドリンク交換券とピンクの番号札。この番号札はお楽しみ抽選会のときに使うやつね!
入って早々、長蛇の列にびっくり。
何の列かといいますと、女性陣のレストルーム(WC)へ続く列? or ドリンク券交換?
どっちにしても、並ぶ気になれなかったので、コタ友さんと会場内を探検してみることにしました。
BGMは、コータローさんが大好きなアニメソングのオンパレード。 
コータローさんらしいね~。 懐かしいね~。ってあちこちから聞こえる。
で、今回は2階席もあるとのことだったので、2階席からの眺めはどんな具合かしらと思ってさっそく上階へ。
お~!1階席よりゆとりが感じられるし、眺めはいいわね~。
最後の座席番号は何番かしらと辿っていくと、284。
ほうほう、今日は284人のコタパ会員がいるって事ね。( 因みに去年は250人くらいでした。) 
この中途半端な人数を見ると、抽選漏れはなかったって事でいいのかな? 
ま、そういう事にしておきましょう!
で、ちょうど284番さんの近くにWCがあって、しかもわりとすいている。
じゃぁ、済ませるものは済ませちゃいましょうと言うことで並列しました。
ちょうどそのとき、283番の方が着席なさるところでしたので、ちょっとお話を。
限定ライブの座席を決めるときって、どうやってるんだろうね? くじ引き? 先着順?
でも早く出したからってそうとも限らないみたいだし、ビギナーさんだからといって
前の席とも限らないようだし。 なんなんでしょうね・・・。 みたいなお話をしました。
283番さんもチョット残念そうでした。 まさか2階席とは思っていなかったようで・・・。
ところが、その席は・・・・・・・。 あとでとんでもないことになるのです。

さて、2階席から降りてきますと、あら、まぁ、開演まで数分しかありません。
そそくさとドリンク交換して座席に着きました。私の席は前から3列目の左側ブロック。
右隣1つおいて次の席には仙台のコタ友さん。知ってる方がすぐ近くの席だったので心強かったです。
で、座ってみて何か途轍もない違和感がありまして、この感じは何なんだろうと思ったら、
お隣さんとの席が非常に近い! 狭い! 去年もこんなんだっけ?
そういえば、去年の私の席は左側が通路になっていたので、別段狭いとも思わなかったんですね~。
で、左隣のコタパさんに、 「こんなに狭かったでしたっけ?」 と聞くと、去年と変わらない感じがするとの事。
でも、やっぱ、狭い!う~ん。(>_<) 
でもこの狭さも押尾さんが出てきたら気になんなくなるだろうし、まっ、いいかっ!
な~んて思っていると、会場がス~っと暗転。

と同時にバタバタとステージに走って入ってきた芸人あり。 
黒のジャケットの右内側に 「拍手」、左内側に 「笑い」 と仕込んで前身ごろをパタパタやってるのは、
あら、司会進行役の音丸さんじゃありませんか!
一度聞いてみたいと思ってるんだけど、音丸さんて前は何やってた人なの? 芸人さんですか?
それと、音丸って本名なの? それとも芸名?

 音 :   コータローオフィシャルファンクラブ ボリューム6へようこそ!
       わたくし、司会進行役をつとめさせて頂きます、コータロー音楽事務所の音丸と申します。

       ・・・中略・・・

       私をコータローさんと間違わないでくださいね。 って、間違う人いませんよね!(笑)

       ・・・中略・・・

       私がいつまでも長く喋ってても何ですよね~、早く押尾さんを見たいですよね~!(笑)


 コタパ :  うん!! ( と、言ったかどうかは不明。でもみんな心の中で声を大にしてそう言ったはず!でしょ?)

        ・・・中略・・・


【第一部】
      ここからがコータローさんの登場となるわけですが、
      セットリストは大阪も名古屋も東京も同じようなので
      他の方のブログも読み比べてみるといいかも。
      NoriyaさんのHPにいくと押尾さん関連のブログがズラッと
      紹介されてますので、そちらから入っていって覗いてみてね!



さてさて、今回も長くなりそうなので、今日はここまで。 

このつづきはまた後日ということで! 

それでは・・・・チャオ~!(^_-)-☆ 




INFORMATION 小さくて見えにくい座席番号!(>_ ほしさんのスケッチBOOK!




【 2008/09/19 (金) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(28)

KOTAPA LIVE Vol.6 その前に・・・・\(^o^)/

コタパライブに出発する前、予告しておいた丸々オープンな 「密会!」 についてご報告!! 

ブログ仲間のtamaraさんとは15日のコタパライブがご一緒ということもあり、
「ライブに行く人もそうでない人も、集まれる人はクロサワ楽器店に集合して
ライブ前のひと時を一緒に過ごしましょう」 というtamaraさんの呼びかけに賛同致しました。
こういう時じゃないと皆さんとお会いする機会も無いだろうし、このチャンスをほおっておいてはいかん!
ということで、一大決心をし、待ち合わせ場所へと向かったわけです。
場所はハチ公前。目印は黒いミニギターのソフトケースを持ったご子息のジョージ君。
お二人のお顔はブログで拝見しているのですぐ分かるはず。
改札を出て、ハチ公広場に向かうと、人、人、人・・・。
この人だかりの中、ギターケースを探すmaanee。
というのは表向き、ホントはジョージ君のお顔を探してました!ゴメンナサイ、tamaraさん。 エヘッ!(^^ ゞ
人ごみの中を一人一人確認するかのように、この人、違う、この人、違う~、違う、違う、違う~~!
もしかして、ハチ公像のまん前にいるとか? そう思ってズケズケと像の前へ。
あれ?いない!約束の1時は過ぎてるけどまだ来てないのかなぁ~と、
ス───っとあたりをスローモーションで見回すと・・・・。
いたっ!!あれはまさしくジョージ君!
あのスッキリとしたお顔立ちがオーラを放ってます。
一瞬、このおばちゃん、トキメキました~!(^^♪
だってねぇ~、目に飛び込んでくるってぇーのはこの事だと思いましたもの。
そこだけ白く浮かびあがってるの!分かる?この感覚!

という事で、そろそろと近づくおばちゃん。
「あの~、ジョージ君ですか?maaneeです。初めましてというかなんと言うか・・・。」
というようなことを言ったかと思います。
いや~、ブログで拝見してたお顔と全く同じでした!(当たり前か!)
で、パパさんのtamaraさんがどっかへ行っちゃったとの事だったので、来るまでの間
ジョージ君の自作CDのお話なんかして会話を楽しんだのでありました。
そうこうしてtamaraさん合流。ひととおりのご挨拶をしてから、お食事でもという事で某レストランへ。
tamaraさんにガッツリごちそうになっちゃいました。ありがとうございました~。m(_ _)m
お食事をしながら、私がいつも疑問に思っているギターの音作り専門用語を教えてもらいました。
それはギターオタクさんたちの会話の中に、エフェクターとかリバーブとかなんとかかんとか・・・。
さっぱり意味が分からなくてって言ったら、とても分かりやすく教えてもらいました。
ここで、おさらい。
  リバーブ ・・・・・ 音が伸びる感じ。カラオケのエコーみたいなもの。
             後で思ったんだけど、お風呂で歌を歌ったときのような響く感じかな?
  コーラス ・・・・・ 音の厚み。だっけ?1つの音源を重ねて録ったりする効果だっけ?
  ディレイ ・・・・・ 音が繰り返す感じ。簡単に言うとこだま。
  エフェクター ・・・・・ 上の音響効果をひっくるめた機材のこと。だっけ?

ちょっと自信ないけど、そういうことでよかったかしら?合ってる?
これを教えてもらっただけでも、いいお勉強になりました。
何でも聞いてみるもんだわね~。\(^o^)/

という事で、2時にサトさんがクロサワ楽器さんに来てくれるとの事でしたので、そちらへ移動。
私の仙台のコタ友さんも来てくれるとメールが入ったので、4時頃までいるから待ってるよと返信。

店内に入っていくと、「COLOR of LIFE」のスコアがあるよとtamaraさん。
私がこのスコアを持っていないことをちゃんとブログで知っててくれたんですね。再びのありがとう!
即決買い!でお店の人に預かってもらいました。
奥のほうへ入っていくと、目玉が飛び出るくらいの金額のギターがズラ~っと並んでいます。
桁が1つ違うんでないの?って言うくらいの高額なギター。
見たことも触った事もないようなギターを、本当に触っていいの?と半信半疑。
すると、ジョージ君、さっそくスラスラと曲を弾き始めたではありませんか!
いや~、やっぱり上手だな~。一応商品なので遠慮がちに弾いていますが
生で聴くジョージ君のギターは繊細な感じがしました。
で、ズラッと並んでいるマーチンギターの、DだとかOOOだとか45とか28とかVだとか・・・。
その意味をざっとtamaraさんに説明してもらいました。ここでもまた1つお勉強。
とてもタメになりました。
そうこうしているうちにテニスの王子様サトさん合流。わざわざ来てくれて嬉しかったです。
聴くところによると、サトさん、神出鬼没とか。どこへでも駆けつけてくれるそうです。
もしかして、どこでもドア持ってる?
で、何やかやとお話していたら、maaneeさんも弾いてみたらなんてお声がかかり、
ギターを差し出され・・・・・。
ここまで来てこの高額なギターを見てるだけじゃ意味ねーと思って、弾いてみようかなモードへ。
今練習している「家路」を下手にもかかわらずそのさわりを弾いちまっただよ~。\(◎o◎)/!
いや~、高額なギターというだけで超緊張しまくって左手が小刻みに震えました~。
もちろんギター弾きの皆さんを目の前にして弾くなんて場違いなのに、このおばちゃんは
弾いてしまったのですよ~。おはずかしい・・・。(ーー;)
もう緊張で頭の中真っ白で、弦を押さえる場所もチンプンカンプンに陥ってしまいました!
その場面はtamaraさんのブログに載ってますので、見てくださいね!

とそこへ何やら店内がにぎやかに・・・。どっかでお見かけしたお顔が。 
ジャ~ン! JOEさん登場。とにかく目立つ、デカイ!(押尾級?) それにダンディー!
さっそく自分のお店のようにギターを手にとって弾き始めましたよ~。
そんなにガンガン弾いて大丈夫か?クレームが来るんじゃないか?とこっちがヒヤヒヤしちゃいました!
でもJOEさん、右手が押尾さんでした。
その右手のコツを掴んだのが1週間前だっていうから更に驚きました!
うっそ~ホントにそうなの?って言うくらい様になってましたよ。
それと、「風の詩~Departureバージョン~byJOE」 これには驚きました。
左手はそのままで、右手がDepartureだって言うから、見た感じけっこう簡単に弾いているから
私もできるのかしらと思ったら・・・・できるわけありません。Departure弾いたことがないので。(爆)
JOEさんには楽しませていただきました。ありがとうございました。

途中で仙台のコタ友さんとMookさんも合流。
Mookさんとは初対面でして、これまたダンディーなお方でした。
tamaraさんのブログにコメントしたとき、私がハチ公前に着くまでに緊張で倒れそうですと言ったら
倒れたら助けますといってくれた方です。(爆)

皆さんが揃ってのあの集団は、部活状態でしたね。
いいじゃないですか~、年代関係ない部活。 ほんと楽しかったです。
こういう集まりを企画してくださったtamaraさんに、重ねて感謝感謝です!

で、そろそろ4時を回ったことだし、ライブ会場DUOへ行きましょうということで
御一行様はクロサワ楽器さんをあとにしたのでした。

会場までの移動中、JOEさんが福島弁をご披露してくれて、もう可笑しくって可笑しくって・・・。
笑い転げました。(渋谷は人混みで転がるスペースありませんでしたが。)
その勢いでボンちゃんへ電話を掛けちゃうもんだから、ボンちゃんご本人と私とのやり取りは
笑い声だけで肝心な会話が成立してなかった感じがします。ボンちゃん、スミマセンでした!
それも全てJOEさんが原因ですので、私を悪く思わないでね!(とJOEさんのせいにする!) (激爆)
で、どこをどう歩いて行ったのかさっぱり分からないんですが、ここが東急本店、
あそこが某爆発事故があった場所、ここが吉本のワンコインライブ会場、などなど・・・。
JOEさんに渋谷観光案内(笑)をしていただいて、いつの間にかDUOへ到着しました。
ここで、JOEさん、ジョージ君たちとお別れし、いつかまた再会しましょうとバイバイしたのであります。

今回の上京はコタパライブが目的でしたが、その前のミニオフ会もそれに負けず劣らず
楽しい時間を過ごすことが出来ました。 ご一緒した皆さん、ありがとうございました!
それと、企画者tamaraさん、ジョージ君、ありがとうね~!

押尾コータローを通じてブログで知り合い、こうやって現実にお会いするなんてこと、
全く想像もしていませんでした。 こういう繋がりってとても貴重だと思います。
こういう楽しみが自分の人生においてどれほどプラスになっていることか。
このプラスのおおもと押尾さんに改めて感謝です。 (って、結局押尾さんで閉じるのでした~!)


という事で、ライブ前のお楽しみ報告はこの辺で! 

本編 KOTAPA LIVE は次回という事で。    つづく。

【 2008/09/17 (水) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(20)

それでは行って参ります!

あさって(15日)のコタパライブに向けて、今日(13日)の夜行バスで出発しま~す!
なんか落ち着きませ~ん。
どうか事故のないようにバスの運転手さん、私を目的地まで連れてって~と願うばかり。
で、今回は某コタパ会員さんとご子息と密会のお約束。
と、これまた楽しみ~。(*^_^*)
密会現場を偵察したい方は、某楽器屋さんにいるかもしれないのでそちらへどうぞ!
某楽器屋さんてどこ? って?  うん、 そこいら辺です。

それでは、行って来ます。
3~4日留守しますので、よろしく!


PS. DUOでご一緒なさる皆様、よろしくお願いします!
    めっちゃ楽しみましょう~!ヽ(^o^)丿

【 2008/09/13 (土) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(24)

押尾曲、どんな曲を練習したっけ?

今まで練習してきた押尾曲。 どんな曲を練習してきたんだっけ? 

一番最初は 「風の詩」。 これは最初だから何が何でも覚えてる!

次、 「木もれ陽」 これも2番目だから、覚えてる!

おっと、ここで注意書き。 覚えてる! というのは取り掛かった順番のことであって、

完璧に弾ける という意味じゃありません。 お間違いなきよう!(^^ゞ 

その次は・・・・・・・・なんだっけ? (ーー;)

あれ? 何やったんだっけ・・・? 

ということで、ブログをさかのぼって調べてみました。(^^ゞ

maaneeさんの押尾曲練習リスト。

 1. 風の詩
 2. 木もれ陽
 3. プロローグ
 4. ティコ
 5. 黄昏
 6. Dear...
 7. HARD RAIN
 8. 夢のつづき
 9. 翼~you are the HERO~
10. 約束
11. 家路

ということなんですが、まともに弾けるのが・・・・・ありませ~ん!(>_<)(>_<)(>_<)

HARD RAIN に至っては、もう完璧に忘れています。

最近練習している 家路 がやっぱり一番無難と言えば無難。

でもミニに限るし・・・。 普通サイズになった途端に後退り。

こうやって見ると、あのスコアの曲がありませんね。

そう、「COLOR of LIFE」 です。

へへぇ~、だってまだスコア買ってないんだもん!(^^ゞ

でも、どの曲もみんなむずかしそうだな~。

私にチャレンジできる曲があるのかな?

と、その前に、最近の本音を・・・。

せっかく始めたギターなんですが、基本がなってないもんだから、

いつも頭の隅っこに、これでいいのかなぁ~って思うところがあるんです。

押尾さんは弾きたいと思う曲から始めればいいって言うんだけど・・・。

できたらギターの理論とかもかじってみたいし・・・。

でも今からじゃ・・・って思うところもあるし。

もう少し若かったらな~って。 (ーー;)



少年易老学難成 !

今更ながらそう思うこの頃であります。(>_<)

【 2008/09/11 (木) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(25)

パスタの意味がわかったッ!

みなさ~ん! 見ましたか? 押尾さんのニューアルバム 「YOU&ME」 のジャケット

なんかとっても笑えるって言うか、なるほどって言うか、とんちがきいてるって言うか・・・。
さすが大阪人のコータローちゃん!って感じでしたね~。 ヽ(^o^)丿
少し前の 「ときど記」 に、パスタを食べてる写真が載ってましたよね!
あのとき???と思ったんですよ~。 だって食べてる場所が明らかにレストランでなかったし
出前(笑)する程、ゆっくり食事もできないくらい忙しいの?って思いましたもん。
日記の内容も、 「ま、そういうことにしておきましょう。」 って・・・。
裏に何かある!って感じでしたからね~。
で、ジャケットを見て、やっとわかったってことなんです。
な~んだ、そういう事だったんかいなって。(^^)
あのパスタ、もしかして、レストランのウィンドウとかにあるサンプルなのかな~?

なんか押尾さんにしてやられたって感じだわね~。(笑)
そういうお茶目なところがまたまた妙に、くすぐられます! 
それにしても、押尾さんの衣装、押尾さんぽくない感じがしたのは私だけかなぁ~。(ーー;)

PS. ジャケットの中の押尾さんの対面席、誰を想像します?
    もちろん、「YOU&ME」 で共演(競演)の方がお座りになるんだろうと思いますよね。
    でも私は、違った! あそこの席には、やっぱり・・・・・・。

    「・・・・・」 に入る部分は、ご想像にお任せ。(爆) ウヘヘッ!
 
    ニヤケるんじゃね~よ!って誰かツッコミを!
【 2008/09/05 (金) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(13)

とうとう来てしまいました!

押尾コータローオフィシャルファンクラブ限定ライブ のチケットが 「とうとう」 来てしまいました!

「とうとう」・・・・・この意味、分かります?
本来なら、キタ――――――――ッ!って言いたいところなんですが、 「とうとう」 なんです。
それはですね~、今回のライブで今年の生押尾が最後だと思うんですよ。(アクマデモ今年、年内ノ意味ヨ!)
そう思うとね、なんかね、チケットが届いたんだけど、なんか寂しい感じがするのよね。
もっと喜びゃ~いいのにね~。 去年はそんなことちっとも思わなかったんだけど・・・。
今年はそれだけ、生押尾づいてしまったってことなんでしょうね。
春から毎月のように押尾ってましたので、クセになってしまったんでしょうか。
こうなると、あっちのライブ、こっちのライブ、って行きたくなってしまいます。
これから先もライブはあるようですが、もう今年は・・・・行けません。(T_T)
でも・・・・・、行きたいなぁ~。
でも・・・・・、行けない!うぅッ!(T_T)

そのぶん今回のコタパライブは、思いっきり脳裏に焼き付けるゾ~~~ッと!オシッ!

PS. 今回15日に参加される方、私を探してください!
    目印はミサンガにしようかと思ってます。たぶん右手首。ジャラジャラとつけてるかも!
    よろしくお願いしま~すッ! お声かけてね!(^_-)-☆
【 2008/09/02 (火) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(16)
プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。