maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2009年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プチ追っかけ2日間!(後編)

さてさて、昨日の続きでございます。\(^o^)/


岩手の夜は寒うございました。
その寒さの中で出待ちをしたあと、冷えた体を温めに晩ゴハンでも食べに行きましょう!
ということで晩ゴハンというには遅すぎる時間ではありましたが、同じホテルにお泊りする
仙コタちゃん、山形YUMIちゃん、福島RIKOちゃん、そして遥々大阪から駆けつけてくれた
コタ友さんと、ホテルに隣接する居酒屋さんへ入店。
コタ談義に花を咲かせ、今宵は更けていったのでありました~。

そして翌朝、盛岡発9:41分の新幹線で仙台へと向かいました。
新幹線組みは、私と仙コタちゃんと、福RIKOちゃん。
山YUMIちゃんはマイカーで来ていたので、阪コタさんと花巻の宮沢賢治資料館を
観光するとのことで一足お先に出発済み。

私は単独で切符を手配したので、連番で取ってた仙コタちゃんたちとは別々の席。
だと思っていたら、何とすぐ後ろの席でありました~。\(◎o◎)/!
なんという偶然。偶然にしては凄過ぎるよね~。
ここでも、押尾コータローの神秘か神業か!(笑)
そのとき、福RIKOちゃんが 「これは必然なのよ!」って。
そう、そうなんだと思う、私も! 成るべくしてなったんだって。
『押尾コータロー』 を核に、そこに吸い付けられるようにして集まってきたファンは
きっと何かの縁があって、そこに集う事になってたんだと思う。
そういう 『絆』 が最初から決められていたのかも知れないって思ってしまう。
ちょうど磁石にくっついた金属が、それ自体が磁気をはらんで他の金属を
くっつけてしまうような、そういう現象に似ているなって思ってしまった!(ちょっと例えが変かもしれないけど)



ということで、10時半頃仙台に着き、夕方の開場までにはかなりの時間が・・・。
でも、仙台にはコータローさんのお友達、 少路和伸さんのアトリエ が今年の6月から
常設されているので、もし仙台でコータローさんのライブがあった時は絶対行かなくっちゃ!って
思ってましたので、コタ友さんたちとそちらへ向かいました。
そのアトリエは、今回のライブ会場 (電力ホール) から近い距離にあり、歩いて数分のところにありました。
サンタシリーズの原画がズラッと展示されてました。
来年のカレンダーに、卓上のものが無くなったとのことで、ちょっと残念でした。
少路さんの絵を見ていたら、押尾さんのギターMOONがオーバーラップしました。
あの独特のタッチはダイナミックなんだけど、ホンワカした少路さんの人柄が伝わって来るかのようでした。
仙台へ行くことがあったら、ぜひ足を運んでみてください。
それにしてもあの日あそこに訪れた人はほとんどが押尾ファンだったんじゃないかな?(笑)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


それでは、そろそろ押尾ライブ仙台公演のレポを始めましょうか!

今回の仙台公演は、私よりずっと年下なのに頼れる存在仙コタちゃんに、
チケットを手配してもらいました。
やっぱ彼女は幸運の持ち主、私にとって久しぶりの最前列となりました~!(^^)v
前日の盛岡も2列目でしたから連チャンでカブリつけるなんて、なんて幸せかしら!

時間通りに開場となり、ホールに入っていくと小じんまりとした盛岡に比べ、かなりデカッ!
倍はあったな~。それにステージも広~い。 セットも目一杯使ってました。
最前列なんだけど、盛岡の2列目よりステージが遠くに感じました。
でも広い分、空気が澄んでて呼吸困難にはなりにくそう。
盛岡会場は熱気で酸素が足りなかったもん。(笑)

そして、仙コタちゃんをリーダーに連席の山YUMIちゃんと3人で打ち合わせを・・・。
何の打ち合わせかって?
へへぇ~、実は仙コタちゃん、手作りのウチワを持ってきてくれたんです。
それをどこの部分で、どのタイミングで、どう出すか!っていう打ち合わせ。
一人2枚ずつ、みぎひだり、間違えないように・・・。
間違えたら、コータローさんに笑われるぅ~。 なんのこっちゃって!(笑)
細心の注意をはらって、いざ本番!

1曲目が終わりMCに入った瞬間、 ウチワ隊 の出番。
それを見たコータローさん、すぐ反応してくれました。(^^)v
『 「まってたよ!」 ってウチワにも書いてますね。うれしいですね~。』 って。
反応してもらってウチワ隊も大満足でした。(笑)
その応援グッズはのちほどまた威力を発揮するんです。
ダンコロの練り歩きのとき、ちょうど私たちは通路側に陣取ってましたので、
ステージに上がる階段が目の前にセットされたんです。
そりゃもうチャンスでしょ! リーダーの合図でジャ~ンと出しましたよ!
わたくし、舞い上がっちゃって、そこの部分あまり覚えてませ~ん。
少し立ち止まって弾いてくれたような・・・。 ウロオボエデス。。。。(>_<)
そして階段を登ってステージへと向かうコータローさん。
汗びっしょりの彼を、ウチワ隊は扇いで扇いで扇ぎまくりました~。(^^♪
コータローさんもサービスで反応してくれました。(^^)v
会場のみなさん、あのオバチャンたちスゲーなーって思ったかしらん。
でもいいんです。何事も経験ですから。残された人生を楽しく過ごしたいですもん。(笑)

さてさて、ウチワ隊のご報告はこれくらいにして・・・。
例によって、ライブの感想を・・・。 ( 曲順は関係なくってよ! )


。。。。。これからライブに参加される方はご注意よ! バレちゃうからね~。(^^ゞ。。。。。。


          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓


スポンサーサイト
【 2009/10/29 (木) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(10)

プチ追っかけ2日間!(前編)

初の連チャンしてきました~!(^^)v
押尾ライブ、24日の岩手、25日の仙台公演。
当初、岩手には行く予定がなかったのですが、ひょんなことから急遽参加する事になり、
いきさつを話せば長くなるので、ここは省略!

この二日間、はっきり言って、わたくし、壊れました~!\(^o^)/
特に仙台公演、今まで参加してきた押尾ライブの中で一番壊れました~!\(^o^)/
なんで仙台はあんなにも熱いんだろう? ( って、東京より 西へは行ったことがありませんが・・・。)
男性陣の力強い掛け声、あの迫力、やっぱ頼りになるわね~、惚れちゃいそう! (おっと、あぶねーあぶねー。)
って思えるくらいすんばらしい掛け声が飛び交っておりました。
コータローさんも女性陣の黄色い声より、男性陣のお声がかかるとうれしいのかも知れないな。
ちょっと嫉妬しちゃいますね~。(笑)
みなさん、一度、仙台にお越しくださいまし。是非東北のパワーを体験していただきたいわ!
な~んて、いかにも仙台に住んでいるかのような表現してますけど、でもライブ中は私も
宮城県人になってしまってます。(笑) (宮城県の方、スミマセン、お許しを!)

って、仙台ライブを絶賛していますが、前日の岩手公演も素晴らしかったんですよ!
岩手には岩手の盛り上がり方があって、600人くらいしか入らないホールだったんだけど
あの人数であの盛り上がりは、仙台にも劣らないくらいだったと思います。

ということで、素晴らしい2日間を堪能してきました!

ハイ、おしまい!


って、もう終わりかよ!はやっ!!


って、もう一人の私が言ってますので、もうちょっと書こうかな!(笑)


それでは、続きへどうぞ!


 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓



【 2009/10/27 (火) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(4)

“ DREAMING ” その後・・・

先月から練習し始めた“DREAMING ” ですが、なんとな~く曲らしくなってきたかな?って感じです。

その証拠に、私が弾き始めると旦那様が例によって一緒に口三味線をし始めるのです。

「俺も、聴きたくなくても毎日聴かされると自然と覚えてしまうんだよな~・・・。」 だそうです。

喜んでいいのか、それとも皮肉と取っていいのか、フクザツだわね~。(ーー;)
  
でも、そう言ってもらえるだけでも、ちょっとうれしいです。

「褒められると伸びる子です!」って押し弾きでコータローさん言ってますけど、

子どもでなくても、いいオバチャンになっても該当する言葉みたいです。

もっと褒めてもらえるように、さらに努力!努力!努力~!

って思っていた矢先、「もう1年もしたら、路上でライブできるようになるんじゃね?」 ですと。(ーー;)

「ちょっとぉ~、なんなのよそれ~!一言多いんだよッ!<`ヘ´> 」 って文句言ってやりました!

ぬか喜びは禁物だって毎回思ってるんですが、今回もしかりでした~。(笑)

旦那様に対して学習が足りなかったわ~。(^^ゞ

【 2009/10/16 (金) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(6)

押尾ライブ 10/3 国際フォーラム

アルバム「Eternal Chain」をひっさげてのこのツアー。
アルバムとライブとではどのような違いがあるのか、ないのか。
いまだかつてないくらいの興味がふつふつと湧いておりました。

今回のアルバムでは、「Landscape」 を筆頭にけっこう重ね撮りが目立ちましたよね。
巷の評価も両極端だし・・・。
「1本のギターを、たった一人で多彩に操る・・・」という点ばかり強調されるがゆえに、
ちょこっと重ね撮りしたからって評価が分かれてしまう。
それだけ注目されているアーティストだっていう証拠だから、仕方ないのかな?
でも、 CD=ライブ でなければいけないっていう決まり事があるわけでもないのだし・・・。
よくあるじゃないですかぁ、 「LIVEバージョン」 っていうやつ。
そういう 「バージョン仕様」 もあるって事で、いろんな角度から楽しめばそれでいい!
っていうのが私の押尾ワールドに対する見解であります。

そういう思いでもって、地元秋田を前日の夜中に出発。
翌朝、横浜に着いて娘のアパートメントに立ち寄り、荷物をどっこらしょと置いて
一風呂浴び、バスの疲れをとるために小休止。
埃っぽい部屋を掃除してあげようという気にもなれず、以前録画してもらっていた
「音楽のDNA」 と 「ミュージックフェア」 をDVDデッキから探し出し、しばしビデオ鑑賞。
どちらの番組でも、押尾さん、「Landscape」 と 「楽園」 を弾いてましたね。
がぁ~、そこで少なからぬショックを受け・・・。
え”~? なに? これがLIVEバージョン?
あまりにもCDと違いすぎちゃって・・・・。トホホ。。。(>_<)
押尾ワールドに対する見解も、苦し紛れの言い訳のようにも聞こえ・・・。(自滅)
いや、まてよ!これはきっとTV局のせいだ!DNAよりMフェアのほうがマシだったし。
それに娘のテレビのせいもあるし、録画条件にもよるだろうし・・・。
などど必死に取り繕う事、こ1時間・・・。
ただ、これだけは言える。
あの番組を見て聞いて、「押尾さんてすごい人だって聞いたけど、なんか音がね~、
演奏がね~、こんなもんなの~?」って思った人がけっこういたであろうという事。
電波に乗せる事で不利になってしまう曲もあるんだなって実感しました。
押尾のコーちゃん、今後の課題かもよ~!

ということで、ちょっとストレスを感じたまま国際フォーラムへと、いざ出陣!
有楽町へ近づいて行くほどに、胃のあたりがキュキュッとうごめく。
若かりし頃のデートへ向かう時のように・・・。まるで小娘のようでございました。(笑)
だってぇ~、去年のコタパライブ以来、約1年ぶりなのよぉ。もう~胸キュンキュン!!

さて、開場に先立ちフォーラム入り口にある喫茶店で、コタ友さん達としばし茶話会のため入店。
着席してすぐ、前日のフォーラムライブを経験している仙コタさんに、「ほら、これ見て!」
と差し出されたのが先日記事で遊んだ「toward FORUM」。
なんと、お店の入り口近くにど~んと積まれているではありませんか!
迷うことなくムンズと掴みとり、私物と化しました~。(笑)

さて、いよいよ開場時間も過ぎましたので、一同ホールへGO!
今回の私の席は2階席。 今までのライブはけっこう恵まれていて会場の中ほどより
前方が多かったので、一度は後方から見てみたいと思ってました。
2階は2階の見方楽しみ方があると思ってましたのでね。いずれ、ここにも練り歩きで
やって来るんだし、そのときは目いっぱい盛上げるぞと意気込む私でありました。
そして間もなくして場内が暗転し、開演時間となったわけです。



ライブの模様はあちこちですばらしいレポが上がっているようなので、詳細は割愛します。
なので、フォーラムライブの全体を通しての感想だけに限定させていただきますね。



1.ライブそのものは、フォーラムへ来る前に見たあの番組と違い、すばらしかった!!
  どちらかというとCDに近かった感じがします。
  これはフォーラム会場の音響の良さからくるものなのでしょうか?
  あるいはイジクリマン片石さんのサウンド作りが優れているからなのでしょうか?
  その両方? ですよね~!(^^♪
  TV番組で感じたあのストレスが、うっぷんが、パ~っと発散されました。
  ますますあのTV放送が悔やまれます。
  あの放送を見た全ての人々をこのフォーラムに連れてきたかった!


2.昨年、ライブの感想で曲名の紹介がなかったことが残念!という事を書きました。
  今年は、けっこう紹介していましたね。
  似たような感想がアンケートなどに書かれたいたんでしょうかしらね。
  去年の課題が1つクリアされてて良かったと思います。


3.この日は撮影部隊が入ってまして、押尾さん、少し緊張気味だったかも!
  ステージ直前に3台のビデオカメラ、ステージ袖のところにもカメラ、あちこちにカメラ。
  きっとこれはDVDがでる?かも?
  仙コタさんいわく、「前日のライブの反省から余計なものを削ぎ落としたって感じ。」
  との事で、MCもよくまとまっていたとか。 
  前日の「日曜日のビール」では、他の数曲を入れたりしたそうですよ。
  「第三の男」とかビール関係のやつね。
  やっぱ、映像化するとなると著作権なんかも絡んでくるんでしょうね。
  でも、そういった余計な部分もファンにとっては楽しみの1つでもあるんだけどなぁ。
  次の仙台公演に期待します。
  それからスナップを撮るカメラマンもいましたが、今回はセンキャメさん。
  去年のフェスティバルホールライブの時からの付き合いみたいですね。
  センキャメさんのHPにいくと素敵な画像が見れますよ。これ以外にもちらほらと・・・。
     http://livephoto.blog58.fc2.com/blog-entry-353.html#more
     http://livephoto.blog58.fc2.com/blog-entry-395.html#more


4.2階席から眺めるステージ。その上では押尾コータローというアーティストが
  一人ギターを奏でている。ニコニコと私たちに向かって笑顔をふりまきながら。
  でも、ライブの楽しみは彼の演奏だけじゃない。皆さんもうお分かりですね。
  そう、ライティング!
  今回のライティングは、それはそれはすばらしかったです。
  特に印象に残ったのがあの曲の時。 大雨。
  照明だけで雨を表現できるなんて、スゴすぎる。
  照明だけっていう言い方は適切じゃないかも知れませんね。
  あれは、あの舞台セットがあったからこそ表現できたんですよね。
  相乗効果ということかな。ほんとにザァーザァー降ってたんですよ。
  素晴らしい演出でした。
  押尾さん本人を見てるより、ギターの音色を聞きながらライティングを
  見ていた時間が長かったかもしれません。
  それから、 「旅の途中」 のとき使われた流れる雲。
  去年のライブ では、「渚」で使われたのかな、台風なみの風が吹いているのかと思うほど
  早い流れでしたね。  それが今回はけっこうゆっくりめで、私も納得しました!
  また今回の「渚」では、その渚を表現しているであろう波ですが、あれは海の波じゃないですなぁ。
  池に小石を落とした時の “波紋” でしたね。 そんな事どうでもいいんですけどぉ。(笑)
  この曲の時、ギターの音があんまり心地よいもんだから、バス疲れの私はついウトウト。
  リラックスできました!
  照明の今井さん、いいお仕事してますね~。 (言い回し お宝の人っぽく)


5.1つ残念だったこと。
  これは押尾さんに対してじゃなくて、お客さんのマナーについて。
  演奏がおわってからの拍手をするタイミングのことなんですけど・・・。
  我が一番乗り!みたいな感じで真っ先に拍手をしたがる人、必ず一人はいます。
  そういう人が今回のライブ会場にもいました。
  何なのあれは!全くマナーがなってない。(ーー;)
  特にバラードの時は、演奏が終わって押尾さんの右手がギターの弦を静かに
  そっと押さえるその時まで待って欲しい。
  もっと注文つけると、曲が終わってライトが消えるまで待って欲しい。
  私は、ライトが消えるまでが演奏だと思っているので、あんなに早く拍手するのを
  聞くと興ざめしてしまいます。台無しに感じませんか? みなさんはどうですか? 
  ノリノリの楽曲は別として、バラードだけは一呼吸置いてタメてから拍手お願いします!


6.今回ツアーグッズの中から、パンフレットとピックセットと携帯ストラップを購入しました。
  特に、パンフレット、これはとっても素敵でした。
  パンフというより押尾さんの写真集だわね。
  ほ~んと、色気がある男になったわね~。ますますキュンキュン。 おススメです。

       ツアーグッズ


7.毎回押尾さんのライブで思うことは、押尾さんほど長くお辞儀をする人を見たことがない!
  って事です。押尾さん以外そんなにあっちこっちのライブに行ってるわけじゃないんですけどね。
  長~くお辞儀をする押尾さんを見てると、お客さんをとても大事にしてるんだなって
  改めて思いますね。そして感謝の気持をあのお辞儀に込めてるんだなって。
  ヒシヒシと伝わってきます。 あの姿にはいつも感動してしまいます。
  演奏も感動しますが、あの真摯な姿こそがファンを引き止めて離さない理由なんでしょうね。
  この人のファンでよかったって思う瞬間でもあります。


8.東京国際フォーラム2日目のライブ。
  去年もそうでしたが、紳士淑女が多いんでしょうか?
  「おっしお~!」っていう男性陣のコールや「コーちゃ~ん」っていう黄色い声援がなかったな~。
  思い切って叫んでやろうと思いましたが・・・・できませんでした。(>_<)
  その分11月14日のフォーラムでは・・・・・たぶん叫んじゃいます。(笑)
  その日、参加される皆さん、一緒にコールしましょう! 
  そして、押尾さんを泣かせちゃいましょう!(笑)
  そして、「ときど記」 に 「今日はホンマすごかった!」 って書かせちゃいましょう!(大笑)
  ご協力よろしくお願いします。(^_-)-☆


ということで、もっと書きたいけど、長くなっちゃったのでこのくらいにしておきます。
読むほうも大変よね、こんなに長いと。
ここまでお付き合いくださって、ありがとうございます。

 
       ありがとぉ~~~~~~~~!(ステージをはける押尾さんぽく) 
【 2009/10/08 (木) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(28)

私も真似して・・・・。(^^ゞ

3日、土曜日、東京国際フォーラム、待ちに待った押尾コータローさんのライブへ行って来ました!

その証拠に、コータローちゃんがブログ「ときど記」でも紹介していた広報誌「toward FORUM」を

ゲットして参りました。

見てみる?

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
【 2009/10/05 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(10)
プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。