maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHK BS2 「シブヤらいぶ館 歌のない音楽会」

いや~、よかった~。
久しぶりに、コータローさんの演奏姿を見ました。
昨年のライブツアーを思い出しました。
木原健太郎さんとのセッションもよかった~。
とっても楽しそうで、息もピッタリって感じでした。
以前「押し弾き」でご一緒してるから、コツを掴んでらっしゃるんでしょうね。
カーニバルはちょっと、ごちゃごちゃした感じになっちゃってましたけどね。それだけがちょっと残念!
特に「家路」はいい味出てました。
心に染みるコータローさんのギターの音と、健太郎さんの哀愁漂うピアノ&
鍵盤ハーモニカがとってもマッチしていて、いいもの聞かせてもらたって感じ。
会場で聞けた方々がとってもうらやましい。
私も、また目の前で聞きたいな。

ところで、コータローさん今年はライブツアーやんないのかな~?
忙しすぎてライブどころじゃないのかな~?
最近のコータローさんはハードすぎる感じだもんな~。
でもライブやって欲しいな~。
でも少しゆっくり休ませてあげたいしな~。
揺れるファン心ってところでしょうか・・・

でもやっぱ、ライブ行きた~い!
早く近場に来てくれないかな~ ゜¨゜゜・*:..。?


【 2006/06/07 (水) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(3)
こんばんは!

良かったですよね~。
翼はめずらしくフルコーラスで嬉しかったです。
なんとなく感じたんですが、やっぱこの人は一人の方がいいかな~って。
組織の中でお互いに気を使って演奏するより、彼のタイミングで自由にやってもらったほうがこっちも楽しく安心して聴けるかなと感じました。
でも木原さんも好きでしたね~。
うまいですよ。
アーティストをカバーするセンスが抜群だと思いました。
とっても満足なライブだったんですが、一つだけ注文しちゃいますと、「ボレロ」で締めてもらいたかったってことかな(笑
【 2006/06/07 (水) 】 編集
ギタリーマン、参上しました。

姉さんもごんさんも見たんですね。
僕はHPで知ってましたが、うちはBSが見られず・・・(T_T)

でも、ようやく6月になりました。
ついに3ヶ月ほど待った、青山劇場六弦六夜が迫ってきましたよ!
心して行って来たいと思います。(まだ早いか)
【 2006/06/07 (水) 】 編集
>ごんさん
誰かとセッションするってとってもむずかしい事なんでしょうね。
でもあのお二人はいとも簡単に、さらりとやってしまってるって感じでしたね。
さすがプロってところでしょうか。
コータローさんは、確か専門学校時代は、jazz科を専攻なさったんですよねー。
jazzの心得があるからセッションもお手のものかもしれませんね!

>ギタリーマンさん
六弦六夜までカウントダウン始まりましたか?
指折り数えて待っている時って、と~ってもワクワクしちゃって楽しいものですよね。
私も昨年そうでした。日一日とドキドキ度が高まっていきましたよ。
そんでもって、その日を迎え楽しいひと時を過ごした後は・・・・
「もぬけのから」 でした~。
ギタリーマンさんも、きっとそれを感じるかもよ~!
【 2006/06/08 (木) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。