maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オープンチューニングって・・・

ギターをオープンチューニングしてみました。
レギュラーはEADGBEですよね。
一度CGDGADにしてから、カポ5Fにするチューニングをチョッとやってみたんです。
つまり「約束」のチューニング。弾いてみるとな~んか変なんですよね~。
カポをしてからもチューナーで合わせてるんですが、なぜか弾いているうちに
音が狂ってくるんです。特に6弦あたりが。
それでもう一度はじめからやってみて、それでも変。
三度目の正直で今度は、レギュラーに直してからスコアの指示通りにやってみました。
始めのうちはまだいいんですが、弾いていくとだんだん田舎っぽい音になってくるんですよ。
「田舎っぽい音」って言ったらチョッと差別用語になっちゃうかしら。
そうねぇ~、強いて言えばヤボったい音! 弾く人に似るのかしら? (ーー;)

そういえば、新年の記念ということで弦を替えたんですよ。
エリクサーが1セット残ってたので。
旦那様は 「マジで替えるの?早すぎるんじゃないか?」 って言ってました。
前回替えたのが、確か11月の中旬だったので、まだ1ヶ月半ですよね。
でも最近旦那様も昔懐かしいフォークソングをよく弾くようになって使用頻度が増しまして、
しかもガンガン強く弾いてくれますので、音がなんか錆びてるような感じだっだんです。
まろやかさがないというか、キンキンしてる感じというか・・・。

前置きが長かったですね、要するに弦を替えたことで不安定になってるのかしら?
ということを言いたかったんです。
それとも、耳が変になった?
それとも???

PS.エリクサーって前もそうでしたが、弦交換するとなかなか音程が定まらない気がします。
   その点、ダダリオは直後でもすんなり落ち着いた気がしたんですけれど・・・。
   今度はどの弦に挑戦しようかと考え中です。

【 2007/01/05 (金) 】 Guitar ギター  | TB(0) | CM(4)
ギタリーマン、参上しました。
新年で弦交換ですか、それはいいですね、僕もやっとけば良かったかなぁ。
それはともかく、弦交換したては、かなり弾かないと不安定ですよね。
交換してすぐにチューニングして、ラスゲアードして、それからチューナーつけるだけでもう下がってます。新品の弦は伸びるからだそうです。
これはエリクサーに限らず、大半の弦はそうだと思いますよ。
でも、確か、最初から引っ張って伸ばしている弦も売っているはず。どこのだったかなぁ、BLUE STEELだったかな?
ともかく、最初は少し高めのチューニングを選んで(CGDGADのように低いのは避けて)少し弾いてからがいいようですね。
でも、新曲はGGDGGDかと思ってましたけど(^^ゞ
【 2007/01/05 (金) 】 編集
ギタリーマンさんへ!
GGDGGDは正解です!(ビンゴ!)
でもこれに関してはすんごく時間を要しそうなので・・・
そんでもって「約束」あたりはどうかなと思って
チラッとチューニングしてみた訳なんですよ。
いずれにしてもどちらも私にはまだまだ早い気がします。(ーー;)

【 2007/01/05 (金) 】 編集
山に住んでますが田舎の音にはならないごんです(笑

takaさんがおっしゃる通り弦は張り替えた後だとチューニングは狂いやすいですよ。
要は弦が伸びるからですね。
張り替えて半日ほど弾いたらだんだんと落ち着いてきますが、これでようやく弦交換の完了といってもよいかもしれません。
あとチューニングが狂う要因として、古い弦が原因というのもあります。
細い弦を強く弾いた場合も音はシャープしたりします。
また姉さんも試してみたやつでレギュラーチューニングから音を変えるやつ。
これもちょっとしたコツがあります。
弦の張力(テンション)はライトゲージでレギュラーチューニングの場合約75kgの力がかかってるんですよ。
ギターのブリッジなどが75kgを支えているわけです。
参考にエクストラライトで約68kg、ミディアムで約82kgの張力だそうです。
ダダリオ弦のパッケージに書いてありますよ。
つまり1弦あたり13~4kgの負荷がかかっています。
レギュラーでこれだけの力がかかっているのですが、例えば6弦のEをCまで下げたとしたら、6弦の張力が緩んで14kgが8kgになったとします。
すると6弦の力が緩んだ分、逆に他の触っていない弦の張力が若干増すんですよね。
ですから弦を緩めたら他の弦もかなり狂っているはずなのでその辺も調整する必要があります。
意味がわかんないっすかね。
この辺は理科の問題かもしれません(笑
でも弦のピッチで気になって来たこと自体進歩したことの証ですよ!
これはとても微妙な問題です。
サドル(ブリッジで弦を支えてる白い板)を見てみてください。
見た目は真っ直ぐじゃなくて右上がりじゃないですか?
あと2弦を支える部分だけ形が違いませんか?
全て音程に係わることなんですよ。
ギターに限らず弦楽器全般に共通するシビアな問題です。

んっ?また語ってしまいました、ごめんなさい!
【 2007/01/06 (土) 】 編集
ごんちゃんへ!
こんばんは~!
なんと分かりやすい解説。
弦は引っ張られてかなり重労働しているんですね。
しかもサドルなどは大人の男性一人分の負荷がかかってるとは!\(◎o◎)/!
ギターの理論て、いろいろ奥が深いものなんですね。
勉強になりました!またいろいろ教えてくださいね!
【 2007/01/07 (日) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。