maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KOTAPA LIVE Vol.6 in 渋谷DUO(9.15) その③

さて、第二部が終わってここからがまた押尾さんのギターライブとなるわけですが
先ほどの二部の時点で、お笑いモードの音丸さんと押尾さんに楽しませてもらって
脳内がパンパン状態です。なのでここからの記憶が・・・・・。 ということで。


【第三部】

TREASURE
おっ、またお色直ししてるぞっ! 
ピンクときみどりと白の配色だけど、何の模様なのか分からないシャツ。
やっぱり派手系なシャツです。 コータローさんはこの手のステージ衣装が多いですね。
さて、演奏中はやはり右に左に動いてくれます。
今日も私たちを宝物だと思って弾いてくれてるんですね。
この曲はストロークなんだけど、何ていうのかな、バンバンはじける明るいイメージじゃないですよね。
なんて表現したらいいのか当てはまる言葉が見つからないけど、やさしい哀愁というか・・・。
「COLOR of LIFE ツアー」 の ウェーブをまとめたあの映像が必ず浮かびます。
勝手な想像ですが、このTREASUREを聴くとコータローさんのファンを思う愛で包まれる感じがします。
もし 「COLOR of LIFE のDVD」 を見ていない方がいたら是非見て欲しいです。
あの最後のコメントに、じぃ~んと何かが溢れてきた事を思い出します。

SPLASH
キタ───ッ! ここでやってくれるとは第2弾!
うれしぃっす! とっても嬉しかった!
何をかくそう、この曲は私が初めて押尾さんを知った曲なんです。
NHKの番組、桃井かおりさんの 「夢・音楽館」 に出演したとき、これを弾いてたんです。
衝撃的でした。 すごい!の一言で、画面に釘付けでした。 
私は運命を感じましたね。 私はあの番組を見る運命にあったんだって。 
そして彼にめりこむ運命を。これほどまでにのめり込むなんて・・・! 旦那様には失礼だけど。
おっと、それとこれとは比べるべきではないですね! ゴメンナサイ、旦那様。。。。
で、この曲の何がいいかっていうと、不協和音みたいな音が上から下がってくるところあるでしょ、
そこがなんとも新鮮で惹き付けられます。それに爽快感、たまりませんな~。\(^o^)/


この曲が終わったときだったかなぁ、定かでないんだけど、「コータロー、最高!って出てます。」
ってコータローさんが言ったんです。
おっ、tamaraさん、例のあれ、スケッチBOOK、出したんですね?
しっかり読んでもらいましたね~。よかった、よかった。\(^o^)/

で、確かここでMCだったと思うんですが・・・。
高校3年のとき、進路を決めるとき音楽大学にいきたいっていったら、先生に無理だって。
楽譜読めないだろって。だからそれを習いにいくねんって言ったら、最低の音楽知識がないと
ダメなんだって言われて・・・。そこで、何クソッって思って、音楽理論の分厚い本を買ってきて
猛勉強したそうです。クラシックから何から・・・。

それ聞いて思いました。その何クソっていうのがあったからこそ今のコータローさんがいるんですね。
今の時代、「無理!」 とかって否定されたりすると、「あっそう、わかった!」 みたいな感じで
すぐやめちゃったり、諦めたりっていうのが昔に比べて多い気がします。
コータローさんのいうような、「何クソッ!」って奮起するっていう気持がもっとあっても
いいんじゃないかと思いました。もちろん私を含め、いろんな人にね。
なんかね、コータローさんの話を聞いて、胸にズキンとくる何かがありましたよ~。

もっとMCでお話してたと思ったけど・・・・忘れちゃった! 私にも限界が近づいてるのかも。 (^^ゞ

DREAMING
やはり 「夢」 「あきらめない」 のあとはこの曲。 定番。 
このパターンはいつまで続くのかな? な~んて意地悪なことも思ったりして・・・。
でも、この曲の底を流れるベースラインっていうんですか、( なんか私も専門用語出しちゃったりしてイッチョマエに ) 
自分の道を自分で切り開いて行って欲しいっていうコータローさんの想いが込められるみたいでええわ~。
Natureのなかでも私のトップ3に入ってます。

Big Blue Ocean
今回もやりますよ~!と言うコータローさんの声かけに、会場はもう暗黙の了解。
ウェーブは一度座らないといけないから、そこはもうコタパさんも知り尽くしてる。
曲が始まっても最初から立つ人いません。 ちゃんと着席して出番(笑)を待ってます。
するとなんとコータローさんからあの言葉が発せられました!!
「大波注意報ってカンペ出てますよ~!」 \(◎o◎)/!
やったね、tamaraさん!持ってきてよかったね~! 私もうれしかったよ~!\(^o^)/
狭い会場だったんだけど、ちゃんと2階席まで見てくれてるコータローさん。
ファンに対する熱い愛を感じたよ! 

ボレロ
この曲を弾くときだったと思うんだけど・・・・。
弾き始める前に数秒目を瞑ってギターに念力を込めたんです。精神を集中した感じでした。
その姿をみて、聴く側の私も身が引き締まりました。 ちょっと姿勢を正して聴きました。
すばらしかった! それしか なんもいえねぇ です。
この曲を引っさげてモントルーに行ったんですよね。世界の人なんですよね。
その世界的なギタリストが目の前で弾いてると思うと、ここにいるコタパたちは何て
幸せなんだろうと思いました。
なんかコータローさんてそのお人柄からすると、お高く留まってないでしょ?
だから身近に感じるんだけど、ホントは世界の人なんですよね。思い知らされる演奏でした。
会場からも熱い拍手が送られました。当然スタンディングです。
コータローさんいつものように長いお辞儀をしてからステージの奥へ。


ここで第三部が終わったんですが、アンコールに決まってますよね。
いつもよりアンコール手拍子のリズムが速い。
いつもが四分音符だとすると、今回は八分音符くらいの速さです。
けっこう長い合い間があって、なかなか出てきません。
ん? どうしちゃったのかな? ってハテナマークの気持がチラッと。
や~っと出てきたと思ったら、コータローさん、ギター持ってません。
それにピンクのシャツに着替えてます。 お~、ド派手!

今回も記念に全体写真を撮りたいと思います!

なるほど、そういうことでギター持ってなかったのね?
今回のカメラマンさんはインディーズのときのアルバムジャケットを撮ってくれた方だとか。確か。
で、カメラマンさんがステージの真ん中奥のほうでスタンバイして、コータローさんがコタパたちに
背中を向けステージに座った状態で撮りました。
つまりカメラに向かってみんなと一緒に映るような体勢ね。
どんな出来上がりになるのかな?楽しみ~!\(^o^)/
去年は③ブロックに分けて撮ったんだけど、今回は全体だけでした。
ということは、一人ひとりが小さく映ってるってことだわね~。 ま、しょうがないか!
贅沢は、言わない!言わない! (^^ゞ



【アンコール】

楽しい時間ていうのはすぐ過ぎてしまうもので、
いやな時間はたった3分たってもまだ3分かいなって思うんですけど・・・。
というようなことを話してましたけど、私、そのあたりから既に胸にこみ上げてきてるのもがあって
あ~、今回で今年の生押尾は見納めなんだなって思ったら、コータローさんが喋ってる内容とかが
頭の中に入らなくて、コータローさんのお顔だけをじぃ~~~っと見てました。
だから、何を言ってたのか記憶にございません。(>_<)


ずっと・・・
コータローさんの私達ファンに対する感謝の気持がヒシヒシと伝わってくる演奏でした。
後半、私は溢れる涙を我慢することができませんでした。 
鼻水も出るしそれをススルとせっかくの演奏に水をさす感じがして・・・。 遠慮がちにススリました。
今回のライブ最後の演奏を聴いて、やっぱり私はこの人にのめり込んで良かった、正解だった。
これからもずっとコタパの会員でいよう、そう思いました。
60になっても、70になっても、80になっても、いや100になっても・・・。
半分冗談が入ってるとそう思うでしょ? でも確かにそう思ったんです。
この思いはファンクラブに入ると確かめられると思います。
別にファンクラブに入らなくても思ってるっていう方もいるでしょうけど、
やっぱり会員であるという誇りみたいなものが、いっそうそう思わせるんです。
それだけ、限定ライブっていうのはすばらしいライブだってことなんです。

演奏が終わると、長い最後のお辞儀をして、両手を振って「ありがとう~!」って。
2階席にも「ありがとう~!」って。 何度も何度も・・・。
そのとき私は見逃しませんでした。
コータローさんが泣いていたんです。あれは汗ではありませんでした。
涙が目からはじけたんです。 頬を伝わったんじゃなくて、はじけたんです!
それを見たら、ますますボロボロでした。(T_T)

そして、コータローさんはいつものように名残惜しそうにステージ袖へと消えていきました。

が~、「今年も皆さんと一人一人写真を撮ってお見送りしたいと思います!」
という本人直々のアナウンス。
もう既に情報が回っていたらしく、去年ほどのすごいリアクションがなかったものの、
やっぱりうれしい悲鳴が出ました~!
もしかしたら女性陣は、これを一番待ってたのかも知れませんね。
アーティストと一緒にツーショットですよ!ツーショット!
しかも全員と!
すごい人だよコータローさんて!
だからファンをやめられないんだよね~。 ますますゾッコンよね~。\(^o^)/



ということで今日はここまで!

   まだまだレポは続きますよ~! 

        それでは続きはまた後日!

             To be continued 。。。。。
【 2008/09/21 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(10)
ちょっと早いですけれど…。
maaneeさん、コメントは完結編でと思っていましたが、今回は一番乗りのようなのでここで書かせていただきますね。
名古屋ライブの再現のようでとっても読んでいてうれしくなりました。
押尾さんの超マジ顔で歌う真面目なフォークは忘れられません。高校生の頃に戻ったような感じなのかな。少年のようでした。(ちょっと言い過ぎ?)あの曲はアリスの曲でも私も知りませんでした。東京では合唱したんですか?いいなあ。そういうのをやりたかった!押尾さんと一緒に歌えたなんて東京ライブの人はラッキー!
そうそう、名古屋ライブではライブハウスの思い出話に私はジーンときました。デビューした年は名古屋ボトムラインでやりたかったけれどもできなくて悔しかったとか。ほかにも大阪でのライブハウスでのアルバイトの話とかもあり、「ウェイターしながら、絶対にここでライブやるねん!と思っていた」とかおっしゃっていて、押尾さんもいろいろ話は聞いていますが、やっぱりいろいろ苦労されたんだなーと思うと「本当にメジャーデビューできてよかったね!」と思います。
東京ライブでの進学時の話も興味深いですね。
とにかくコタパファン限定ライブは押尾さんとのツーショット写真という最高のお土産もありますが、何よりもライブが本当によかったです。まさにああいう空間こそアーティストを身近に感じることができて本当の「ライブ」と言えるのではないかと思います。
コタパはもうやめられませんね!

【 2008/09/21 (日) 】 編集
さくらうさぎさんへ!
こんばんは!
今回のライブ、名古屋は合唱しなかったんですね。大阪もなかったようです。
東京はチョットお得しちゃった?
でもライブハウスのお話とかは東京ではなかったので新鮮です。
ご当地がらみの話題は他の地域からするとやっぱりうらやましいです。

>まさにああいう空間こそアーティストを身近に感じることができて
  本当の「ライブ」と言えるのではないかと思います。

全く同感です!(^^♪
【 2008/09/21 (日) 】 編集
レポ読ませて貰いました(^_^)v
初めまして、私は大阪2日目に参戦しました^^

レポ読んで、大阪でのライブの興奮が蘇ってきました。
あのTAKAMINEのギターは僕も当たったらどの曲(って言っても4曲ほどしか弾けませんが・・・)をセッションしてもらおうかと妄想の世界に入っておりましたが、撃沈でした(ハハハ)
それと、私もコータローを知ったのが夢音楽館でした。「スプラッシュ」で頭をガツンとやられた一人です。番組終了後すぐに「押尾コータロー」でネット検索したのは言うまでもありません。
私もmixiの日記でレポしてるんで、mixiのアカウントもってるなら、また見てやって下さい。

あっそれから、フェス・グッズ当選おめでとうございます。放送を聞いてて秋田の方が当たってるって、かおりんもびっくりされてましたね。
私もアレンジャーで採用された時の感動を思い出してしまいました(^_^)v

また、これからもチョクチョク覗かせてもらいますんでよろしくです。
【 2008/09/21 (日) 】 編集
♪ぞうさん へ!
はじめまして!レポを読んでくださってありがとう!
ぞうさんも私と同じキッカケで押尾ファンなんですね?
ところで私、実は♪ぞうさんをスティッカムで拝見しておりました。
で、今日のこのコメントでしょ、びっくりしました。\(◎o◎)/! 
なんか縁を感じますね!(笑)

それとライブ、あれいいですね~。 
コメントしたかったんですが、スティッカムがあまりよく分かっていないので、
のびのびにしてました~!改めて、ありがとうございます!

またいらしてくださいね!(^_-)-☆
【 2008/09/22 (月) 】 編集
キタ━━━━━y=-(゚∀゚)・∵.━━━━━ン!!
ぞうさん来ちゃったw

もうアッチにも入らなくっちゃ・・・ね。
(* ̄o ̄)r オイデー
【 2008/09/22 (月) 】 編集
姉さま、詳細なレポートお疲れ様です。

>「大波注意報ってカンペ出てますよ~!」 \(◎o◎)/!


カンペ職人的には
こんなうれしいことはありません!
ほんとうにツボを抑えている
押尾さん&tamaraさんのコラボ
ナイスですよね~

>To be continued 。。。。。

ますます楽しみですわ。



【 2008/09/22 (月) 】 編集
すごいっ!
maaneeさんの記憶力、半端じゃありませんよ・・・私なんか曲順にしても、衣装に至ってはほとんど記憶がぶっ飛んでしまい、覚えてないです。
最後の白シャツだけが焼きついているので。(あの写真ばかり毎日眺めてるものでv-10)

ただ、最後の『ずっと・・』だけはコータローさんが一音一音ほんとうに丁寧に丁寧に弾いてくれて、私も涙が出ました。
そうですか、コータローさんも泣いてたんだ・・・。でも本当に暖かないい空気でしたよね。癒されました。
【 2008/09/22 (月) 】 編集
のぶさんへ!
こんばんは!
来てくれましたね! (^^♪
スティッカムにライブできるほど・・・弾けません×!
ただ喋ってるだけとか? 恥ずかしくって・・・×。(激爆)
【 2008/09/23 (火) 】 編集
ほしさんへ!
あのカンペはもう押尾さんの脳裏に焼きついている事でしょう!
ある意味、うらやましいです。
ところで、トミーもやるの? 
英語のスペル間違わないでね~!(笑)
 
【 2008/09/23 (火) 】 編集
ピーチさんへ!
こんばんは!
記憶がいいっていうより、レポするという目的があると自然と集中するのかもしれません。
でもやっぱり途中から脳内メモリーは空きがなくなってきて・・・。
今回もうんざりするくらい長くて・・・まだあんの?って言われてそう。(>_<)
【 2008/09/23 (火) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。