maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

参拝



さて、ここが何処かわかります?

訪れたのは10月26日。

KOTAPA限定ライブの前日です。

娘が 「はとバス」 を予約していてくれたので行って来ました。

小雨が降り、ちょっと肌寒い日でした。

  ↓
  ↓
  ↓



DVC00016.jpg

ど~んと「菊のご紋」が・・・。

この扉、高さが4m以上あったんじゃないかしら?

まずこのデカさに圧倒されました。


DVC00017.jpg


DVC00019.jpg


DVC00018.jpg

はい、もうお分かりですね。

そうです。 靖国神社です。

立派ですね~。圧倒的な存在感を醸し出しておりました。


先の大戦で犠牲になった英霊は、仏様ではなく

神に召されて命(みこと)になっているのだそうです。

戦没者の方の名前の最後に「命」って付くのだそうです。

たとえば、田中〇〇〇命 っていうぐあいに。

ちゃんと、二礼二拍手一礼して参りました。

そして、神社のすぐ隣に、「遊就館」という施設があり、

どんな所かというと、

『遊就館(ゆうしゅうかん)は、靖国神社境内に併設された同社の

祭神ゆかりの資料を 集めた宝物館で、幕末維新期の動乱から

大東亜戦争(太平洋戦争)に至る戦没者、国事殉難者を祭神とする

靖国神社の施設として、戦没者や軍事関係の資料を収蔵・展示している。』 ウィキより


DVC00024.jpg

DVC00021.jpg


だいたい1時間くらいかけて説明を聞いてきました。

もっとじっくり説明を聞きたかったけど、はとバスのツアーなので

時間制限があってちょっと残念でした。

戦後生まれの私たちは、

「戦争がありました、負けました、日本は隣国に対して被害を与えました」

簡単にいえばそういう言葉で括られがちです。

私も深く中身を知らないで、「戦争という事実があった」くらいで止まっていた一人です。

父も母も戦時中を生きてきた人たちではありましたが、

戦争について詳しく話してくれたことはありませんでした。

まだ私が小さかったから話しても理解できないだろうということだったのかも知れません。 

その父も母もすでに他界していますので、当時のことを聞くことも今となっては叶いません。

今更なんですが、もっと早く「遊就館」を訪れて、父と母から戦時中のことを

いろいろ聞きたかったなと思いました。

ただひとつだけ聞けたことは、

「戦争が終ったら、教わったことが180度グルッと変わってしまって、戸惑った」ということだけでした。


いま、総理の安倍さんが靖国神社を参拝したことで、メディアがにぎわっていますね。

とてもデリケートな問題なので、ここで敢えてどうのこうのは言いませんが

いまの日本があるのは、尊い命を犠牲にしたあの方々のお陰であるということを

心の底から感謝しなければならないし、語り継いでいかなければならない、

そのことだけは肝に銘じています。


参拝 = 戦争の正当化

参拝 = 軍国主義

と結びつけて考えようとする方々もいらっしゃいます。

決して私は、そのようなことで参拝はしておりません。

ただ、日本人なら一度はあそこへ行って、展示物を見てきてほしいと

そう思いました。

そのあとで、じっくり自分の考えを出せばいいと思いました。

私は、今この時代に生きていることがこの上ない幸せであると、心からそう思います。

もしあの時代に生きていたら、もし男だったら、もし自分が戦争に行っていたら、

もし息子が戦争に行っていたら、もし夫が戦争に行っていたら、

もし・・・・・が 尽きません。

いままでも戦争に関して考えることは多少なりともありましたが、

遊就館を訪れたことで、なおいっそう深く考える機会を得ました。

そういう意味では、はとバスツアーを計画してくれた娘に、

感謝しています。

ありがとね!



最近、映画「永遠の0」を見てきました。

涙なくしては見られませんでした。

遊就館で見てきたあの数々の遺影がスクリーンと重なって見えました。



【 2013/12/29 (日) 】 雑記帳 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。