maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『初生コタ体験日誌』 ーPanorama Ture in 仙台ー

昨年10月22日(土) 仙台で行われた押尾コータローさんのライブへ行って来ました。
その時はまだこのブログを始めてなかったので、いまさらではございますが、その時の様子を公開したいと思います。

実は私、初めてのライブでありしかも「初生コタ」でした。
ただただ自分の高まる感情に任せて綴っておりますので、きめ細かい表現や詳しいコータローさんのMCなどは初心者ゆえ割愛しております。(激しい興奮状態にあり、単に覚えてないだけです!)
では、マー姉さんの 『初生コタ体験日誌』 始めます。 (チト長いので覚悟してネ!)

22日の仙台市は、傘を差すまでもないけれども雨が時折パラつく少し肌寒い空模様。
コータローさんは晴れ男と聞いているので、おそらく天気も回復に向かうだろう・・・と勝手に解釈して、いざ会場へ。
会場に着いたのは午後2時ちょっと過ぎだったけど、7~8人位すでにおりました。
先着50名のサイン会の参加券をGetするために、こんなに早くから来てるなんてみんな気合入ってるな~と感心。そういう私もその参加券を得るために来たのだから人の事言ってられないんですけどね!そして、5時半の開場と共にDVDを購入し、参加券をGetしました。
ワクワクしながら場内へ。会場内がスモークが焚かれた後みたいに何やら煙い感じ。場内には素敵な音楽が・・・。お~~私の好きなボサノバが流れているじゃありませんか。ベースの聞いたjazzも・・・ステージ上に白い布がかぶせている。ん?これは何をイメージしてるのかな?などとまだ余裕で眺めている私。全てのものはちゃんと目に焼き付けておきたいといういつもの習性で、観察!観察!
私の席は最前列なんですけれど端っこなのでコータローさんの立ち姿をまっすぐ拝見できないのがちょっと残念。だけどそんな贅沢言ってられないゎと、心にムチ打つ。がしかし、よくよくあたりを見回すと、なんと巨大スピーカーがすぐそばにあるではありませんか・・・これには、嬉しいような嬉しくないような複雑な心境。だけどそんな贅沢言ってられないゎと再び心にムチ打つ私なのでした。
 
予定時間より10分ほど押して会場が薄暗くなり、照明がブルーに。まるで海の中にでもいるような感じ。この雰囲気に合うBGMらしきギターの音が。コータローさんが爪弾いているんだなと思うとドキドキ度がピークに!
そしてステージセンターから『Departure』と共に颯爽と現れる。つい私は「きゃ~来たーッ!」と叫んでしまいました。ついに会えた!やっと会えた!という感動で1曲目から胸に熱く迫るものが・・・でも我慢しました。最初から泣くのも恥ずかしかったので。コータローさんは心もち緊張されているような感じでした。衣装は、襟と袖に金色の刺繍が施された黒のジャケットと黒のブーツカットのパンツ。ジャケットの中は白のシャツ。なんかカッコイイ!ステキ!私はホの字。
 
2曲目は『Blue sky』
この曲聴くと、青い海と雲一つない空が無限に広がってる感じがする。
ギター1本で風景が見えてくる。やっぱりコータローさんてすごい!

3曲目は『コンドルは飛んで行く』。ここまでギターは変えなかったので、この3曲は同じチューニングなんだな~と。そして、すでにコータローさんはモミアゲあたりに汗が・・・
コータローさんて汗っかき? イヤイヤ、ライトが熱いんでしょうね~!

4曲目は『オーロラ』。光のカーテンがゆれているみたい。照明も素敵だゎ~。
そしてその奏法に、驚きました。左手でメロディを弾いているなんて!
これがタッピング奏法というものかと、初めて目にする奏法に感動。

5曲目は『Passion』。フラメンコダンンサーが深紅のバラをくわえて踊っている感じがした。
今日のステージ衣装がこの曲に合ってるみたい!なんかスパニッシュでカッコイイ~。


6曲目は『ボレロ』。ピアニシモからフォルテシモヘ!音の波がズンズン押し寄せてくる。
ギター1本で、原曲を損なわずにここまで弾きこなすコータローさんを、またまた心底崇拝してしまいました。

次はチェアにすわってアコースティックコーナー。椅子に座るとアコースティックになるとロック系の方々のおもろい発想を紹介してました。
このコーナー1曲目『異邦人』。まだ少し緊張しているのかな~?2曲目『いい日旅立ち』と続いて次は『青葉城恋歌』。押し弾きを再現してくれている感じで嬉しかったな~。青葉城恋歌では、会場のお客さんを大合唱させてくれました。 この曲で、コータローさんと会場の皆がグッと一気に一つになった感じで、観客丸ごと鷲づかみでした。
次は『空色のみずうみ』。スイスはモントルーのエピソードを交えてのお話。「スイスのファンも仙台のファンも自分を待っててくれる気持ちは同じなんだな~。」と思ったそうです。
次は『Friend』。この曲に入る前にご自分でアレンジしたイントロだと思うのですが、途中場内から自然と手拍子が・・・その手拍子に答えてくれたのでしょうか、なんとなく長めの Friend になったような気がします。曲同様、ますますお客さんとFriendlyに。

そしてまたスタンドして、『Fantasy!』。メジャーデビューCD最初の曲。初心を忘れないで頑張っていくんや~って気持ちで弾いている感じがした。やっぱりいい曲だ~。

次は、コータローさんお客さんのお尻を気づかってくれました(笑
皆さんをスタンドさせて『翼~you are the HERO~』でノリノリに!

この波に乗って『サバンナ』。広大なサバンナ地帯を動物達が一斉に逃げている。何から逃げている?もちろんライオン。私の想像も膨らみます。コータローさん絶好調です。

そして『Brilliant Road』。ここでも会場のみんなと 「ララララ~ラ~ラ~ララ~」とハミング。
いつも口ずさんで欲しいからって・・・言ってました。

次は『オアシス』。MCで、これで最後の曲になってしまったようなことをほのめかしたので、内心、「んなわけないよね~!まだまだこれからだー」とは思っていたんだけれど、もしかしてこの曲が終わるとアンコールになっちゃうのかな~と思うとなんだか淋しくなってきて、ついウルウルしちゃいました。楽しい時間てアッと言う間なんですね!

曲が終わって深々と長めのお辞儀をしてステージ袖に消えて行っちゃいました。
モノタリナイ!んなわけない!例のあれはどうなってるの?今回はやんないの?楽しみにしてたのに~!こうなったら人一倍アンコールの手拍子を打ちまくってやるぅ~。
出て来~い、早く出て来~い、コータローさぁ~~ん!

そしてやっと長いアンコール手拍子の後、2階客席から突然現れたコータローさん。
「きゃ~!来たーーーッ!」 シャツがブルーになってるー。
再登場まで長かったのは、ワイヤレスを付けたり着替えてたからなのねッ!

例の『Dancin' コオロギ』で練り歩くコータローさん。2階客席のお客さん、もう興奮状態!嬉しそうー!そして1階客席へ。「きゃ~!来る!来る!どうしよう!」 心臓ドキドキ!でも、こっちまで来てくれなかったんですぅ。ちょっと淋しいな~。でもステージに上がってから、ステージぎりぎりまで出てきて、こっちまで来てくれました。軽くうなずきながらリズムをとって、「アイコンタクト」とでもいうのでしょうか、「今日は来てくれて、ありがとうー。」って言ってくれてるようで、目と目が合っちゃいました。自分だけそう思ったのかも知れませんが、いや、そう思いたい。
コータローさんは、一人一人確認するように会場のお客さんを満遍なく見ていました。
人柄がにじみ出ている感じ!
そして、噂に聞いていた『メンバー紹介』。一人で何でもやっちゃうのね!コータローさんのテクニックはもちろんだけど、音響効果担当の方もスゴイッ!と素人の私でも感服してしまいました。

そしてアンコール2曲目は名曲『HARD RAIN』。もうスピーカーがどうのなんて言ってられん。
音の威力ってすごいんですね!体中に振動が ズンズンとパワフルにダイレクトに伝わってきて、血液がシビレながら流れてるって感じ!音を浴びてるって感じ!もっと感じていたい!
終わって欲しくないって感じ!時が止まって欲しいって感じ!皆もそう思ったはずです! 
でも、とうとう最後に・・・。

コータローさんは、「仙台に今度は、ただいま!って来たいです。家に帰って来た時みたいにね。」と言っておりました。 そう思って心から弾いてくれた曲が、『家路』。 
場内が静まりかえります。
水を打ったような静けさの中を、魂をもったギターの音色が響き渡ります。
すごく哀愁があって、あったかい曲ですね!
コータローさんのステージはホント熱くて、カッコ良くて、あったかくて・・・
今はこんなにBIGなアーティストなんだけど、下積みがあったからこそ人の心に染み入る曲を作れるんでしょうね! 感動と淋しさとが入交じった感じで自然と涙がこぼれました。

深々とさっきより もっと長めにお辞儀をして、ステージ袖に本当に消えて行ってしまいました。
あ~~終っちゃった!淋しいよ~。そしてスピーカーから流れてきた曲はCDの「Carnival」。
またステージに出てくれるのかと思ったけど、本当に終わっちゃったんだなと再認識しました。
今回の初参加で、想像どおり、いや想像以上に燃えている私がおりました。
いや~素晴らしかったー。楽しいステージだったー。
コータローさん、スタッフの皆様、すばらしいライブを有難うございました。
 
心残りにホールを出て、今度はサイン会へ。コータローさんがサインしている様子をジィ~ッと見てたけど、心なしかおとなしい感じ。ステージとはまた違う雰囲気。でもあれだけのステージをやったら疲れるのも当たり前だよね。それに連日の公演が続いてるんだからシンドイだろうな~!
疲れているにも関わらず、私達ファンのためにこうやってサイン会までしてくれて。
コータローさん、すみませんねー。そしてありがとうー!
と感謝しながら待っている間、またまた緊張感が高まる。
すぐそこにコータローさんがいるッ! そしていよいよ私の順番が・・・・・・きた!
サインしてもらっている間お話をしました。秋田から来ましたって言ったら、あきたの「あ」が聞こえなかったらしく、「北ってどこから?」といわれちゃいました。正しく伝えたら「秋田には行ったことがないから行きたいねー」といってくれて・・・両手で握手を・・・大きくて暖かい手でした。
コータローさんて相手の顔をじっと見てくれるんですね~!
私つい、ウルッとしちゃってなんか恥ずかしくて・・・
もう少し握っていたかったけど早々に引っ込めちゃいました。
もっと握ってくれようとするコータローさんの感触が残ってます。
今思えば、もったいない事しちゃったな~と。

その感触を感じながら会場を後にする私。
あ~~~終わってしまったー。パンパンに膨らんでいた風船の空気が一気に抜けて、シューッてしぼんでいく感じがします。明日から何を楽しみにしていったらいいんだろー。夜風が火照った体をクールダウンするように撫でていきました。帰る道すがら、今日のライブを最初からおさらいしながら地下鉄の駅目指してゆっくりゆっくり歩いて行く私。

コータローさんの「夢のつづき」を頭の中で ポロン~ポロン~ポロン~♪と奏でながら・・・
まるで夢の続きを見ているかのように・・・・・・


                       -END-


PS. このライブのためにウチワを作って持参したんですけど、使う場面がありませんでした。
   持ってった事を忘れるくらい熱中しちゃいましたー。


うちわ1
上部の半分写ってるウチワが普通の大きさ。ミスドからもらったミニのウチワで作りました。
こういう手作りけっこう好きなんですよー!


うちわ2
上のウチワの裏側です。



以上、私の体験日誌でした。長い長い時間のお付き合いありがとうございました。(^_-)☆!
【 2006/02/19 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(2)
なんかこの記事読んでいて、私もしみじみ思い出しちゃいましたよ。
本当にたのしかったですね~。また行きたい!
仙台公演のアコースティックコーナーは「青葉城恋歌」ですか。
一回一回全部違うみたいですね。
私は盛岡でしたが、「オズの魔法使い」メドレーでしたよ。
絵本を読むようにストーリーを話しながら、それにあわせてOver the Rainbowなどの演奏がありました。
登場人物はたくさん出てきましたが、やっぱり声は全部同じでしたよ・・・(笑
私が一番印象に残ったのは「Friend」ですね。
ギターの音がポコポコした感じで暖かく、また曲も柔軟でとても心地よい。
おれものんびりこんなのが弾けたらな~、なんて考えてました。
私適にヒットですね。
あと、「みんなの声を聞かせて!」のコーナー(コーナーか?)では、「冷~麺、おいしいよ!」を押尾ドラムに合わせてみんなで合唱しました。
でも時間が無くて食べられなかったそうですよ!
仙台は牛タンですか?(笑
今日新しいDVDが出ましたね!
早速これからライブを思い返しながら見ようとおもいます。
【 2006/02/22 (水) 】 編集
>ごんさん
私は、いまだに『夢のつづき』を見ていますよ~!
あの手の温もりと感触がず~っと残ってます。
まるで恋人を想ってるみたいだね!
今度こちらの地方へLIVEで来た時は一緒に盛り上げましょーね! エイエイオ~v-219
【 2006/02/23 (木) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。