maanee喫茶

 ホットひといき入れましょ! BGMはもちろんMr.押尾コータロー!                                                
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
カテゴリー  [ Mr.押尾コータロー ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

届きました!

今回は、早かった!(笑)

NHKより4倍早かった!(笑)


って何が?



えへへっ、(^^ゞ


   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓ 

【 2010/05/31 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(8)

ついに・・・!

キタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!! 




って、何が?



あれだよ、あれ!

  
  
  
  
  
  ↓




【 2010/05/20 (木) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(16)

秘密兵器!

先週の土曜日はお仕事でした。

ということは・・・。

そうです、NHK-FMラジオマンジャックの放送を、

後半しか聴けませんでした~!(>_<)

でも後半だけでも聴くことができたので、ヨシとしなくっちゃいけませんね!

仙台ではときどきローカル番組が入るらしく、毎週聴くことができないんですって。(◎o◎)

こちらのド田舎は今のところ毎週聴けてます。(^^)v

ところで、実は私もそんなに毎週毎週聴くことができるわけでもなく、

お仕事がある週は、残念ながらリアルタイムで聴くことができません。

先週も、「5時の終業と同時にダッシュ!」・・・するつもりが、

なんだかんだで15分もロス。マイカーに乗ると同時にスイッチON!

自宅に着くと1秒も惜しんで駆け込み、放送の続きを聴いたというドタバタよう。

MDコンポは娘が持って行っちゃったし、録音する手段も持ち合わせておらず・・・。

ん~、なんかいい方法はないかしらん?

っていうことで、放送終了と同時にK'sデンキへと車を走らせました。

以前から頭の中でチラチラとチラついていたものを購入するために!

そのものとは・・・。

見てみる?

 
  
  ↓
  ↓
  ↓

すんません、気を持たせちゃって・・・。

  ↓
  ↓
  ↓
  
【 2010/05/18 (火) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(2)

ライブDVD「コンサートツアー 2009 “Eternal Chain”」

コンサートツアー 2009 “Eternal Chain” [DVD]コンサートツアー 2009 “Eternal Chain” [DVD]
(2010/03/03)
押尾コータロー

商品詳細を見る

アマゾンから届きました~!

さっそく見ました~!

運よくあの場所に居合わせたので、あの日のことが鮮明に思い出されます。

2階席だったので、コータローさんのお顔があまりよく見えなかったんですが

DVDのおかげで、あの時こんなお顔してたのねと確認する事ができて満足満足!

それと、チラっとですが一瞬だけ2階席にしては大きめに映ってた自分に笑えた!(^^ゞ

途中、沖縄で撮影されたインタビュー映像がとても良かった!

素のコータローさんがいた。 ちょっとお髭が濃かったなぁ。(笑)



そして、ツアー各地で撮影された写真をちりばめたフォトブック。

沖縄会場のコタ友さんの後姿を発見!\(^o^)/

差し上げたエタチェンミサンガが腕に結ばれていたそうな・・・。

それを聞いて、また新たな感動が・・・。ウルウル ありがとう!


そして、そして、そして・・・・。

またまた発見!

隠しトラック!

いつものお茶目なコータローさんがいました!

みなさんは、もう見つかりましたか?


【 2010/03/03 (水) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(2)

今頃ですが報告・・・ギタパラ2010へ行ってきました!

終わってみれば、なんと4時間と20分の長丁場。 
押尾さん、共演者の皆さん、スタッフの皆さん、そして観客の皆さん、お疲れ様でした!
いろんなジャンルのギターの音を楽しんできました。ホント、楽しかった!

出演者は、ホストの押尾コータローさん、木村大くん+弟の祐くん、植村花菜ちゃん、
小沼ようすけ君、DEPAPEPE、坂崎幸之助さん、そして・・・
スペシャルゲストとして 山崎まさよしさん。\(◎o◎)/!

ライブの模様は、既に坂崎さんやPEPAPEPEのファンの方がレポをアップしてくださってますので
参考にしてみてください! Noriyaさんのところで リンク張ってくれてますので飛んでみてね!
あれ?前にもこういうフレーズがありましたね! すっかり丸投げも板についてきました。(笑)

が~、私もサクッと感想を書いてみよっかな!


<オープニング>

  ギターを抱えて左袖からトコトコ登場した押尾さん。
  まず、ギタパラ2010を開催するにあたり、ご挨拶。


(押) ギタパラのお誘いをしたら、皆さん快く「押尾くんだったら行くよ、出るよ!」って
    二つ返事で引き受けてくれたんです。
    「ギャラいくら?」 なんていう人、誰一人としていないんです!
    と早くも笑いを。(笑)

「絆」
  ギターを通してつながっている絆、ということでご自身の「絆」を演奏。
  弾き終えたところで、ギターを肩からはずしマイクを手にもつ。
  ギターがないとしゃべれなくなるんですと言って、数秒だんまり。
  といった冗談を交えながら、しばしのおしゃべり。
  ギターを体から放すことがないので、ギターをマイクに換えた途端、
  どっちの手でマイクを持ったらいいか迷うそうで、右手に持つと左手をどうしたらいいのか、
  ポケットにズボッといれたらいいのか、それともちょこっと入れたらいいのか、
  とにかく落ち着かないのだとか。ギタリストは皆そうなんじゃないかと思いますとのこと。

  ホントその通りで、ギターがないとソワソワしちゃって、落ち着かない様子。
  マイクを持つ手とは反対の手がヒマそうでした。
  じゃぁ両方の手でマイク持ったらいいじゃんって思っちゃった。(笑)


  ま、押尾さんのことはそれくらいにしてと、パラダイスへといってみましょう。



<木村大くん>

「Spain」   
  クラシックギターといったらスペインであろうという事でソロで。

「リオ・アンチョ」  
  弟の祐くんとセッション。サビの部分はユニゾンで早弾き。
  すごすぎる!さすが兄弟、息もぴったんこ。
  祐くん、見た目は茶髪でロック少年ていう感じ。
  まだあどけなさが残る18歳なんですが、ギターを弾きだすと、
  さすが木村家の血筋、DNAがちゃんと引き継がれてるって感じでした。
 
「HOME」    
  大くんのオリジナルの1つ。
  大くん、今自分はクラシックの世界にいるんだけれども、
  僕も今この時代を生きているんだ!っていうあかしを残したいってことで
  オリジナルを作ったそうです。
  その曲を押尾さんとセッション。ガット弦と鉄弦、見事な調和でした。
  押尾さん、大くんをじっと見てアイコンタクト、ぞくぞくしてしまいます。
  あんなふうに見つめられたら、はじゅかしくて目を合わせることなんて、ムリっ!

  余談ですが、他のゲストさんたち曰く、このご兄弟が一番練習していたそうです。
  スペイン組って称されてました。練習の虫ということなんでしょうね。  
            


<植村花菜ちゃん>

「ミルクティー」  
  ちょっとハスキーで、伸びがあって、パンチのある歌声に圧倒されました。

「トイレの神様」  
  亡きおばあちゃんとの思い出を歌った曲を押尾さんと。
  泣けました。ボロボロ泣けた。心のこもった歌がストレートに胸に響いた。
  会場のあちこちで、涙を拭く光景がみられました。
  そばでじっと耳を傾け、花菜ちゃんの歌をいたわる様に奏でる押尾さんのギター。
  きっと花菜ちゃんも心強かったに違いない。
  歌が終わった後、場内しんみり、押尾さんもしんみり。
  会場のお客さんの頭の中には、それぞれのおばあちゃんのお顔が
  浮かんできたに違いない。 もしよろしかったら、歌詞だけでも 読んでみてください。

  ちなみに我が家のおばあちゃんは、「人参を食べると美人になる!」でした~!
  ところで花菜ちゃん、ギターがとても上手かった。
  セーハする手が美しかった。ちゃんと音もきれいに出てるし・・・。
  私もあんなふうに弾いてみたと思いました。うん、頑張る!(笑) 



<小沼ようすけ君>
  一番楽しみにしていたゲスト。
           
「Wind」    
   サーフィンで感じた風、を表現した曲。
  小沼くんのジャズはポップで身近な感じがします。
  ジャズというと敷居が高くて、とっつきにくいイメージなんだけど、
  小沼くんの出現でより身近に感じる事ができるようになったって、
  押尾さんも言ってました。

「 ?  」   
  イタリアに行ったとき、言葉は通じないけど音楽だったら感謝の気持を
  伝える事ができるという事で作った曲、を披露してくれました。
  今日の会場の皆さんに捧げますと言ってたような・・・。
  曲名はイタリア語だったかも・・・。

「 ?  」   
  押尾さんとセッション。ぽ~っとしちゃって曲名覚えてません。(>_<)
  確か、What's と Go と On ていう単語があった気がする。
  押尾さん、途中で しゃべりすギター やってました。
  何てしゃべってるのかと思ったら、「ギターパラダイス」ってクチパク。
  押尾ファンだけに受けてた感じが無きにしも非ず♪ 
           
  それにしても、小沼くんがギターを弾く時って、何であんなにもセクシーなんでしょ。
  弾きながら時折見せるハニカンだ柔和なお顔を見てると、ギターの音色がとても
  心地よく聞こえてくるんです。気持よさそうなお顔がオーラを出してました。
  コタ友さんが「まるで恋人に語りかけるみたいな表情でドキドキしちゃった」って。
  あのメンバーの中で唯一大人な感じのギターの音色。
  なんていうか、ジャズギターの音が際立ってた気がします。全く別物って感じでした。
  同じ秋田人として、私も鼻がたこうございました。
  「どうよ、我がようすけ君は!」って感じで。(笑) 



<DEPAPEPE>

「オーシャンズソング」 
  三浦くんと小沼くんにサーフィン繋がりがあったとは驚きでした。
  音霊ライブの時、楽屋で一緒に作ったという曲を披露してくれました。
  にわかグループ名は、押尾さん命名の「サーフィンズ」。
  途中、小沼くんのギターがエスコートし、三浦くんがサーフィンの小芝居を。
  会場内、大爆笑! 三浦くん、おもしろすぎ~!
             
「風」「フェイク」   
  お~、DEPAPEPEサウンド~! 爽やか~!
  トークも面白い。三浦くんがボケで徳岡さんがツッコミ役?
  徳岡さんの冷静で鋭い一刺しが、三浦くんをコロッと仕留めてしまうみたいな・・・。
  きっと彼らのライブも楽しいに違いないだろうな。今度行ってみたいと思いました。

「年末カウントダウン&時報&第九&FLOW」
  昨年末の「アコギ三昧」を再現してくれました。
  まさかここでやってくれるとは思ってもみなかったので、大感激!
  あの時ラジオの前にいた自分がラジオの中に入ってあの場面を目撃してる感じでした。
  このとき押尾さん、カウントダウンのどこで時報を入れるのか、しつこく確認。
  「4,3,2,1、の4で入るの? 3で入るの? 4? 」
  三浦くんが、「4で入ると1でピーってなるから、3です!」って言ってるのに
  「じゃ、4だよね?」ってチグハグ。 押尾さん、わざとボケてるの? たぶん天然!


  三浦くん、お客さんをDEPAPEPEのペースに引き込むのがとてもお上手。
  根強いファンがいるのも納得できます。



<山崎まさよしさん> 

「 ? 」  
  実は、わたくし、山崎さんの曲に関してはあまり良く分かりませんで。すんません。(>_<)
  でも、山崎さんの歌声を聞いて、プロの歌い手のすごさを実感しました。
  押尾さんも歌はお上手ですけど、やっぱ、本職は違いますね。
  花菜ちゃんもそうだったけど、腹の底から声がでてますもん。
  それからブルースハープっていう、いわゆるハーモニカを吹きながら
  ギターを弾いてしかも歌うっていう荒業、見てるだけでも難しそうでした。
  そういえば山崎さんて、何でも自分で演奏してしまうって聞いたことあるけど、
  オールランドプレーヤーって感じが演奏見てて伝わってきましたよ~。
        
「セロリ」  
  押尾プロデューサーと共に、セッション。
  本家本元の曲って、あんな感じだったのね。
  途中で早口でラップするところなんか、よく舌噛まないなって。(笑) 

「 ? 」  
  バンディエロっていうタンバリンのようなもので、押尾さんとブルースっぽく。
  山崎さんさり気なく親指の腹でバンディエロの縁を トゥルルルルルルル~って鳴らしてましたけど、
  あれ、けっこう難しいんですよ。指に湿り気がないと上手くいかないんです。
  なんで知ってるのって? へへ~、うん十年も前に吹奏楽部に入ってて
  パーカッション担当してましたの。(笑) 

        
  私、ここいらへんからお疲れモードに突入いたしまして、しかも酸素不足が災いし、
  つい、あくびが出てしまいました。 押尾さん、ゴメンナサイ!m(__)m
  押尾さんと山崎さんで何曲かセッションしてくれたんですけど、記憶が・・・。(笑)
  でも、「ララララ~・・・」って会場の皆さんと一緒に歌った事は覚えてます。
  押尾さんの前からスタンドマイクが方向転換しなかったので、
  きっとコリャ押尾さん歌うぞ!って思ってたら、やっぱ、歌った!(笑)

 
  余談ですが、山崎さんて、目の黒玉がデカイんですね~。
  俳優の唐沢寿明さんとちょっと似てません?
  ライブ中、誰かに似てるなってずっと思ってたんですけど、
  唐沢さんに落ち着きました!(笑)
       


<坂崎幸之助大先生!>  

「Musician」  
  つらくてもギターは捨てられない・・・って言う歌詞に、
  押尾さんもそうなんだろうなって、つい重ねてしまった。
  もしよろしかったら、 歌詞だけでも 読んでみてください。
 (検索の「ミ」をクリックしてMusicianという字のあるところをクリックしてみてね

「昼下がりの夢」「星空のディスタンス」
「ベンチャーズのテケテケサウンド」「ANJI」 その他もろもろ。
  ここから押尾さんをステージに呼び込んでセッションタイム。
  坂崎さん、いろんなネタをお持ちで、アルフィのメンバーについてや  
  ご自身のギターにまつわる昔話などなど、話が尽きる事がなく次から次と出てくる。
  50代の方々にはたまらない貴重なお話が、出るは出るは・・・。(笑)
  岡林信康さんや吉田拓郎さん、小室さん、はては昔のグループサウンズの話まで。
  うちの旦那さんがいたら身を乗り出していたかも知れません。
  若い方々には世代の違いもあって、「?」って思う部分もあったかも知れませんが、
  私としてはずっと聞いていたかったです。オールナイトでもいいくらい。(笑)
  坂崎さんのエンターティナーぶりは、押尾さんも見習うところが多かったかも。
  やっぱ、年の功ってところでしょうかね。(笑)
  このお二人さん、リハーサル時にはなかった曲をセッションしたそうで、
  スタッフが慌てたかも!って押尾さん言ってました。
  どの曲が予定外だったのか、私には分かりませんでした。
  急に曲が始まっても、すんなりセッション出来てしまうこのお二人、
  やっぱ、ただ者ではないって事なんですよね~。
  もっともっと予定外の曲をやって欲しかったなぁ。(笑)
  


<押尾コータロー>

「Earth Angel」
  自分で自分を紹介してステージへ。 ちょっと照れてましたね。
  共演者の皆さんとセッションして、ギターってやっぱええなぁ~と。
  ギターパラダイスをこれからもずっと続けていきたいと切に思ったとも。
  と、ここまではよかったのですが・・・。
  ここから「Earth Angel」に持っていくまでの繋ぎが、ちょっと強引?って思えた。
  あまりにも急に「地球を大事に」っていう話になるもんだから。(笑)
  ギターパラダイスなんだから、「楽園」でよかったんじゃないの?
  って思ったけど、TBS で他局番組のエンディングじゃ失礼ってことだったのかしら?
  あ、他局番組っていうのは、テレ朝の“旅の香り”っていう番組のことでありまして、
  「楽園」がエンディングテーマ曲。 大人の事情があるのかな?
  それにしても、今回の「Earth Angel」、なんか音がいつもと違ったなぁ。
  弦のせい?ギターのせい?音響機器のせい? よく分かりませんが・・・。
                    
「Big Blue Ocean」 
  やっぱ、やるのね?ウェ~ブ! 
  でもコタファン以外のお客さん乗ってくれるのかな?って心配しましたが、
  けっこう乗ってたみたいです。ホッ。。。
  っていうか、ここで立って正解でしたよ~。
  だって、もう、お尻が痛くて痛くて・・・。(笑)
  ブリッツのイスは硬くて長時間はキツイ。早く立ちたいって思いましたもん。 



<アンコール>   
        
  ステージに横一列にイスと譜面台がダーっと並べられました。
  みなさん、お色直しでギタパラTシャツ着てます。
  男性陣は緑、花菜ちゃんはピンク。あ、坂崎さんが受け狙いでピンク着てました。
  それがまたよくお似合いで・・・。(笑) (その影響で、つい私もピンク買っちゃった!) 


「上を向いて歩こう」 
  みんなが知ってる曲をやろうっていうことでこの曲にしました!とのこと。
  途中で各アーティストさんのソロパートがありました。
  歌い手さんは歌で、ギタリストさんはギターで。
  やっぱ小沼くんのソロは秀逸でした。飛びぬけてよかった。(ヒイキしすぎか?)
          
「ギターパラダイスの歌」 
  ギタ~パ~ラダイス♪ ギタ~パ~ラダイス♪ ギタ~~~パ~ラダイス♪
  会場3ブロックに分かれて3部合唱しました。いや~楽しかった~。
  お客さんが参加するライブってホント楽しいですよね。1つになれる感じで。
  けっこう長めの大合唱でした。延々と歌っていたかったです。
  久々に大声出して歌ってとっても気持が良かったです。
  ちなみに私は3ブロック目の高音パートでした♪


<エンディング>  

  ギタパラの歌が終わると、全員ステージギリギリまで出てきて、
  横一列に並んで手をつないで、会場にご挨拶。
  そしてみなさん、手を振ってステージを去っていきました~。
  押尾さん、ホスト役、本当にお疲れ様。
  楽しいあったかいステージをありがとう。
  4時間20分も同じ場所で同じ空気吸ってギターの音聞いて、
  たらふくご馳走になりました♪
           
  そして会場内には押尾さんの「DREAMING」が流れてきました。
  この曲が流れてきて、また幸せを感じてしまった。
  だって、いま練習中の曲だったから・・・。
  押尾さん、いいところをくすぐってくれますなぁ。(笑)


とうとう終わっちゃったけど、ギタパラってこんなに楽しいものだったのね。
これまでの2回分参加できなかった事がとても悔やまれました。
次回も絶対参加するぞと誓った私です。

それにしてもセッションする時の押尾さんの姿、なんとも素敵でした。
左肩をちょっと下げぎみにして、じっとお相手の方のほうを見ながら、アイコンタクトをしながら演奏。
自由自在にどうにでもセッションできてしまう才能はすごいなって思いました。
リハーサルしたとはいえ、全くリハーサルどおりではなく状況に応じて変えてるんでしょうね。
またまた惚れ直してしまった!(*^_^*)
そうそう、そういえば印象的なシーンがありました。
花菜ちゃんがギターソロするところがあったんですけど、押尾さんが心配そうにじっと見てたんです。
きっとソロ部分をレクチャーしてあげたんでしょうね。
先生が生徒を見守る感じでなんともほほえましかったです。
私もレクチャーしてもらいたいなぁ~って思いました~。
花菜ちゃんがうらやましい、を通り越してうらめしい!(笑)

さて、ギタパラで私の押尾ライブも一段落しました。
次はいつ参加できる事やら。
楽しみがなくなっちゃって、張り合いのない毎日になりそうだな。
いやいや、花菜ちゃんみたいにセーハの音がちゃんと出るように頑張らなくっちゃ。
とりあえず、「F」のある曲をやってみようかな。

そんな目標を持たせてくれた花菜ちゃんに・・・感謝!♪


おっと、サクッとのつもりが、ついダラダラと・・・。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

お疲れ様でした。(笑)

これに懲りず、また訪問してくださいね!

それでは、またね。 バ~イ! (^_-)-☆



PS. 今回のライブ、次女も参加しました。
    コタ友さんのコタ友さんがライブに参加できなくなったとのことで、
    めぐりめぐって私のところにお話が舞い込みました。
    これも押尾コータローの「絆」つながりなんでしょうね~。
    次女をさそったら、即決OK~!
    親子でライブを楽しむことが出来ました。
    泣く泣く参加できなかったコタ友さんに心からお礼申しあげます。
    ありがとうございました~。m(__)m
    
          
【 2010/02/20 (土) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(6)

首をなが~くして待ってましたっ!\(^o^)/ヤッホ~!

やっと手元に届きました~。\(^o^)/

きゃ~~、うれしぃ~~~!\(^o^)/

さてさて、いったい、何でしょう~?

押尾さんからの・・・チョメチョメ!

うふっ!

もったいなくて使えませ~ん!

見てみる?

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓  
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  って、思いっきり もったいぶってみる!!(*^_^*)エヘヘ 
  ↓
  ↓
  ↓
【 2010/02/08 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(4)

「KOTAPA LIVE Vol.7」 DUO in 渋谷

1月17日(日) 渋谷DUO で行われた押尾コータローさんの
ファンクラブ限定ライブへ行って参りました。

ライブレポは Noriyaさんのところで、コタパライブ関係のブログを紹介してくださっているので
そちらを参考にしてみてください。 いわゆる丸投げっていうやつ!(笑)
セットリストやMCの内容も大体同じようですので、ここでは割愛しちゃいます!


で私は何を書くのかというと、ライブを通しての感想を思いつくまま綴っていこうかと思います。
自己中心的な感想なので、自己中心的に偏ってますので、通りすがり程度に読んでね!(^_^;)

それではいってみましょう。

1. 今回弾いてくれた曲は、ほとんどが エタチェンツアー で聞いてきた曲だったので、
   KOTAPAならではの選曲をして欲しかったなぁって思った。
   KOTAPAの特権みたいな、優越感に浸れるような貴重な演奏が聞きたかった。
   忙しい彼にそれを要求するのはちょっと酷なのかなぁ?

2. 今回も大阪2日間、名古屋1日、東京2日間、の計5公演だったんだけど、
   もう少し参加人数を減らしてツーショットの時、お話できる時間を増やして欲しい。
   ということは、会場をもっと全国に広めて欲しいってことでして。(^^ゞ
   でなければ、各会場の開催日数を増やすとか・・・。3days、2days、3daysとか?
   あるいは思い切って少人数制とか・・・。
   いや~ん、自分が抽選もれしたらショックやんか~。却下!?

3. 全体の構成は1部が5曲、2部が韓国公演のお宝映像とプレゼント大抽選会、
   3部が6曲(?)&アンコール。
   で、1曲目から「Snappy!」だったんだけど、気分的には終盤に向けて盛り上がりたい
   っていうのが正直なところで、できるならそういうノリノリ系は後半に入れてほしいなぁ。
   去年も初っ端から「HARD RAIN」だったので、ちょっと「えぇっ?」って感じだったし。
   KOTAPAの人たちって普段のツアーになると、率先して押尾さんを盛り上げたいっていう
   感情に駆られるっていうか、会場で応援したくなるのよね。
   でも限定ライブになると、なんていうのかな、コアなファンが集まってるわけだから、
   お互い少し遠慮してるような所もあるのかな、いつもよりおとなしい感じがするのよね。
   中にはじっくり曲を堪能したいっていう部分もあるだろうし。
   なので、盛り上がるエンジンも遅い感じがしたんだよなぁ・・・。
   普段ならここで、ばっと立ち上がって乗るんだけど、あれ、みんなどうしたの?
   っていう感じで、結局3部最後のHARDRAINまで我慢我慢でございました~。(^_^;)
   

   なんか、ここまではちょっと注文が多いですな~。
   でも、褒めてばかりがファンではないと思うので、時には辛口も・・・。(笑)



4. 押尾さんは、「TREASURE」の演奏になるといつもファンをいとおしむ様に隅々まで
   目を配ってくれる。ニコニコしながら1階席、2階席とあちこちを見てくれる。
   あの笑顔、たまりません!(*^_^*)

5. 「戦メリ」のとき、次第に取り憑かれたように演奏に没頭していた。
   ニコニコ顔の押尾さんもいいけど、ギター弾きに徹する姿を見るのも、私にとっては楽しみの1つ。
   クリスマスライブの時は、かなり不調だったという「戦メリ」だけど、今回のあの演奏を聞いたら
   逆にそのウワサの演奏がいかほどだったのか聞いてみたい気がする。
   それにしても、さすがコタパだ!
   じっくり聞かせる曲になると、フライング拍手をする人が全くいない。
   照明が消えるまで、じっくり演奏を堪能している。
   流石だ! やっぱ、限定ライブは違いまっせ!マナーをちゃんとわきまえていらっしゃる。
   欲を言えばなんだが・・・・・、できればもう1~2秒待って欲しいかなって感じ。
   もう少し余韻を楽しみたいかなって感じ。そこまでできたら Perfect!で Complete!
   そんでもって、割れんばかりの拍手を受けた押尾さんは大満足に違いない! 
   そんなわがまま言うなって? ハイ、すんません!(^^ゞ

6. 昨年のツアーを振り返ってのMCの時、「秋田」という言葉が数回出てきた。
   記憶が定かではないが、4回だったと思う。
   前日16日のコタパライブで、「秋田にも来てください!」って言われたとか・・・。
   ということは、私の近場にコタパ会員がいるということ。是非、コタ友になりたいわ!
   タッグを組んで、あちこちに宣伝して、秋田に押尾コータローを呼んでもらえるように
   働きかけたい!って思った。 もしこのブログを見ている秋田のコタパさんがいらしたら
   是非、コメントなり、左のメールフォームから連絡いただきたいです。
   実は私、ツアーの日程が発表になった時、「今年こそは絶対秋田に来てくれるはず」って
   思っていたので、その期待がもろくも崩れ去った時、かなりのショックを受けました!
   そのショックついでにコタパ会員サイトにメールしてやったんです。
   「ショックです! どうして秋田に来てくれないんですか? ショックです!」
   って泣きを入れてやりましたよ~!(笑)
   その事を押尾さんは頭の隅っこに入れておいてくれたのかなぁ?今日17日のコタパライブに
   秋田から参加してる人がいるって分かってて「秋田」を連呼してくれたんだろうか?
   そうであっても、無くても、押尾さんの頭の中には「秋田」って言う文字がINPUTされていたんだと
   思うと、嬉しくてたまらない。全くの思い込みだとしても、うれすぃ~~~!\(^o^)/
   「次回のツアーでは、絶対秋田に行くから待っててや~!」って言ってくれてるみたいで嬉しかった!
   信じて待ってるでぇ~!(笑)

7. これまで何回かCD以外の「Landscape」を聞いてきたけど、私の中では今回が一番良かったなぁ。
   10月3日の撮影隊が入ったフォーラムライブも良かったけど、それ以上だったと思う。
   今までCDとのギャップに散々言われてきた演奏も、これでチャラになった気がした。(笑)
   やればできるやん!! だったらもっと早くからやってぇ~!!(笑)
   コタ友のmimiさんによると、六本木でやったライブ演奏が一番よかったらしい。
   彼女曰く、
   「あのころちょうどPV撮影で何回も何回も弾いていたから、鍛えられていたんじゃないかな。」
   な~るほどぉ! さっすが~の分析です!(^^♪

8. ライブで聞くことのなかった「ハピネス」とガンダムの「永遠にアムロ」。
   貴重な演奏を聞かせていただきました!
   特に「ハピネス」は、私の中ではあのアルバムで上位にランクインする曲だし、
   是非生で聞いてみたかったから、森田くんが押尾さんに渡したギターを見た瞬間、
   キタ――――――ッ!って思いましたね~。(笑)
   15日の名古屋に参加された さくらうさぎさん も、涙を流して喜んだんじゃないかなって想像!(笑)

9. 「黄昏」・・・・・今回も持ってきましたね、この曲。
   根強い人気があるんでしょうね!
   でも途中で音が違って「?」って思ってしまった。
   ところがリピートしてまた同じ部分にくるとまた同じ間違いを・・・。
   初めて聞く人は、そういう曲なんだろうって思うだろうな、きっと。
   間違ったところを同じフレーズで弾くというテクニックは、間違いじゃないよって思わせるテクニック?
   それって、さすが~って言っていいの?それとも・・・。
   フォーラムライブでの「Earth Angel」もそうだった。
   ある部分で1つの音を抜かして弾いちゃったけど、同じフレーズにきたらやっぱり1音抜かしていた。
   そういうふうに弾いちゃう心理的な余裕が彼にはある、ってことかな。 
   ミスタッチをミスじゃないって思わせる「プロの技」って言っていいの?

10. MCについてなんだけど、ファンていうのはそのアーティスト自身のプライベートな昔話に
   興味をそそられるのは当然だよね? 私もその一人です。
   特に今回興味を持ったのは、押尾コータローが徐々に活動を広めていった経路。
   地元吹田のライブハウスから始まって、京都、奈良、和歌山、岡山、兵庫、そして東京吉祥寺・・・。
   私はそんなに毎回毎回押尾ライブへ行く事もできないし、押尾関連の雑誌とかも全部が全部
   持っているわけでもないので、今回の昔話は初めて聞くお話でした。
   そうやって自分がたどってきた道を、ファンにさりげなく話して聞かせるんだけれども、
   ここまで来るのにはかなりの苦労があったんだろうなってしみじみ思った。
   押尾さん自身そうやって振り返りながら、ファンに対する感謝の気持を噛み締めているんだろうな。

11. 第2部にプレゼント大抽選会っていうのがあるんだけど、いろいろある中でも目覚ましのプレゼント、
   押尾さんの声とギターでおこしてくれる録音付きの目覚ましね。
   参加された皆さんは、もし自分が当たったら何て録音してもらおうかなって、考えていたんじゃない?
   私もしかり、当然考えてましたよ~!(^^ゞ
   私の場合はまず、朝という言葉を入れたくないのね。
   だって必ずしも目覚ましは朝だけって限らないから・・・。(^^ゞ
   一発で目が覚めるようなジャカジャカ系でハイテンポ。もちろん名前を入れて。名前というより、
   「マー姉」でいい。 「起きろ~!」 「時間やで~!」 は必ず入れてもらう。
   とまぁ、条件はこんな感じかな。あとは「愛情込めて!」だな。 わがまますぎ? 条件ありすぎ?(笑)

12. 一番のメインプレゼントは何といっても「TAKAMINEギター」。
   参加された皆さん、特にギターを弾ける人は、もし自分にギターが当たったら何を弾こうかって
   思ってませんでした? 押尾さんとセッションするんですからね~。ワクワクしちゃいますよね。
   私もしかり、当然考えてましたよ~。(^^ゞ
   まともに弾けるのが、「風の詩」なのでこれが第1候補。
   せっかくグラスネイルしたんだから「DREAMING」、これ第2。
   なんとなく弾けるのが「家路」、これ第3。
   まるまる1曲全部となると長くなるから、かいつまんでショートバージョンで・・・な~んてね。
   もちろんセッションを想像しながら毎日練習していたってことは、ここだけの内緒!(笑)
   でも、残念ながら当たりませんでした~。(>_<)
   自分に当たらなくても、ライブ前にオフ会した誰かに当たって欲しかった!
   できれば ボンちゃん とか、 じょーじ君 に。
   この二人には押尾さんとのセッション、次回は是非実現してほしいなぁ。
   そのためには、まず、更新手続きを忘れないように!!(笑) 

13. ライブ後のお楽しみといったら、ご本人とのツーショット撮影でしょう。
   今回で3回目となるこの企画。コタパライブ一番の目玉といっても過言ではないでしょうね。
   ツーショット撮影についての押尾さん直々のアナウンスにも、皆さん慣れてきたせいか、
   3回目ともなると初回の時と比べると、女性陣の黄色い悲鳴は10:1の反応ってところかな?
   ところで今回私は、本物の押尾くんと是非一緒に写って欲しいものがあったので、それを密かに
   持ってきていました。クロスステッチの 「押尾くん」 です。
   自分の番が来た時、隠すようにして持っていた「押尾くん」をパッと出し、
   「これと一緒にお願いしますっ!」って言ったら、
   本物の押尾くん、「うわぁ~、すごいなぁこれ~!すごいっ!」って喜んでくれました!(^^)v
   そしてはれてスリーショット!
   その時なんだけど、今回の本物の押尾くん、前回・前々回より私の肩に乗せた大きな手に、
   心もち力が入っていた気がした。 なんかね、グッと引き寄せられた気がしたんだよ。(*^_^*)
   それと、頭と頭をコッツンコも・・・。 ピタッとグッとくっついて来てくれた気がしたんだよ。(*^_^*)
   と思いた~~い!(笑)
   ここまでくると、この妄想も病気だな!って オイオイ 笑うなよぉ~!
   ただ残念だったのは、余った私の左手。 (今年は押尾くんの立ち位置が左側だったんで。)
   その左手のやり場に困ってしまった・・・。
   あわよくば、前回のように押尾くんの背中にバッと回そうかと思ったけど・・・・・、
   あえて、やりませんでした。(^_^;)
   一瞬、チラッと、やっちゃおっかな~って暴挙心が芽生えましたけど、グッとこらえました。(エライ)
   腕の一部を押尾くんのジャケットにそっと触れる程度っていうか添えた程度にしました。
   って、やってるじゃん!って? いやいや、触れるか触れないか程度よ~。
   押尾くんも、「遠慮してんやな~。」って思ったことでしょう。きっと。(笑)
   で、わずか数秒のスリーショットも終わり、「これ、あとで事務所に送ります!」って伝え、
   プレゼントは後日ということに。
   撮影があまりにも流れ作業だったので、渡しちゃいけないのかなって思ったんで・・・。
   で、最後に「ありがとうございました!」って言ったら、「ありがとうね~。」ってにっこり押尾くん。
   もっと何か言って欲しそうだったけど、時間が~・・・。
   握手してくれた手が、なんとな~く名残り惜しそうに離れていった気がした。(陶酔)
   って、参加した女性陣はみ~んなそう思ったよね~。そう思い込みたいよね~。(笑)
   あんただけじゃないよ!ってパソコンの向こうで言ってる声が聞こえてきそ~。(袋叩き)
   という事で、DUOの外へと出てきたわけですが、既に撮影が終わった方々は写真の見せ合いっこ。
   中には私のスリーショット写真を見て「あ~これ・・・ブログ見てますよ~」って言ってくださった方も。
   お恥ずかしいやら、うれしいやらで・・・。(^_^;)
   お名前も存じ上げないのに、すぐお話ができてしまうっていうのもコタパのいいところですね。
   一緒にKOTAPA会報誌の「ギャラリーコーナー」に載った方とも、そこでばったりご対面しました♪
   
   ということで、楽しみにしていたライブも終わり、ライブ前にオフ会した皆さんとも、
   電車時間などの都合もあり、現地解散となりました。
   私は例の夜行バスで帰省予定だったので、まだまだ時間的に余裕あり。
   で~、私以外にもまだ時間が大丈夫なコタ友さん達と、ちょっと出待ちをする事に。

   そして、めでたくご本人とご対面を果たしました~!
   このチャンス、逃す手はない! そうそう、さっきのあれを渡さなくっちゃ!
   あの「押尾くん」を入れた白い箱の表面に、自分の名前とメッセージを急いで書きました。
   ところが名前を書いている時、何を血迷ったのか、危うく旦那様の名前を書くところだった私。
   あっぶね~、あっぶね~! ちょっとミスった字を消すものはない。
   えーい、しょうがない、黒く塗りつぶすしかない!
   結果、恐ろしく汚い字でめちゃくちゃ乱れてる。かなりあせった状態見え見え。(>_<)
   押尾さんが目の前にやってきた時、「さっき事務所に送りますって言いましたけど、今お渡しします!」
   って言って中身を見せて、手渡し完了! 
   あ~、やっと、私の念願が叶いました。(^^)v
   いつかきっと手渡しでプレゼントしたいって思っていた「押尾くん」。
   本物の押尾くんのもとへと、旅立って行きました~♪
   「可愛がってもらうんだよ~。」って、心の中でつぶやきました!(笑)

   そして、押尾さんを乗せた黒い車がDUOの前を出発。
   その車が見えなくなるまで、手を振ってお見送りしました。
   東京渋谷の夜はとても寒かった。
   かじかむ手を、あったかくて柔らかくそっと包んでくれた押尾さんの手の感触と
   あの笑顔を思い出しながら私もDUOを後にしました~。。。。。





  ということで、またまた長くなってしまいましたね。(>_<)
  今回はライブレポという形ではなくて、私の心模様をお伝えしました。
  毎度、自己中ですんません。(^_^;)

  コタパライブはツアーと違って、押尾さんもリラックスしてるし、身内感覚です。
  なにせギターを持たない彼を見ることができるのが、コタパの特権かもしれません。(笑)
  試しに、コタパとして中を覗いてみませんか? ぜったい損は致しませんよ!

  それに、今回はなんと男性陣の多い事!\(◎o◎)/! 去年から比べるとかなりの進歩です!
  ファンクラブは女性が多いからちょっとなぁ~・・・なんて言ってるのは、はるか昔の事。
  今じゃ男の人、うじゃうじゃいまっせ! ここは1ついかかでっか?旦那~!(笑) 

  とまぁ、勧誘はそれくらいにして・・・。(笑)




  最後に、私が一番印象的だったことを1つ。
  ライブの最後に深々と頭を下げてからゆっくりステージをはけるその時、
  押尾さんの目がうるんでいる。・・・ 泣いているっ!

  その場面が私の脳裏に焼きついています。
  感謝の涙って、美しいですね。 
  


  そして、私は心の中でお手紙を書いていました。
  


  押尾コータローさんへ!

   こちらこそ、心からありがとう!
   しっかりついて行くからね。生きてる限り、どこまでも・・・。
   だから、ぐいぐい引っぱって行ってな~!

             あなたのファン、maaneeより!(^_-)-☆



  

【 2010/01/20 (水) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(14)

えたちぇんライブツアー オフ会とオフ会とオフ会

11月14日(土)
押尾コータローさんの、東京公演最終日。 ( ツアー全体のオーラスは21日の沖縄 )
その日は以前から計画をしていたあることの到来日。

あること?って何?

知りたい? 
実はいちだいイベントが行われる日だったのです。
そのイベントとは・・・・・・・。

「アコギオフ会」


もしかしたら、押尾ライブよりそっちがメインじゃなかろうかと思われるほど
6月中旬から計画を練りまして、夜な夜なネット上のやり取りが交わされたのであります。
あらためて、チケットの手配、会場の手配、その他もろもろの事にご尽力くださった方々に
心より感謝申し上げます。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!ありがとう! エコ~ 。。。 m(__)m


集まった人々、総勢19名。
居住地は、愛知、静岡、神奈川、山梨、埼玉、東京、千葉、茨城、新潟、宮城、そして秋田。
うち女性陣6名。下は18歳から上は50歳くらいまで。 ( もしかして私が一番上?イヤ~ン  )
こんなに集まるオフ会って、全国各地で開かれている押尾ファンのオフ会の中でも
突出してるんじゃない?
いや~、すばらしい事ですよね~。
この話が出たのが、ファンクラブ先行予約が出て間もない頃でしたから
もう5ヶ月も前から作戦会議!(笑)
取りまとめていただいた、★さん、JOEさん、ほか関係してくださった方々・・・ご難儀かけました!
まだ5ヶ月も先のことかぁ~なんて思ってたのが、いよいよ来週だね~ってなるまでに
なんかあっという間でしたね。
仕事環境も全く違う人々が、 「押尾コータロー」 というキーワードで一同に会するなんて
数年前まで想像もしなかった出来事!
私の人生の中でもかなり強烈に残る思い出となりました。
あの中のメンバーの一人として参加できた事を本当に嬉しく思います。感謝!感謝!
この思い出だけで、老後の人生が楽しくなりそうです。(笑)

当日のライブとオフ会の内容は、じろさんという方が詳しく書いてくださっているので(笑)
そちらを参考にしてください! ( 手抜きじゃん!っていわないのぉ!)

 じろさんのブログ → Curved Air  
               「永遠の絆」全国大会 11.14.09 前編」
               「永遠の絆」全国大会 11.14.09 後編」


で、ですね~、このアコギオフ会に先立ちまして、実は女性陣だけで別途オフ会をしました!

どこで?

知りたい?

場所は、東京駅まん前の丸ビル5階  「KUA'AINA」  。
そう、押尾っちが「ときど記」で記事にしていたお店。
ハンバーガーとサンドイッチのお店です。

     DVC00071.jpg
アボカドバーガーです。すごいボリュウムなのよ!
で、ガブッとかぶりついた画像が・・・・こちら

因みに押尾っちが来店したときの画像は、こちら

で、このお店で2時間ほどワイワイきゃ~きゃ~やって(笑)、
メインイベントの新橋駅前のカラオケ会場へと向かいました。
東京駅から2つ目の駅なので、腹ごなしに歩いて行こうかということでウォーキング!
有楽町のフォーラムまでは大した事ない距離。
しか~し、新橋となると・・・・・・・ アセアセ。
その日の東京は、けっこう気温が高く加えて蒸れてましたので、
到着したとき、すでに皆さん相当の汗だく!
カラオケ店の中は冷房が効いていて、それはそれは気持ちいい~!
瞬時に生き返りました~!(笑)
今となっては、とってもいい思い出。歩いた事もホントに楽しかった!
まだか!まだか!言いながら、同名のカラオケ店を見つけては、「ここじゃないの?」って。
そういえば、途中あっちこっちにそのカラオケ店がありましたよね~。
やっぱ、東京の人口って半端ないのね。
田舎育ちの私は、目があっちこっちキョロキョロでした~!

ということで、1回目のオフ会は丸ビル。
で、メインのオフ会はライブ前の新橋とライブ後の居酒屋。
で、3回目は・・・・・・・・・・。(笑)


もちろん行きましたよ!
でも翌日ね。

どこに?

知りたい?

場所は渋谷道玄坂。 「ThanksNature Cafe」
そうなんです、また押尾っち関連のお店。
BGMに押尾っちの曲だけが流れるお店。
お店に入って左側の壁に押尾っちのサイン付きのCDが色々ありました。
最初、ここのお店と、押尾っちが愛するハーブティーを売ってるお店が一致しなくて・・・。
コタ友さんに電話して教えてもらいました! ( さくらうさぎさん、ありがとう!)
結局同一のお店だってことで、事なきを得ました。(^_^;)
押尾ファンでありながら、そんなことまで分らなかったなんて・・・。
まだまだだな~、自分!(ーー;)

ということで、お店に着いたものの、まだお昼には時間があったので、
ギターオタクのsakiちゃんもいたので、近くの YAMAHA へ行きました。
もしかして、ここかな? 去年JOEさんとじょーじ君がギターを弾きまくったところって。(笑)
と思いながら奥へ奥へと入ってギターコーナーへ・・・・。
ウィンドウの中に 押尾っちと同じギターが・・・。
YAMAHA LL86 FC ・・・・¥1,500,000- ひょぇ~~~~!\(◎o◎)/!
本体価格でこれくらいなんだから、システムを入れたらなんだかんだで・・・200万? 別世界!
目の保養になりました~!
くるっとギターコーナーを回ったんですが、そんなに種類なかったですね~。

sakiちゃん : なんかYAMAHAばっかりだな~・・・。
         そっか、ここ、YAMAHAだったんだ・・・。

sakiちゃん、Nice!乙です!(笑)

ということで、ちょっと冷やかし程度に見物し、ランチしに再びあのお店へ~。

お店構えはこんな感じ。
かんばん   

メニューはこんな感じ。
めにゅう

で、私が注文したのはこれ。
豚しゃぶサラダとパスタ & ハーブティー(リフレッシュ)

とてもヘルシーなランチ、それにBGMが押尾っちの曲とくりゃ~・・・・。
あ~、なんて至福のときなんでしょう。
普段うちで押尾っちの曲聴きながら食事するのとでは、ま~ったく別物ですもんね。
ずっと居座っていたかったです。
それでも3時間はお店にいました~!(^^ゞ
とても心地いい空間でした~!

また是非行ってみたいです。
次回はぜひ押尾っちが座った場所に腰掛けてみたいなぁ~。
ありゃ、なんか、ストーカー入ってません?私?(^_^;)
でも押尾ファンならそう思っちゃうよね~!(笑)


ということで、ご一緒したベルさんとsakiちゃんがご帰宅の時間となりましたので
一路渋谷駅へとそぞろ歩き・・・。
そこで、もしできたら、また1月のコタパライブで会いましょうねと約束して解散いたしました。
( 今回都合で ThanksNature Cafe に行けなかった m i m i さん、1月には是非行きましょうね!)


これで、私の Eternal Chain ツアーも終焉。
ちょっとした寂しさを味わいながら、東急東横線へ。
ん?ちょっと待てよ!
次女がもしかしたら渋谷近辺でウロチョロしてるかも・・・。
念のためケータイへTEL!

母 : いまどこ~?

娘 : 渋谷~!
    お母さんはどこ~?

母 : 渋谷駅のハチ公出口から東横線へ行くところ~。

娘 : なんだ、すぐ近くじゃん。
    今から行く~!


ってことで、ものの10分足らずで合流!
やっぱ、親子だな。 近くにいる予感がしたんだよね~。(笑)
その日の出来事をお話しながら帰路へ。
私はその夜の夜行バスキラキラ号で帰省予定だったので、
久々に娘といろんな話をしました。
といっても前日のコータローライブの話がほとんど。
前日アパートメントに帰ってからお話すりゃ良かったのに、
疲れ果てて即行爆睡しちゃって・・・。

実は次女もライブへ行ってたんですよ。
ライブの3日くらい前までは行く予定ではなかったんですが、
土曜日ヒマになったから、もしチケットがあったら行きたい!ッて話から始まって・・・。
(仮称)仙コタちゃんに聞いてみたら、山形の山YUMIちゃんが行けなくなってしまって、
チケットの引き取り手がなくて・・・・という天から降ってきたようなお話がありまして・・・。
で、その話が出て2時間もしないうちに翌日娘のところにチケットが届くように手配したという、
超・超・超ハイスピードな決着をしたのであります。
そんでもって晴れて娘も、初ライブ、初生コタと相成ったわけであります。
山YUMIちゃん、ありがとうね~。 あなたもさぞかし行きたかったでしょうに・・・。
悔しい思いをされた事を思うと、複雑ではありましたが、ここはチケットの有り難味を娘に話し、
ライブを彼女の分まで楽しまなきゃダメよ!とコンコンと説明しての参加でありました!
そして、なんと、ちゃっかりライブ後の居酒屋オフ会にも参加させていただいちゃったのです~。(笑)


ということで、娘談! ( 娘の席は10列目でした。)

 ライブが始まってコータローちゃんが出てきたとき、泣けてきたんだよ!
 だって、お母さんから聴かされてたCDの本人が目の前にいるんだって思ったら
 感動しちゃって、鳥肌立っちゃって、感極まっちゃったよ~!

 それに、ギターのテクニック、すごいねぇ~!\(◎o◎)/!
 一人で弾いてるとは思えなかった。  
 だって、メンバー紹介っていうから、袖から誰かが出て来るんだろうなって思ったし・・・。
 そしたら、ホントに一人だった!
 エレキとか、三味線とか、ドラムとか・・・もうすごかった!

 途中で、ゆっくりな曲の時、気持ちよくて眠くなっちゃった。(笑)
 キレイな音だったな~。

 それから、お話もとてもためになったよ!
 翼のとき、夢をあきらめないでってコータローちゃんが言ってたでしょ、
 そのとき、よしッ!って自分でガッツポーズしちゃった!
 なんか夢を与えてもらった気がして、あきらめないぞ!ってやる気が出た!
 それから、コータローちゃんとそのお母さんの話、まったく自分とおんなじだったから
 まさにそれそれ!って・・・。(笑)
 
 (お母さん一番後ろで見えなかったけど、コータローちゃんホントに泣いてたの?)

 そうだよぉ~! 声ふるえてたじゃん! 
 汗かなと思ったけど、目から「ダ~」って涙が垂れてた!
 
 今度また行きたい!
 ライブがあったら絶対行くから、誘ってね♪

 それから、コタ友さん達って、みんないい人ばっかりだね。
 なんでいい人ばかりなの?
  
 (当たり前じゃん、押尾コータローのファンだからだよ!)

 そっか~、そういうことか! 
 っていうか、そう言うと思ったよ!(笑)

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

 (会話延々とつづく・・・・・。)




とまぁ、ざっとこんな感じの感想でありました。 
夢をあきらめるなって言ってくれた 押尾コータロー の言葉に、
彼女の内なるパワーがふつふつと湧き上がってきたことは確かなようです。
連れて行ってよかったと、心からそう思いました。

 押尾っち、あなたの影響力ってすごいね。感謝します!



ということで、〆は身内のお話でしたが・・・(笑)
ここでやっと、私の Eternal Chain Tour もお開きにしたいと思います。
この秋、いろんな方との出会いがありました。
その全ての方たちに、そしてアーティスト 「押尾コータロー」 に ありがとう という感謝の言葉を添えて
終わりたいと思います。


      みんな! ありがとう~!


      そして


      押尾コータロ~! ありがとう~~~!



      。。。。。。。。。。 THE END 。。。。。。。。。。


【 2009/11/23 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(28)

今年の秋は、最高~!ありがとう!押尾コータロー!\(^o^)/

「 Eternal Chain Kotaro Oshio Concert Tour 2009 」

昨日の21日、沖縄公演をもちまして終了致しました!
全国各地から足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました~!

って、まるでスタッフみたいな事言ってますねぇ。(^^ゞ
冗談はさて置き、私も4公演に足を運びました。

10月 3日(土) 東京国際フォーラム ホールC
10月24日(土) 岩手県民会館 中ホール
10月25日(日) 仙台電力ホール
11月14日(土) 東京国際フォーラム ホールC


いや~、今年の秋は濃かった!ほんっとに濃かった!
押尾ふうに言うと、めっちゃ濃かった!
昨年のコタパライブ以来ずっと静かにしていましたので、
ここへ来て爆発しちゃったって感じです。
コタファンさんたちとの新しい出会いもあったし、
ネット上では交流のあったコタ友さんたちとも、現実の世界でお会いできたし。
充実感でいっぱいです。
こういう気持にさせてくれた 「押尾コータロー」 さんに、
あらためて心から感謝したいです。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!ありがとう! 。。。 エコ~ エコ~ エコ~


10月の公演に関しては、前にも記事にしていますので興味ある方は覗いてみてね!

・押尾ライブ10/3 国際フォーラム   
     http://maaneesanakt.blog60.fc2.com/blog-entry-505.html

・プチ追っかけ2日間!(前編)     
     http://maaneesanakt.blog60.fc2.com/blog-entry-508.html

・プチ追っかけ2日間!(後編)     
     http://maaneesanakt.blog60.fc2.com/blog-entry-510.html



さて、11月14日のフォーラムライブですが、以前にも予告していたとおり 祭りのあとの寂しさ
レポらしきものは書く気力がおきません。(>_<)
でもちょっとだけ、ちょっとだけなら・・・。ちょっとだけよ!

ということで、ライブ内容はどの公演も同じなので割愛。(^^ゞ レポになってない?まぁまぁそこはそのぉ・・・
ただ、参加した4公演を通じてあれ?って思ったことをひとつ。
もしかしたら私の記憶間違いかなぁ~、と思ったところがありまして・・・。

10月のフォーラムライブのとき、 「渚」 で使われた照明のことにちょっと触れました。
渚を表す照明が 「波紋」 になってるって書きました。
ところが、岩手公演のとき、 「波紋」 じゃない! あれ? 私、勘違いした?
次の仙台でも、11月のフォーラムでも、 「波紋」 じゃない!
ありゃりゃ、こりゃライティングオペの今井さんに大変失礼なこと言ってしまったって思いまして。
でも、確かに10月のときは、スクリーンに映る波が左下から右上方に向かって波紋のように
広がっていたんです。ビーチが上のほうにあって、手前が海なんだなっていう感覚があったんです。
でも、その次の公演をみたら・・・。
左斜め上から、右下へ向かって細かいさざ波が・・・・。
これって・・・・・。
 
 1.私の勘違い 夢 妄想
 2.今井さんが気分で照明を変えた
 3.だれかが私と同じ様なことを思って、ツアー関係者に進言した
 4.ツアー関係者が私のブログを見た

上記のことが考えられるんだけど、もしそのうちのどれかだったら・・・。

 1.今井さん、すんません。 私、あの時、ウトウトしちゃったのも事実。
   あんまり押尾さんのギター演奏が心地よくってアルファ波が出まくってたのかも。

 2.ツアーしていくうちに、いろいろ変化して進化していくってこともあるんでしょうね。

 3.やっぱ、 「波紋」 て思った人もいてるんだなって感じ。  

 4.・・・まさか・・・。 ありえん!(笑)


なんか、異常に 「渚」 に固執しちゃってますね!(^^ゞ 
その件はこれにて終了!(笑)

さて、11月14日はコタ友さんたちとチケットを連番で手配してましたので応援も力が入りました!
私たちの席は1階24列。 そう最後列。 後ろは壁! ある意味何やってもOKなところ。(笑)
押尾っちがちっちゃく見えて、 「目が合っちゃった!」 的な錯覚もへったくれもない場所。
でも、これがまた最高に楽しめる場所。\(^o^)/
だって、後ろがないから気にしなくてもいいんだもん!(笑)
コータロー! 愛してるよ~ カッコイイ~ コールしまくり。(笑)
コタ友さんが持参してくれたウチワも大活躍してくれて、コータローさんも反応してくれました~!v(^^)v

コーちゃんうちわ②

前日13日に参加したコタ友さん達の情報では、会場が紳士淑女が多く、
フライング拍手する人もいなくてマナー的には最高だったとか。 (14日はやっぱり、いた!)
ただ、押尾コールが少なくて応援隊としては不完全燃焼だったらしい。(笑)
その反動もあり、一発奮起して東京最終日は燃えてしまった!メラメラ
その甲斐あってか、最後の押尾っちのあいさつ・・・・・。

押 : 会場を回ってみんなの笑顔をみて、応援の紙とか用意してくれて、
    それを見たら、自分は愛されてるんだなって・・・・。
    ・・・・・ (言葉に詰る押尾っち) ・・・・・ 観客 異変に気づく ・・・・・
    ・・・・・ (鼻をススル押尾っち) ・・・・・ 場内 シ~ン ・・・・・・・・・・
    ・・・・・ (しばし沈黙の押尾っち) ・・・・ 場内 しばし沈黙 ・・・・・・・
    ・・・・・ 中略 ・・・・
    ・・・・・ (震える声で) 僕の楽園はここです!・・・・・    

感動したよ!めっちゃ感動した!
会場が 「押尾コータロー」 という絆でガッチリ結ばれた瞬間だった!
まさに、Eternal Chain そのものだった!

今、これ書いてても感動がよみがえって泣けてくる。。。。ウルウル

あの時、あの場所に、あの瞬間に立ち会えたことをとても誇りに思います。
そして私はあの瞬間の感動を決して忘れないでしょう。
そしていつでも取り出して味わえる事を幸せに思います。

そして最後に一言、

      コータロー最高~!! 






   PS. 最後列で後ろは全く気になりませんでしたが、(笑)
       私のお隣にいた紳士お二人、騒がしくしてスミマセン。
       さぞかしビックリされたことでしょうね。
       まさかmaaneeさんがあんなだったとは・・・と思われたに違いありません。
       えっ?あら、想像どおりだったの? なら良かった~!(笑)

       それと、前の席にいらした若いお兄さん方にも・・・。
       すみません。おばちゃん連中舞い上がっちゃって・・・。
       押尾っちを感動の渦に巻き込みたいと思って燃えちゃいました~!
       できれば一緒に応援したかったです。 一声かければよかったって思ってます。
       あら? ご迷惑でした? (笑) 
       でも、いつかまたどこかの会場で一緒になったら、一緒に応援しましょうね。
       って、一緒になったら奇跡かもね!(^_-)-☆



【 2009/11/22 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(2)

押尾っちMOON & maanee'sMOON

押尾っちMOON 
コータローさんが特注したという 「YAMAHA LL86 FC MOON」 です!
きらびやかなボディーがめっちゃキレイでした。


これは作らにゃあかん!と・・・・・。

作ってしまった
【 2009/11/03 (火) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(12)

プチ追っかけ2日間!(後編)

さてさて、昨日の続きでございます。\(^o^)/


岩手の夜は寒うございました。
その寒さの中で出待ちをしたあと、冷えた体を温めに晩ゴハンでも食べに行きましょう!
ということで晩ゴハンというには遅すぎる時間ではありましたが、同じホテルにお泊りする
仙コタちゃん、山形YUMIちゃん、福島RIKOちゃん、そして遥々大阪から駆けつけてくれた
コタ友さんと、ホテルに隣接する居酒屋さんへ入店。
コタ談義に花を咲かせ、今宵は更けていったのでありました~。

そして翌朝、盛岡発9:41分の新幹線で仙台へと向かいました。
新幹線組みは、私と仙コタちゃんと、福RIKOちゃん。
山YUMIちゃんはマイカーで来ていたので、阪コタさんと花巻の宮沢賢治資料館を
観光するとのことで一足お先に出発済み。

私は単独で切符を手配したので、連番で取ってた仙コタちゃんたちとは別々の席。
だと思っていたら、何とすぐ後ろの席でありました~。\(◎o◎)/!
なんという偶然。偶然にしては凄過ぎるよね~。
ここでも、押尾コータローの神秘か神業か!(笑)
そのとき、福RIKOちゃんが 「これは必然なのよ!」って。
そう、そうなんだと思う、私も! 成るべくしてなったんだって。
『押尾コータロー』 を核に、そこに吸い付けられるようにして集まってきたファンは
きっと何かの縁があって、そこに集う事になってたんだと思う。
そういう 『絆』 が最初から決められていたのかも知れないって思ってしまう。
ちょうど磁石にくっついた金属が、それ自体が磁気をはらんで他の金属を
くっつけてしまうような、そういう現象に似ているなって思ってしまった!(ちょっと例えが変かもしれないけど)



ということで、10時半頃仙台に着き、夕方の開場までにはかなりの時間が・・・。
でも、仙台にはコータローさんのお友達、 少路和伸さんのアトリエ が今年の6月から
常設されているので、もし仙台でコータローさんのライブがあった時は絶対行かなくっちゃ!って
思ってましたので、コタ友さんたちとそちらへ向かいました。
そのアトリエは、今回のライブ会場 (電力ホール) から近い距離にあり、歩いて数分のところにありました。
サンタシリーズの原画がズラッと展示されてました。
来年のカレンダーに、卓上のものが無くなったとのことで、ちょっと残念でした。
少路さんの絵を見ていたら、押尾さんのギターMOONがオーバーラップしました。
あの独特のタッチはダイナミックなんだけど、ホンワカした少路さんの人柄が伝わって来るかのようでした。
仙台へ行くことがあったら、ぜひ足を運んでみてください。
それにしてもあの日あそこに訪れた人はほとんどが押尾ファンだったんじゃないかな?(笑)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


それでは、そろそろ押尾ライブ仙台公演のレポを始めましょうか!

今回の仙台公演は、私よりずっと年下なのに頼れる存在仙コタちゃんに、
チケットを手配してもらいました。
やっぱ彼女は幸運の持ち主、私にとって久しぶりの最前列となりました~!(^^)v
前日の盛岡も2列目でしたから連チャンでカブリつけるなんて、なんて幸せかしら!

時間通りに開場となり、ホールに入っていくと小じんまりとした盛岡に比べ、かなりデカッ!
倍はあったな~。それにステージも広~い。 セットも目一杯使ってました。
最前列なんだけど、盛岡の2列目よりステージが遠くに感じました。
でも広い分、空気が澄んでて呼吸困難にはなりにくそう。
盛岡会場は熱気で酸素が足りなかったもん。(笑)

そして、仙コタちゃんをリーダーに連席の山YUMIちゃんと3人で打ち合わせを・・・。
何の打ち合わせかって?
へへぇ~、実は仙コタちゃん、手作りのウチワを持ってきてくれたんです。
それをどこの部分で、どのタイミングで、どう出すか!っていう打ち合わせ。
一人2枚ずつ、みぎひだり、間違えないように・・・。
間違えたら、コータローさんに笑われるぅ~。 なんのこっちゃって!(笑)
細心の注意をはらって、いざ本番!

1曲目が終わりMCに入った瞬間、 ウチワ隊 の出番。
それを見たコータローさん、すぐ反応してくれました。(^^)v
『 「まってたよ!」 ってウチワにも書いてますね。うれしいですね~。』 って。
反応してもらってウチワ隊も大満足でした。(笑)
その応援グッズはのちほどまた威力を発揮するんです。
ダンコロの練り歩きのとき、ちょうど私たちは通路側に陣取ってましたので、
ステージに上がる階段が目の前にセットされたんです。
そりゃもうチャンスでしょ! リーダーの合図でジャ~ンと出しましたよ!
わたくし、舞い上がっちゃって、そこの部分あまり覚えてませ~ん。
少し立ち止まって弾いてくれたような・・・。 ウロオボエデス。。。。(>_<)
そして階段を登ってステージへと向かうコータローさん。
汗びっしょりの彼を、ウチワ隊は扇いで扇いで扇ぎまくりました~。(^^♪
コータローさんもサービスで反応してくれました。(^^)v
会場のみなさん、あのオバチャンたちスゲーなーって思ったかしらん。
でもいいんです。何事も経験ですから。残された人生を楽しく過ごしたいですもん。(笑)

さてさて、ウチワ隊のご報告はこれくらいにして・・・。
例によって、ライブの感想を・・・。 ( 曲順は関係なくってよ! )


。。。。。これからライブに参加される方はご注意よ! バレちゃうからね~。(^^ゞ。。。。。。


          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓


【 2009/10/29 (木) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(10)

プチ追っかけ2日間!(前編)

初の連チャンしてきました~!(^^)v
押尾ライブ、24日の岩手、25日の仙台公演。
当初、岩手には行く予定がなかったのですが、ひょんなことから急遽参加する事になり、
いきさつを話せば長くなるので、ここは省略!

この二日間、はっきり言って、わたくし、壊れました~!\(^o^)/
特に仙台公演、今まで参加してきた押尾ライブの中で一番壊れました~!\(^o^)/
なんで仙台はあんなにも熱いんだろう? ( って、東京より 西へは行ったことがありませんが・・・。)
男性陣の力強い掛け声、あの迫力、やっぱ頼りになるわね~、惚れちゃいそう! (おっと、あぶねーあぶねー。)
って思えるくらいすんばらしい掛け声が飛び交っておりました。
コータローさんも女性陣の黄色い声より、男性陣のお声がかかるとうれしいのかも知れないな。
ちょっと嫉妬しちゃいますね~。(笑)
みなさん、一度、仙台にお越しくださいまし。是非東北のパワーを体験していただきたいわ!
な~んて、いかにも仙台に住んでいるかのような表現してますけど、でもライブ中は私も
宮城県人になってしまってます。(笑) (宮城県の方、スミマセン、お許しを!)

って、仙台ライブを絶賛していますが、前日の岩手公演も素晴らしかったんですよ!
岩手には岩手の盛り上がり方があって、600人くらいしか入らないホールだったんだけど
あの人数であの盛り上がりは、仙台にも劣らないくらいだったと思います。

ということで、素晴らしい2日間を堪能してきました!

ハイ、おしまい!


って、もう終わりかよ!はやっ!!


って、もう一人の私が言ってますので、もうちょっと書こうかな!(笑)


それでは、続きへどうぞ!


 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓



【 2009/10/27 (火) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(4)

押尾ライブ 10/3 国際フォーラム

アルバム「Eternal Chain」をひっさげてのこのツアー。
アルバムとライブとではどのような違いがあるのか、ないのか。
いまだかつてないくらいの興味がふつふつと湧いておりました。

今回のアルバムでは、「Landscape」 を筆頭にけっこう重ね撮りが目立ちましたよね。
巷の評価も両極端だし・・・。
「1本のギターを、たった一人で多彩に操る・・・」という点ばかり強調されるがゆえに、
ちょこっと重ね撮りしたからって評価が分かれてしまう。
それだけ注目されているアーティストだっていう証拠だから、仕方ないのかな?
でも、 CD=ライブ でなければいけないっていう決まり事があるわけでもないのだし・・・。
よくあるじゃないですかぁ、 「LIVEバージョン」 っていうやつ。
そういう 「バージョン仕様」 もあるって事で、いろんな角度から楽しめばそれでいい!
っていうのが私の押尾ワールドに対する見解であります。

そういう思いでもって、地元秋田を前日の夜中に出発。
翌朝、横浜に着いて娘のアパートメントに立ち寄り、荷物をどっこらしょと置いて
一風呂浴び、バスの疲れをとるために小休止。
埃っぽい部屋を掃除してあげようという気にもなれず、以前録画してもらっていた
「音楽のDNA」 と 「ミュージックフェア」 をDVDデッキから探し出し、しばしビデオ鑑賞。
どちらの番組でも、押尾さん、「Landscape」 と 「楽園」 を弾いてましたね。
がぁ~、そこで少なからぬショックを受け・・・。
え”~? なに? これがLIVEバージョン?
あまりにもCDと違いすぎちゃって・・・・。トホホ。。。(>_<)
押尾ワールドに対する見解も、苦し紛れの言い訳のようにも聞こえ・・・。(自滅)
いや、まてよ!これはきっとTV局のせいだ!DNAよりMフェアのほうがマシだったし。
それに娘のテレビのせいもあるし、録画条件にもよるだろうし・・・。
などど必死に取り繕う事、こ1時間・・・。
ただ、これだけは言える。
あの番組を見て聞いて、「押尾さんてすごい人だって聞いたけど、なんか音がね~、
演奏がね~、こんなもんなの~?」って思った人がけっこういたであろうという事。
電波に乗せる事で不利になってしまう曲もあるんだなって実感しました。
押尾のコーちゃん、今後の課題かもよ~!

ということで、ちょっとストレスを感じたまま国際フォーラムへと、いざ出陣!
有楽町へ近づいて行くほどに、胃のあたりがキュキュッとうごめく。
若かりし頃のデートへ向かう時のように・・・。まるで小娘のようでございました。(笑)
だってぇ~、去年のコタパライブ以来、約1年ぶりなのよぉ。もう~胸キュンキュン!!

さて、開場に先立ちフォーラム入り口にある喫茶店で、コタ友さん達としばし茶話会のため入店。
着席してすぐ、前日のフォーラムライブを経験している仙コタさんに、「ほら、これ見て!」
と差し出されたのが先日記事で遊んだ「toward FORUM」。
なんと、お店の入り口近くにど~んと積まれているではありませんか!
迷うことなくムンズと掴みとり、私物と化しました~。(笑)

さて、いよいよ開場時間も過ぎましたので、一同ホールへGO!
今回の私の席は2階席。 今までのライブはけっこう恵まれていて会場の中ほどより
前方が多かったので、一度は後方から見てみたいと思ってました。
2階は2階の見方楽しみ方があると思ってましたのでね。いずれ、ここにも練り歩きで
やって来るんだし、そのときは目いっぱい盛上げるぞと意気込む私でありました。
そして間もなくして場内が暗転し、開演時間となったわけです。



ライブの模様はあちこちですばらしいレポが上がっているようなので、詳細は割愛します。
なので、フォーラムライブの全体を通しての感想だけに限定させていただきますね。



1.ライブそのものは、フォーラムへ来る前に見たあの番組と違い、すばらしかった!!
  どちらかというとCDに近かった感じがします。
  これはフォーラム会場の音響の良さからくるものなのでしょうか?
  あるいはイジクリマン片石さんのサウンド作りが優れているからなのでしょうか?
  その両方? ですよね~!(^^♪
  TV番組で感じたあのストレスが、うっぷんが、パ~っと発散されました。
  ますますあのTV放送が悔やまれます。
  あの放送を見た全ての人々をこのフォーラムに連れてきたかった!


2.昨年、ライブの感想で曲名の紹介がなかったことが残念!という事を書きました。
  今年は、けっこう紹介していましたね。
  似たような感想がアンケートなどに書かれたいたんでしょうかしらね。
  去年の課題が1つクリアされてて良かったと思います。


3.この日は撮影部隊が入ってまして、押尾さん、少し緊張気味だったかも!
  ステージ直前に3台のビデオカメラ、ステージ袖のところにもカメラ、あちこちにカメラ。
  きっとこれはDVDがでる?かも?
  仙コタさんいわく、「前日のライブの反省から余計なものを削ぎ落としたって感じ。」
  との事で、MCもよくまとまっていたとか。 
  前日の「日曜日のビール」では、他の数曲を入れたりしたそうですよ。
  「第三の男」とかビール関係のやつね。
  やっぱ、映像化するとなると著作権なんかも絡んでくるんでしょうね。
  でも、そういった余計な部分もファンにとっては楽しみの1つでもあるんだけどなぁ。
  次の仙台公演に期待します。
  それからスナップを撮るカメラマンもいましたが、今回はセンキャメさん。
  去年のフェスティバルホールライブの時からの付き合いみたいですね。
  センキャメさんのHPにいくと素敵な画像が見れますよ。これ以外にもちらほらと・・・。
     http://livephoto.blog58.fc2.com/blog-entry-353.html#more
     http://livephoto.blog58.fc2.com/blog-entry-395.html#more


4.2階席から眺めるステージ。その上では押尾コータローというアーティストが
  一人ギターを奏でている。ニコニコと私たちに向かって笑顔をふりまきながら。
  でも、ライブの楽しみは彼の演奏だけじゃない。皆さんもうお分かりですね。
  そう、ライティング!
  今回のライティングは、それはそれはすばらしかったです。
  特に印象に残ったのがあの曲の時。 大雨。
  照明だけで雨を表現できるなんて、スゴすぎる。
  照明だけっていう言い方は適切じゃないかも知れませんね。
  あれは、あの舞台セットがあったからこそ表現できたんですよね。
  相乗効果ということかな。ほんとにザァーザァー降ってたんですよ。
  素晴らしい演出でした。
  押尾さん本人を見てるより、ギターの音色を聞きながらライティングを
  見ていた時間が長かったかもしれません。
  それから、 「旅の途中」 のとき使われた流れる雲。
  去年のライブ では、「渚」で使われたのかな、台風なみの風が吹いているのかと思うほど
  早い流れでしたね。  それが今回はけっこうゆっくりめで、私も納得しました!
  また今回の「渚」では、その渚を表現しているであろう波ですが、あれは海の波じゃないですなぁ。
  池に小石を落とした時の “波紋” でしたね。 そんな事どうでもいいんですけどぉ。(笑)
  この曲の時、ギターの音があんまり心地よいもんだから、バス疲れの私はついウトウト。
  リラックスできました!
  照明の今井さん、いいお仕事してますね~。 (言い回し お宝の人っぽく)


5.1つ残念だったこと。
  これは押尾さんに対してじゃなくて、お客さんのマナーについて。
  演奏がおわってからの拍手をするタイミングのことなんですけど・・・。
  我が一番乗り!みたいな感じで真っ先に拍手をしたがる人、必ず一人はいます。
  そういう人が今回のライブ会場にもいました。
  何なのあれは!全くマナーがなってない。(ーー;)
  特にバラードの時は、演奏が終わって押尾さんの右手がギターの弦を静かに
  そっと押さえるその時まで待って欲しい。
  もっと注文つけると、曲が終わってライトが消えるまで待って欲しい。
  私は、ライトが消えるまでが演奏だと思っているので、あんなに早く拍手するのを
  聞くと興ざめしてしまいます。台無しに感じませんか? みなさんはどうですか? 
  ノリノリの楽曲は別として、バラードだけは一呼吸置いてタメてから拍手お願いします!


6.今回ツアーグッズの中から、パンフレットとピックセットと携帯ストラップを購入しました。
  特に、パンフレット、これはとっても素敵でした。
  パンフというより押尾さんの写真集だわね。
  ほ~んと、色気がある男になったわね~。ますますキュンキュン。 おススメです。

       ツアーグッズ


7.毎回押尾さんのライブで思うことは、押尾さんほど長くお辞儀をする人を見たことがない!
  って事です。押尾さん以外そんなにあっちこっちのライブに行ってるわけじゃないんですけどね。
  長~くお辞儀をする押尾さんを見てると、お客さんをとても大事にしてるんだなって
  改めて思いますね。そして感謝の気持をあのお辞儀に込めてるんだなって。
  ヒシヒシと伝わってきます。 あの姿にはいつも感動してしまいます。
  演奏も感動しますが、あの真摯な姿こそがファンを引き止めて離さない理由なんでしょうね。
  この人のファンでよかったって思う瞬間でもあります。


8.東京国際フォーラム2日目のライブ。
  去年もそうでしたが、紳士淑女が多いんでしょうか?
  「おっしお~!」っていう男性陣のコールや「コーちゃ~ん」っていう黄色い声援がなかったな~。
  思い切って叫んでやろうと思いましたが・・・・できませんでした。(>_<)
  その分11月14日のフォーラムでは・・・・・たぶん叫んじゃいます。(笑)
  その日、参加される皆さん、一緒にコールしましょう! 
  そして、押尾さんを泣かせちゃいましょう!(笑)
  そして、「ときど記」 に 「今日はホンマすごかった!」 って書かせちゃいましょう!(大笑)
  ご協力よろしくお願いします。(^_-)-☆


ということで、もっと書きたいけど、長くなっちゃったのでこのくらいにしておきます。
読むほうも大変よね、こんなに長いと。
ここまでお付き合いくださって、ありがとうございます。

 
       ありがとぉ~~~~~~~~!(ステージをはける押尾さんぽく) 
【 2009/10/08 (木) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(28)

私も真似して・・・・。(^^ゞ

3日、土曜日、東京国際フォーラム、待ちに待った押尾コータローさんのライブへ行って来ました!

その証拠に、コータローちゃんがブログ「ときど記」でも紹介していた広報誌「toward FORUM」を

ゲットして参りました。

見てみる?

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
【 2009/10/05 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(10)

いよいよだなぁ~。。。えたちぇんつあ~!

待ちに待ったツアーが始まるねっ!

明日の初日を前に、本人、今どんな気持でいるんだろう?

ワクワク感と緊張と不安と・・・いろんな感情が混じってるんだろうね。

もし私だったら、その重圧に押しつぶされそうになって逃げる寸前だろうなぁ。

ともあれ、11月21日のオーラスまで無事完走してくれることを願ってるよ!

頑張れ~!コータロ~!応援に行くからね~。


【 2009/09/14 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(4)

∞ エタチェンミサンガ ∞

久しぶりにミサンガを作ってみました。

アルバムジャケットの色合いを参考に・・・。

     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

【 2009/08/14 (金) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(12)

∞∞∞ ちょこっと感想!(^^) ∞∞∞

一口メモじゃないけど・・・・

押尾のコーちゃんの新アルバム「Eternal Chain」、略してエタチェン(volpeさんより拝借!笑) の
ちょこっと感想なぞ。

01. Prelude ~sunrise~
   インディーズの 「アイルランドの風」 と共に日の出?っぽいね。

02. Landscape
   南米のフォルクローレっぽい感じ?
   このアルバムの一押し! とにかくカッコイイ!この一言に尽きる。\(^o^)/
   真剣に見つめてくるあの熱い目・・・・・あ~・・・妄想!(笑)

03. Road Goes On
   アイリッシュ系?ダドガド入ってますか?

04. Always
   キターッ!黄昏、ノスタルジアと共に三部作? 転調するところが何とも音楽家っぽい。

05. Interlude~forestbeat~
   任天堂Dなんとかですかね~?(爆)

06. Snappy!
   毎朝出勤するとき聴いてます。すると一日中頭の中をぐるぐる回転します。
   手拍子しながらの運転には充分気をつけましょう!(笑)

07. 旅の途中
   イントロ聴いてたら、ハッピーエンドの か~ぜ~を~あつ~めてぇ~♪ って歌いたくなった。

08. Interlude~sunshine~
   イギリスっぽい感じがする。やっぱアイリッシュの香りかな~。もうちょっと長めに聴きたい。(笑)

09. 楽園
   「はじけるような夏の陽射し。きらきらと輝く海。」(ライナーノーツより)
   押尾のコーちゃんにとっての楽園は沖縄のイメージがあるのかなぁ~?
   私にとっての楽園・・・・・・もちろん・・・押尾ワールド。 エヘッ!言っちゃった!(^^ゞ

10. 日曜日のビール
   押尾さんのお友達・・・ウクレレ奏者のあの方を意識して作ったのかなぁ?
   ジョイントするとき、きっとこの曲を弾くんだろうなぁ~!

11. Believe
   途中で1箇所音痴っぽい部分が・・・気のせいかな?
   まだ耳にインプットできてない曲だけど、キ~ンコ~ンカ~ンっていうチャイムが印象的。

12. Interlude~starlight~
   星がまたたいてるわ~きれいね、うっとり~・・・。 って思ってたらすぐ終わっちゃった。
   もう少し、聴きたかったな!
   
13. 絆
   この曲がChainなのね!
   もう少し聴き込まないと・・・。耳慣らし、耳慣らし! Eternal になるまで。(笑)

14. Earth Angel
   You&Meの 「With You」 のように、気持が込められたエエ曲やねぇ。
   胎教にこの曲を聴かせて、押尾さんのメッセージを気持を伝えたいね。
   私はもう無理だけど・・・。(笑)

15. ハピネス
   見てるだけで幸せになってしまう光景ってあるよね。 それが想像できてしまう曲。
   とっても可愛くて、ちょっとあぶなっかしくて、いとおしくて・・・。
   例えば・・・生後間もない子犬のよちよち歩き。
          子猫の無邪気ないたずら。
          そして、一生懸命ハイハイしながらこっちに向かって来る赤ちゃん。etc・・・。
          って、みんな子どもだなぁ。 ギターの音色がそう感じさせちゃいます。(笑)
   押尾さんの作曲力ってすごい!って改めておもっちゃった!
   好きな曲の上位にランクしてます。(^^♪
   
16. Coda~sunset~
   1番目の~sunrise~にもどってCodaって感じね。
   小粋な演出だわね~。
   押尾さんのセンスが光る。 さすが光太郎!


このアルバム、なんかやっぱすんごくねぇ~?
噛めば噛むほど味が出るっていうけど、ホントそんな感じがする。
いつもの事なんだけど、今回は特に濃い!
コーちゃんて、サザンやユーミンのようにハズレがないんだよな~。
ちょっと褒めすぎか?
いや、でもやっぱ、押尾のコーちゃんは本物のプロだ! 
間違いないッ!(言い回しは長井秀和ふう・・・・ってだから誰?誰なのよ!)



PS. コタパファンクラブ先行予約のチケット、全会場100%確保できたっていうアナウンスが
    会員サイトからありましたね。
    やった~!一安心!よかった、よかった! ホッ。。。。
    ライブで思いっきりはじけるぞ~! おっし!v(^^)v


【 2009/08/06 (木) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(6)

こうやって叩くのよ~!

押尾さんのファンクラブ限定サイトで、押尾さんのメッセージがありました。
「Snappy!」の手拍子の件にもふれてましたね。
クラブ会員の方はもうご承知でしょうから、そうでない方のために伝授!(^^♪

押尾のコーちゃんが言うには、ツアーライブで手拍子を叩いてほしいから練習しておいてくださいって!
で、どの部分かっていうと間奏部分の・・・・・と言ってもわかりづらいですよねえ~・・・。(>_<)
そうねぇ、曲が始まってから1分50秒~2分05秒あたりまでの部分って言ったら分かるかな?
コーちゃんがリードするギターの後に入る、合いの手のリズムね、そう、そこ!
・・・・パンパン!・・・・パパパン!・・・・パ~ンパン!・・・・パパパパン!
でそのあとすぐ、ギターと一緒に、パン・パン・パパパン・パパパパン!が2回。 
その手拍子を会場のみなさんと一緒にやりたいそうです。

ま、そこの部分に限らず最初から最後まで、手拍子部分を完璧に覚えていけばなおOK!ってことよね。
という事はCDを持っていない人はCDを購入してから練習しないといけませんね!
買う予定がないって言う人は、ぜひレンタルし
ま、一人でも多くの方が一緒に手拍子してくれたら、会場も盛り上がることでしょうね~。
みなさん、どうかご協力を!

会場でも押尾さんがご指導してくれるでしょうから、当日の練習でも大丈夫でしょうけど・・・!(笑)



PS. さほどの練習しなくても本番でピタッと手拍子が合ったら、
    押尾のコーちゃん、めっちゃうれしいだろうなぁ~!
【 2009/08/05 (水) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(8)

きゃ~!カッコいいぃ~~~!\(◎o◎)/!

 カッコいい~。なんてカッコいいんでしょ! 

もうお分かりでしょ?
押尾のコーちゃんの「Landscape」ビデオクリップ。
途中でコーちゃんがこっちをじっと見つめてるあの目! きゃぁ~! バッキュ~ン! イチコロ!
世の中の押尾ファンの女性陣、今頃私みたいにメロメロになってるわよね~! 
間違いないッ!(言い回し長井秀和ふう・・・・・って誰?)
Soundも今までにない感じで、お~!って思っちゃったよ~!

ところで、非常に気になるんですけど・・・。
こーちゃんの右手小指の指輪!
アルバムジャケットと、SONYのオフィシャルHPを見たときから気になってましたけど・・・。
もしかして、ツアーのときもあれをつけて弾くのかしら?
弾きづらそうな感じもするけど・・・。
それより何より、あの指輪になりたいわ!(笑)

って、私同様どなたか思ってるでしょ!?



PS. 明日になれば、アルバムが手元に・・・。わくわく・・・ワクワク・・・わくわく・・・ワクワク・・・トマラナイ!!

【 2009/08/03 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(16)

Eternal Chain こたぱばーじょん?・・・アルバム内容とは無関係でございます。(^_^;)

先日から例の手芸に励んでいます。
押尾さんの新アルバム「Eternal Chain」の発売を前に、
アルバムジャケットを参考に まず1枚
でもなぁ~んかシックリこないので、気分がモヤモヤすっきりしませんでした。

で、何気なくコータローちゃんのFC会報誌をめくっていたら・・・・。
むむ?これ使えるかも!って思っちゃった箇所が。
思っちゃったら即実行のmaaneeでありまして・・・。

題して、『Eternal Chain こたぱばーじょん!』

コタパ会員の方なら、「あ~あそこの部分ね?!」って感づいてくれるかもしれませんが
会員じゃない方は、なんのこっちゃ?って思われるかもしれませんね。
もし、気になるようでしたら即コタパ入会へ!(^^♪

おっと、また営業してしまった・・・。(^^ゞ

それでは、こたぱばーじょんとやら3品ほど、どうぞ  →→→→→→→→→→
                                             ↓
                                             ↓
                                             ↓
        ←←← ← ←← ←←← ← ←← ←←← ← ←← ←←← ← ←
       ↓
       ↓
       ↓
【 2009/07/24 (金) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(6)

とりあえず作ってみた!(^_^;)

とりあえず・・・

作ってみた!

って、何を?

何とかの一つ覚えだよ!(^_^;)

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓ 
【 2009/07/14 (火) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(8)

7周年のお祝いに梅酒を作りました!

納豆の日(7/10)、押尾のコーちゃんがメジャーデビューして丸7年。
お祝いに梅酒を作りました!

って、なんか無理にこじつけてる感もありますが・・・。(^_^;)
ただ単に、梅酒を作った日がたまたま押尾さんのデビュー記念日だった。ってことなんですけどね!(^_^;)

梅酒は去年初めて作ってみたんですが、意外と簡単だったので今年も挑戦してみました。

去年も2瓶作りまして、梅は和歌山産(南高梅)と群馬産の2種類使ってみました。
梅と言えば南高梅が有名ですが、同じ青い梅なのに群馬産のほうがけっこう香りが出ていて
お~、やるな~群馬産!って感じでしたよ~。(*^^)v

今年は同じ南高梅でも完熟とまでは行かないまでも、それに近いものを使いました。
ホントは完熟間近なものは梅酒に向かないようですが、どんなもんかなと思ってやってみました。
もう1つは青森産のぶんご梅です。

梅酒は3ヶ月くらい経つと飲めるようになるそうですが、琥珀色になってからのほうが
お味が豊かなので1年は置いておくつもりです。
って、じゃぁ去年の梅酒はどうなってるのかって?

それがですねぇ、知らないうちに旦那様がチビリチビリやっちゃって(私もたまに・・・)、
群馬産の瓶はとっくの昔に空けちゃいました!
で、南高梅にも手を付けてたんですが、禁止令を出しまして8割くらい残ってます。
そんでもってさっそく今日は、押尾さんのメジャーデビュー丸7年の記念として、梅酒で乾杯の予定!

来年の今頃もきっと梅酒作りに精を出していることでしょう。
どうやら我が家は、「押尾デビュー記念日 = 梅酒を作る日」 ってなことになりそうですね。
ただし、お気に召す梅が手に入ればっていう条件は必須ですが・・・。(^_^;)

うまい事こじつけてしまったmaaneeでありました!(^_^;)汗汗

ところで、南高梅と群馬産梅、お味がどう違うかっていう事は・・・・・聞かないでね!だってわかんないんだもん!


                  梅酒ですよん! 
    左・・・青森ぶんご梅    中・・・南高梅    右・・・一年前の梅酒


【 2009/07/10 (金) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(6)

ニューアルバム「Eternal Chain」収録曲!~押尾コータロー~

出ましたね~! 「Eternal Chain」収録曲。 

New Album
「Eternal Chain」
2009.8.5 Release!
\3,059-(tax in) / SECL798
初回生産限定盤: スリーブケース仕様

[収録曲]
01. Prelude ~sunrise~
02. Landscape
03. Road Goes On
04. Always
05. Interlude ~forestbeat~
06. Snappy!
07. 旅の途中
08. Interlude ~sunshine~
09. 楽園
10. 日曜日のビール
11. Believe
12. Interlude ~starlight~
13. 絆
14. Earth Angel
15. ハピネス
16. Coda ~sunset~


このアルバムの収録曲を見て、もう皆さんお気付きですよね~。

Prelude(前奏) ・・・・・  Interlude(間奏) ・・・・・ Coda(終結)  

sunrise ・・・ forestbeat ・・・ sunshine ・・・ starlight ・・・ sunset

ん~、さすが音楽家! 小粋な演出!
どんな物語がはじまるのかな~?
どんな感じで一日がおわるのかしら~?
ツアーはどんな感じになるのかな~?
みたいな・・・。

ワクワクしてきたッ!\(^o^)/



PS. このアルバムの構成をみて、ある方のアルバムを思い出しました。
    小沼ようすけくんのビューティフル・デイです。
    彼のアルバムも一日の始まりから終わりまでって感じで、お洒落な一枚です。

【 2009/06/30 (火) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(6)

ショック!(T_T)

コータローさんのライブツアー「Eternal Chain」 の日程が発表されましたね。
またしても、我が地元には来てもらえず・・・・・。
ううっ・・・。(T_T) (T_T) (T_T)

うぇ~ん。

うぇ~ん。

うぇ~ん。

ショックです。。。トホホ。。。
【 2009/06/06 (土) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(10)

そういえば・・・

6月13日でしたっけ?
コータローさんの韓国公演そういえば2006年、その年最後の「押し弾き」で、
翌年の目標は海外でライブをすること、とりあえず韓国に行く事って言ってましたよね。
やっと念願が叶ったってとこかな~。
私としては複雑。韓国の前に、秋田でしょ~が~!って。
でもお呼ばれしないから来ないんでしょうし・・・。ん~。。。(ーー;)フクザツ
でも、今年の9月からのツアーも決まったようだし、きっと今度こそ、今度こそ、今度こそ、
来てくれると信じたいッ!

ところで、その韓国公演ですが、あの天才ギター少年Jung sunghaくんがゲストでしたね。
少し前にNHKのニュース番組でチラッと彼のことが取り上げられてましたよね。
youtubeで知り合ったドイツのファンが彼をドイツに招待したってお話でした。
Jung sunghaくんはギター留学を希望しているらしく、スポンサーを探しているのだとか。
ま・さ・か・・・・・押尾さん連れてこないでしょうね~。(笑)
な~んて、マジで心配してます。(^^ゞポリポリ

PS. その韓国公演、日本からも追っかけファンが遠征するんだろうな~。
    私にもそういうバイタリティーと財布の余裕が欲しいな~。( どっちかっていうと財布のほう! )
    でも秋田からも韓国便が直行で出てるしなぁ~・・・・。 ムリムリ。
    でもきっと公演の模様が何かしらの形で日本でお披露目されるかもしれないし、
    それを期待してるしかないな!(哀)



【 2009/06/03 (水) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(4)

ハマりついでに、こんなの作りました♪

さて、いったい何を作ったかといいますと・・・。

ここからは、ヒントを小出しでいきたいと思います。

もったいぶってこのぉ~!(ーー;)・・・・ って言わないでね!ヽ(^o^)丿



その①             
ヒント①


その②
ヒント②


その③
ヒント③


その④
ヒント④


その⑤
ヒント⑤


その⑥
ヒント⑥



もう分かっちゃいましたか~?
分かったあなたは女性ですね?
それにあなたはKOTAPA会員ですね?
それに三度の飯より何より押尾さんを愛してますね?

何これ?・・・って思った方は、ファンクラブKOTAPAに入りましょう!(^_-)-☆


それでは正解へ!

   ↓
   ↓
   ↓
    


【 2009/04/12 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(23)

できた~ッ!v(^^)v

沈黙をし続けていったい何をやっていたかといいますと・・・。

私の Tussie mussie がやっとできました。
 
って、何のこと?  って?

実は・・・ 見てみます?


  ↓
  ↓
  ↓
【 2009/04/06 (月) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(24)

「タッジー・マッジー」 

もうすでに松の内も過ぎましたが・・・・・・。
今年もよろしくお願いします!


ハーブの花束     ハーブてんこ盛り!

ところで上の画像、なんだかわかります? ハーブの花束なんですよ!
タッジー・マッジーっていうんです。

今押し弾きを聴いていたら・・・・・。
じゃ~ん! 押尾さんのニューアルバムの情報が流れたんです。
全曲カバーアルバムだそうです。
幕の内弁当のような何でもありっていうんじゃなくって、ある程度ジャンルを決めているんだそうです。
テーマがLOVEっぽいやつだそうです。
押し弾きでアレンジャーやってるので、その中からLOVEっぽいものを選んで
ちゃんとした音でCDに残そうという事らしいです。
なので、この先もいろんなジャンルのカバーアルバムが次々に発表されるのかも知れませんね。
その第一弾として、LOVEをテーマにしたものを作りますってことなんでしょうね。
発売日は3月11日だそうです!
ワタクシmaaneeのBirthdayイブです!
なんかプレゼントを貰うみたいでうれしいです!(妄想♪)
いずれ押し弾きのアレンジャーがCDになるだろうと思っていたので、待ってましたって感じです。
今までいろんな楽曲をアレンジしてるので、押尾さん、CD製作に困る事はないですよね!

ってことで、CDのタイトルが 『Tussie mussie (タッジー・マッジー)』 。
先ほども書きましたが、ハーブの花束のことです。
押尾さん、ハーブが好きなんだそうです。
花束の中の1本1本がアレンジした曲っていう事なんでしょうね。
それが束になって、LOVEになるんでしょうね。
ハーブの花束は、中世のヨーロッパでは疫病や悪魔から身を守るために、
殺菌作用のあるハーブを使ったお守りのようなものだったとか。
また美しい花やハーブの持つ花言葉に託して、思いを伝える役目もあったとか。
こういった意味合いのロマンチックな花束をファンのみんなに(君に)贈るよ!っていう
押尾さんからのプレゼントかしらん? な~んちゃって!(^^ゞ

で、上の画像はうちにあるハーブ作りの本に載ってたものをちょっと拝借しました。



PS. 調子に乗ってまたUPしました!
    http://jp.youtube.com/user/maanee312
【 2009/01/09 (金) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(24)

NHKから再放送のお知らせが・・・・・キタ─────ッ!v(^^)v

押尾さんが9月に出演した NHKBS2の番組がありましたよね。

BSエンターテインメント 「エンターテイナー 華麗なる技の秘密3」

なんと、再放送される事になりました~! やった~!\(^o^)/

[チャンネル]    BS2
[放送日時]]    2008年12月28日(日) 午後7:30~午後9:00(90分)


実はNHKの 「NHK+ID 番組表ウオッチ!」 に登録しておいたんですよ。

見逃した番組を登録しておくと、再放送が決定次第お知らせしてくれるというサービスです。

この番組に関しては、心あるお友達からDVDを頂きまして、すでに保存版として持っているんですが

再放送されるという事はかなり反響があった証拠でしょうから、

見逃してしまった押尾ファンにとってはうれしい朗報ですよね! 

前回見逃してしまった人は、絶対このチャンスを逃さないように、今から録画予約しておいてね!

私はもうカレンダーにでっかく 押尾BS2 と書き入れましたッ!(^_-)-☆



【 2008/12/21 (日) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(6)

な、な、なんと・・・・これってどういうこと?

記事タイトルにはそのように書きましたが、

やっぱりなぁ~と思ってたよ。

どおりで変だと思った!

何かあると思ってた!

映画の舞台挨拶でも一人だったし・・・。

最近一人で活動してたようだし・・・。

この前の「押し弾き」にも 一人だったし・・・。

せっかく、せっかく、・・・・。

押尾さんが・・・。

無駄にして欲しくないです。

芸能界の裏事情が垣間見えた・・・。

なんか、maanee はくやしい! 残念だよ! (T_T)


ここに行ってみてください・・・。閉鎖してないといいけど・・・。
  http://ameblo.jp/stgm/

【 2008/11/08 (土) 】 Mr.押尾コータロー | TB(0) | CM(14)
プロフィール

maanee (マー姉)

Author:maanee (マー姉)
・興味を持ったら即トライ派
・Mr.押尾コータローにホの字
・ネコ大好き
・たまにミサンガづくり
・たまにクロスステッチ
・たまに編み物
・初めてのワンちゃんに悪戦苦闘

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
記事の内容と関係のないものは管理人の 判断により削除する事があります
検索フォーム
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。